Logo 検索システムTOP 検索システムTOP 産学連携TOP 生涯学習TOP 島根大学TOP

研究者情報

基本情報
Basic Information
教育活動
Educational Activities
研究活動
Research Activities
社会貢献
Social Contribution
 
 
ページを印刷

野田 哲夫(ノダ テツオ) NODA Tetsuo

お問い合わせ

Icn 01所属部署

法文学部 法経学科 教授

Icn 01所属講座

法経学科 

Icn 01生年月

1960年02月

Icn 01専門分野

理論経済学

経済統計学

応用経済学

Icn 01専門分野キーワード

情報経済論、経済理論、統計科学

Icn 01研究テーマ

知の共有化モデル=オープンソースソフトウェアの市場価値と労働生産性の計測の研究
「知の共有化・創出モデル」として注目されるオープンソースソフトウェア(OSS)の開発を「オープンイノベーション」=進化したイノベーションと定義し、OSSを活用した情報サービス産業の生産性を実証的に明らかにする。
研究分野:理論経済学,応用経済学 (機関内共同研究) 2013年 ~ 2017年

オープンデータ活用政策の実態調査に基づく経済効果の推計
① オープンデータとその活用による経済効果の推計方法について手法面・データ面からの再検討を行い、② 公共部門におけるオープンデータ化の実態調査・統計調査を分野別に進め、③ 民間部門におけるオープンデータを活用したビジネスモデルの実態調査と類型化を通じて市場価値の推計を行う。これらを総合したオープンデータ活用政策による経済効果の推計を行う。
研究分野:理論経済学,統計科学 (国内共同研究) 2018年 ~ 2020年

地方におけるシェアリングエコノミー政策の展開と課題に関する事例調査研究
人口減が進む地方において、既存の資源を活用して地域課題を解決するツールの一つとしてシェアリングエコノミーの推進を政策的に進めている自治体・事業者の事例調査(アンケート調査・ヒアリング調査等)を通じて、地方でのシェアリングエコノミーの持続的な展開の可能性とその課題について探求することを目的とする。
研究分野:経済政策 (機関内共同研究) 2019年 ~ 2020年

Icn 01ホームページURL

http://www.eco.shimane-u.ac.jp/nodat/index.html

Icn 01職歴

教授2004年~
助教授1992年~2004年

工学院大学非常勤講師

Icn 01出身学校

一橋大学 (商学部 商学科) 1986年 (卒業)

Icn 01出身大学院

一橋大学 博士 (経済学研究科 理論経済学) 1991年 (単位取得満期退学)

Icn 01取得学位

経済学修士 一橋大学