Logo 検索システムTOP 検索システムTOP 産学連携TOP 生涯学習TOP 島根大学TOP

研究者情報

基本情報
Basic Information
教育活動
Educational Activities
研究活動
Research Activities
社会貢献
Social Contribution
 
 
ページを印刷

北村 寿宏(キタムラ トシヒロ) KITAMURA Toshihiro

お問い合わせ

Icn 01所属部署

地域未来協創本部 教授

Icn 01所属講座

産学連携部門 

Icn 01電話番号

0852-60-2290

Icn 01専門分野

金属生産工学

環境技術・環境材料

リサイクル工学

Icn 01専門分野キーワード

産学連携,金属工学,高温熱力学,環境調和型プロセス工学

Icn 01研究テーマ

地域イノベーション創出の人材育成用教材の開発と創出のモデル化
本研究は,地域イノベーションの創出を進めるためには,産学連携活動やイノベーションを担う人作りと仕組み作りを進めていく必要があると言う観点から,各地域での産学連携による実用化事例を調査し,比較することで,MOT教育などの人材育成の教材を開発することや,効果的に地域イノベーション創出を行う仕組みを提案していくことを目標としている.
研究分野:科学教育,教育工学 () 2009年 ~ 2011年

天井用調湿木炭の室内住環境に及ぼす効果の検討
建設系廃棄物である廃木材から製造した天井用調湿木炭について,室内環境に及ぼす調湿や温度分布などの影響を明らかにすることを目的とする。
研究分野:反応工学・プロセスシステム,リサイクル工学 (国内共同研究) 2009年 ~ 2010年

地域イノベーション創出に向けた地方大学における産学共同研究の実状解明の実証的研究
本研究では,地域イノベーションの創出など今後の役割がますます重要になると言われている地方の産学連携に着目し,研究代表者や研究分担者が各大学の最前線で様々な産学連携活動を推進しているという立場から,その実状を明らかにすることを目的とする.具体的には,新潟,島根,岡山,長崎の4大学について,(1)国立大学の法人化以降に秘匿性が高くなった共同研究契約の情報(個々の研究費受入額や相手先など)を調査・分析し各大学の共同研究の実状を明らかにすること,(2)これらの結果を比較し,また,日頃の活動での経験を整理して比較することにより,状況の共通点や相違点を明らかにすること,(3)産学連携活性化や地域イノベーションの創出に向けた問題点や課題を抽出すること,を主な目的とする.研究成果は,今後の産学連携活動の効果的な実施や地域イノベーションの創出に向けた産学連携活動の新たな展開につなげていくことが期待できる.
研究分野:社会学,科学教育 (国内共同研究) 2014年 ~ 2016年

Icn 01ホームページURL

http://www.crc.shimane-u.ac.jp/kita/

http://www.crc.shimane-u.ac.jp/chikyo/

Icn 01職歴

== 大学
2005年~現在 : 教授 (産学連携センター)
1999年~2005年 : 助教授 (地域共同研究センター)
1997年~1999年 : リサーチアソシエイト (総合理工学部)
== 企業
1984年~1997年 : 新日本製鐵株式会社技術開発本部

Icn 01出身学校

大阪大学 大学 (工学部 冶金工学科) 1982年 (卒業)

Icn 01出身大学院

大阪大学 修士 (工学研究科 冶金工学) 1984年 (修了)

Icn 01取得学位

博士(工学) (論文) 大阪大学 金属生産工学