Logo 検索システムTOP 検索システムTOP 産学連携TOP 生涯学習TOP 島根大学TOP

研究者情報

基本情報
Basic Information
教育活動
Educational Activities
研究活動
Research Activities
社会貢献
Social Contribution
 
 
ページを印刷

古田 賢次郎(フルタ ケンジロウ) FURUTA Kenjiro

お問い合わせ

Icn 01所属部署

生物資源科学部 生命科学科 助教

Icn 01所属講座

生命科学科 

Icn 01専門分野

応用昆虫学

Icn 01専門分野キーワード

化学生物学

Icn 01研究テーマ

幼若ホルモンアンタゴニストの創製とその作用解析
 幼若ホルモン(JH)は,昆虫の成育に重要な役割を果たすホルモンである.近年,JH受容体としてMethoprene-tolerant(Met)が同定されており,昆虫成育制御剤の標的分子として注目されている.本研究は新規JHアンタゴニストを創製することを目的としている.これまでに,JH応答配列を用いたレポータージーンアッセイにおいて高いJHアンタゴニスト活性を示す化合物を同定しており,それらの構造活性相関に基づく構造改変および,Metを用いた受容体結合アッセイを行うことで,優れたJHアンタゴニストを見いだす.さらにJHアンタゴニストをカイコに処理した際の初期応答遺伝子などの発現量を調べることで,その作用機構を詳細に解析する.
研究分野:応用昆虫学,有機化学 (個人研究)

Icn 01取得学位

博士(農学) (課程) 九州大学 応用昆虫学