Logo 検索システムTOP 検索システムTOP 産学連携TOP 生涯学習TOP 島根大学TOP

研究者情報

基本情報
Basic Information
教育活動
Educational Activities
研究活動
Research Activities
社会貢献
Social Contribution
医療活動
Medical Activities
 
ページを印刷

石井 徹(イシイ トオル) ISHII Tooru

お問い合わせ

Icn 01所属部署

人間科学部 人間科学科 教授

Icn 01著書

1. 集合現象としての流言 (ナカニシヤ出版 1997)

Icn 01論文

1. 企業の特徴がエントリーシートの記入内容に与える影響 : その場の規範への同調と逸脱」 中尾理恵,石井徹 社会文化論集 : 島根大学法文学部紀要社会文化学科編 vol.:11 55-70頁 大学・研究所等紀要 2015年 ISSN:18802184 キーワード:エントリーシート,自己呈示,同調と逸脱,規範,調節,job application,self-presentation,conformity and deviation,norm,adjustment
2. 犯罪防止における構成期待再構成の重要性とその方法」 石井 徹 島根大学法文学部紀要社会文化学科編「社会文化論集」 vol.:8 1-13頁 大学・研究所等紀要 2012年 キーワード:条件付け,社会的認知,構成期待,赤信号システム,犯罪防止
3. 他者認知における多元的無知の検討:男らしさ・女らしさの勘違い」 石井 徹 島根大学法文学部紀要社会文化学科編社会文化論集 No.:6 1-18頁 大学・研究所等紀要 2010年 キーワード:common sense, man as it seems, woman as it seems, pluralistic ignorance, social reality
4. 「常識の規範的影響について」 石井 徹 社会心理学研究 vol.:20 No.:3 全:29頁 224-252頁 学術雑誌 2005年
5. 「常識の規範的影響について」 石井 徹 社会心理学研究 vol.:20 No.:3 224-252頁 学術論文 2005年
6. 「常識の境界」 石井 徹 社会心理学研究 vol.:16 No.:3 全:12頁 133-144頁 学術雑誌 2001年
7. 「CG迷路における基本ルールの推移」 石井 徹 社会心理学研究 vol.:14 No.:2 全:12頁 57-68頁 学術雑誌 1999年
8. 「職業選択を巡る心理的諸要因の関連性:ある私立文科系大学生を対象として」 北田 隆,石井 徹 経営と人事管理 vol.:286 全:5頁 36-41頁 学術雑誌 1988年
9. 「SELF-AWARENESSにおける「注意」について:自己への責任帰属を手がかりとして」 石井 徹 実験社会心理学研究 vol.:25 No.:2 全:10頁 137-146頁 学術雑誌 1986年
10. 「達成動機と原因帰属がパフォーマンスに及ぼす影響:Weinerのモデルの実験的検討」 広瀬幸雄,木村昌幸,北田 隆,石井 徹 実験社会心理学研究 vol.:22 No.:1 全:10頁 27-36頁 学術雑誌 1982年