検索システムTOP 島根大学TOP 検索システムTOP 産学連携TOP 生涯学習TOP

研究者情報

基本情報
Basic Information
教育活動
Educational Activities
研究活動
Research Activities
社会貢献
Social Contribution
 
 
ページを印刷

久保田 岳志(クボタ タケシ) KUBOTA Takeshi

お問い合わせ

学部等/職名

総合理工学部 物質化学科 准教授

著書

1. 現代界面コロイド科学の事典 (丸善株式会社 2010) ISBN:9784621082560 キーワード:界面 コロイド 環境 触媒
2. 固体表面キャラクタリゼーションの実際 (講談社サイエンティフィク 2005) ISBN:4061543253

論文

1. 「Kinetic Analysis of Enantioselective Hydrogenation of 2,3-(E)-Diarylpropenoic Acids over a Chiral Cinchona Alkaloid-Modified Pd/C Catalyst」 Bokeun Kim, Makoto Nakatsuji, Takuya Mameda, Takeshi Kubota, Morifumi Fujita, Takashi Sugimura, and Yasuaki Okamoto Bull. Chem. Soc. Jpn. vol.:93 No.:1 全:13頁 163-175頁 学術雑誌 2020年 1月
2. 「EXAFS Characterization of Pd Catalysts for Enantioselective Hydrogenation of alpha-Phenylcinnamic Acid: Pretreatment Effects and Thiol Adsorption」 Kubota, Takeshi;Sato, Haruka; Uchida, Takayuki; Kim, Tae Yeon ; Omata, Koji ; Misaki, Tomonori ; Okamoto, Yasuaki; Sugimura, Takashi Catalysis Letters vol.:146 No.:12 全:11頁 2430-2440頁 学術雑誌 2016年 12月 ISSN:1011372X キーワード:EXAFS, Pd Catalysts, Enantioselective Hydrogenation
3. 「Surface structure and sulfidation behavior of Co-Mo and Co-W sulfide catalysts for the hydrodesulfurization of dibenzothiophene 」 Kubota, Takeshi, Miyamoto, Norimasa, Yoshioka, Masahiro, Okamoto, Yasuaki APPLIED CATALYSIS A-GENERAL vol.:480 No.:1 全:7頁 10-16頁 学術雑誌 2014年 ISSN:0926860X キーワード:HDS, Co-Mo sulfide, CVD, XAFS
4. 「Co–WS2 Hydrodesulfurization Catalysts: An Unexpected More Favorable Combination than Co–MoS2」 Yasuaki Okamoto, Akira Kato, Usman, Kenji Sato and Takeshi Kubota Chemistry Letters vol.:34 No.:9 1258-1259頁 その他 2005年
5. 「Cobalt Chemical Vapor Deposition Process on Molybdenite Basal Plane Observed by Ultrahigh-Vacuum Scanning Tunneling Microscopy」 Masaharu Komiyama, Kohei Kiyohara, Eisuke Yoda, Takeshi Kubota and Yasuaki Okamoto Japanease Journal of Applied Physics Part 1 vol.:44 No.:7B 5455-5458頁 その他 2005年
6. 「Edge dispersion of supported MoS2 and WS2 catalysts as evaluated by using Co(CO)3NO as a probe molecule」 Takeshi Kubota, Kenji Sato, Akira Kato, Usman, Takeshi Ebihara, Takashi Fujikawa, Yasuhiro Araki, Katsuaki Ishida and Yasuaki Okamoto Applied Catalysis A-General vol.:290 No.:1-2 17-24頁 その他 2005年
7. 「Effect of boron addition on a MoO3/Al2O3 catalyst: Physicochemical characterization」 U. Usman, Mayu Takaki, Takeshi Kubota and Yasuaki Okamoto Applied Catalysis A-General vol.:286 No.:1 148-154頁 その他 2005年
8. 「Interaction between guest AgI and host zeolite FAU studied by optical spectra and EXAFS」 T. Kodaira, T. Kubota, Y. Okamoto, N. Koshizaki The European Physical Journal D vol.:34 No.:1-3 63-66頁 その他 2005年
9. 「Intrinsic catalytic activity of SiO2-supported Co–Mo and Co–W sulfide catalysts for the hydrodesulfurization of thiophene」 Yasuaki Okamoto, Akira Kato, Usman, Kenji Sato, Ichiro Hiromitsu and Takeshi Kubota Journal of Catalysis vol.:233 No.:1 16-25頁 その他 2005年
10. 「STMによる水素化脱硫触媒構造の原子レベル観察」 久保田岳志 触媒 vol.:47 No.:3 247-247頁 その他 2005年
11. 「Structure of the Active Sites of Co-Mo Hydrodesulfurization Catalysts as Studied by Magnetic Susceptibility Measurement and NO Adsorption」 Yasuaki Okamoto, Masatoshi Kawano, Takao Kawabata, Takeshi Kubota, and Ichiro Hiromitsu The Journal of Physical Chemistry B vol.:109 No.:1 288-296頁 その他 2005年
12. 「Study of the Probe Molecule Adsorption on Co-Mo Sulfide Model Catalysts by Means of XAFS」 Takeshi Kubota, Masatoshi Kawano and Yasuaki Okamoto Physica Scripta vol.:T115 No.:1 667-670頁 その他 2005年
13. 「Thermal Stability of Al2O3-supported Co–Mo–S Active Sites: Real Thermal Stability Separated from Sintering of MoS2 Particles」 Usman, Takeshi Kubota and Yasuaki Okamoto Chemistry Letters vol.:34 No.:10 1358-1359頁 その他 2005年
14. 「Crater structures on a molybdenite basal plane observed by ultra-high vacuum scanning tunneling microscopy and its implication to hydrotreating」 Masaharu Komiyama, Kohei Kiyohara, Yanjun Li, Takashi Fujikawa, Takeshi Ebihara, Takeshi Kubota and Yasuaki Okamoto Journal of Molecular Catalysis A-Chemical vol.:215 No.:1-2 143-147頁 その他 2004年
15. 「Evaluation of the maximum potential activity of Co-Mo/Al2O3 catalysts for hydrodesulfurization」 Yasuaki Okamoto, Keiji Ochiai, Masatoshi Kawano, and Takeshi Kubota Journal of Catalysis vol.:222 No.:1 143-151頁 その他 2004年
16. 「Solvent effect on the structure sensitivity in enantioselective hydrogenation of alpha, beta-unsaturated acids with modified palladium catalysts」 Yuriko Nitta , Takeshi Kubota, Yasuaki Okamoto Journal of Molecular Catalysis A-Chemical vol.:212 No.:1-2 155-159頁 その他 2004年
17. 「The effect of boron addition on the hydrodesulfurization activity of MoS2/Al2O3 and Co–MoS2/Al2O3 catalysts」 Usman, Takeshi Kubota, Yasuhiro Araki, Katsuaki Ishida and Yasuaki Okamoto Journal of Catalysis vol.:227 No.:2 523-529頁 その他 2004年

発表等

1. 「CVD法による金属硫化物触媒のオレフィン水素化と脱硫活性サイトの解明」 中林剛志,松井成明,矢野俊一,久保田岳志,小俣光司 第44回石油・石油化学討論会 2014年 キーワード:HDS, CVD, 硫化物触媒
2. 「CVD法を用いた水素化脱硫触媒の活性相形成機構の解明」 中林剛志,村松謙一,久保田岳志,小俣光司,岡本康昭 石油学会第63回研究発表会 2014年 キーワード:HDS, CVD, 硫化物触媒
3. 「Formation of Active Structure and Hydrodesulfurization Catalytic Properties of Co‐Mo and Co‐W Sulfide Catalysts」 Takeshi Kubota, Norimasa Miyamoto, Masahiro Yoshioka,Yasuaki Okamoto TOCAT7 2014年 キーワード:HDS, CVD, 硫化物触媒
4. 「XAFSによる水素化脱硫触媒活性種の構造解析」 久保田 岳志 第114回触媒討論会 2014年 キーワード:HDS, CVD, 硫化物触媒, XAFS
5. 「金属硫化物触媒のナフタレン水素化活性におけるCo添加効果」 矢野俊一,小林脩介,久保田岳志,小俣光司 第44回石油・石油化学討論会 2014年 キーワード:金属硫化物触媒,ナフタレン水素化反応,水素化脱硫反応
6. 「硫化モリブデン触媒の芳香環水素化活性におけるコバルト添加の影響」 矢野俊一・久保田岳志・小俣光司 第114回触媒討論会 2014年 キーワード:金属硫化物触媒,ナフタレン水素化反応,水素化脱硫反応
7. 「CVD法で調製したCo-Mo複合硫化物触媒の活性サイトの局所構造解析」 久保田岳志, 角野健史, 川端隆夫, 落合啓二, 廣光一郎, 岡本康昭 第97回触媒討論会B 2006年
8. 「Effect of boron addition on the active sites of Co-Mo(W)/Al2O3 catalysts」 Usman, Takeshi Kubota, Yasuaki Okamoto 第98回触媒討論会 2006年 キーワード:水素化脱硫, 軽油, ホウ素, コバルト, モリブデン
9. 「Structure control of molybdenum sulfide clusters encaged in zeolite prepared by a CVD technique」 T. Kadono, T. Kubota, H. Chatani, T. Kawabata, Y. Okamoto 9th International Symposium on Scientific Bases for the Preparation of Heterogeneous Catalysts 2006年
10. 「Structure of Molybdenum Sulfide Clusters Encaged in Zeolites: Effect of Zeolite Composition」 Takeshi Kadono, Hiroki Chatani, Takeshi Kubota, Yasuaki Okamoto International Symposium on Zeolites and Microporous Crystals (ZMPC2006) 2006年
11. 「XAFSおよび磁化率測定によるCo-Mo-S構造の解析」 久保田岳志, 廣光一郎, 岡本康昭 石油学会第55回研究発表会 2006年
12. 「ジベンゾチオフェンの水素化脱硫におけるCo-MoおよびCo-W触媒の特性評価」 宮元紀昌, 久保田岳志, 岡本康昭 石油学会 2006年
13. 「セレノフェン水素化脱Se反応によるCo-Mo硫化物触媒の担体効果および活性サイト構造の解明」 伊藤正貴, 久保田岳志, 岡本康昭 第97回触媒討論会A 2006年
14. 「ゼオライト担持Mo硫化物触媒のチオフェンHDS活性と水素吸着特性」 角野健史, 茶谷宏紀, 川端隆夫, 藤原慶弥, 久保田岳志, 岡本康昭 石油学会第55回研究発表会 2006年
15. 「高活性Co-Mo-S構造の形成条件」 嘉藤 彰, Usman, 海老原 猛, 藤川貴志, 小鹿博道, 稲村和浩, 大庭卓也, 久保田岳志, 岡本康昭 石油学会第55回研究発表会 2006年
16. 「Characterization of Molybdenum Nitride and Sulfide Catalysts Encaged in Cation Exchanged Zeolite」 Takeshi Kadono, Hironori Chatani, Takeshi Kubota, Yasuaki Okamoto The 10th Japan-Korea Symposium on Catalysis 2005年
17. 「Characterization of the Effect of Support on Tungsten Sulfide Catalysts using XAFS Technique」 Takeshi Kubota, Akira Kato, Takeshi Kadono, Usman, Kyoko K. Bando, Yasuaki Okamoto The 10th Japan-Korea Symposium on Catalysis 2005年
18. 「Co-Mo/Al2O3硫化物触媒の水素化脱硫活性に及ぼすリン添加効果:Co(CO)3NOを用いたキャラクタリゼーション」 山本智也, Usman, 久保田岳志, 岡本康昭 第96回触媒討論会A 2005年
19. 「Co-Mo、Co-W硫化物触媒の水素化脱硫活性に及ぼす予備硫化温度の影響」 嘉藤彰, Usman, 佐藤健志, 久保田岳志, 岡本康昭 第96回触媒討論会A 2005年
20. 「Co-Mo,Co-W硫化物触媒におけるTOFの予備硫化温度依存性」 嘉藤 彰, Usman, 佐藤健志, 久保田岳志, 岡本康昭 第35回石油・石油化学討論会盛岡大会 2005年
21. 「Co-MoおよびCo-W硫化物触媒におけるTOFの予備硫化温度依存性」 嘉藤 彰, Usman, 佐藤健志, 久保田岳志, 岡本康昭 石油学会第54回研究発表会 2005年
22. 「Evaluation of a Relative Edge Dispersion of Supported MoS2 and WS2 Catalysts by Using Co(CO)3NO as a Probe Molecule」 Kenji Sato, Akira Kato,Usman,Takeshi Kubota,and Yasuaki Okamoto The 10th Japan-Korea Symposium on Catalysis 2005年
23. 「Intrinsic Catalytic Activity of SiO2-supported Co-Mo and Co-W Sulfide Catalysts for the Hydrodesulfurization of Thiophene」 Akira Kato, Usman, Kenji Sato, Takeshi Kubota, and Yasuaki Okamoto The 10th Japan-Korea Symposium 2005年
24. 「Structure Determination of the Active Sites of Co-Mo Sulfide Catalysts and a Dynamic Approach to the Hydrodesulfurization Reaction Mechanism on Them」 岡本 康昭, 久保田岳志 極微構造反応第4回公開シンポジウム 2005年
25. 「The Effect of Boron Addition and PresulfidationTemperature on the Intrinsic Activity of Co-W and Co-MoSulfide Catalysts Supported on Al2O3 for the Hydrodesulfurization of Thiophene」 Usman, 久保田岳志, 岡本康昭 第96回触媒討論会A 2005年
26. 「The Effect of Support and Additive on the Thermal Stability of the Co-Mo-S Structure for the HDS of Thiophene」 Usman, 久保田岳志, 岡本康昭 第35回石油・石油化学討論会盛岡大会 2005年
27. 「Thermal Stability of Al2O3 Supported Co-Mo-S and Co-W-S Structures for the HDS of Thiophene」 Usman, 嘉藤 彰, 久保田岳志, 岡本康昭 石油学会 石油学会第54回研究発表会 2005年
28. 「XAFSを用いた担持硫化W触媒における担体効果のキャラクタリゼーション(2)」 久保田岳志,嘉藤 彰,角野健史,Usman,阪東恭子,岡本康昭 石油学会第54回研究発表会 2005年
29. 「シンコニジン修飾Pd/TiO2触媒を用いた(E)-α-phenylcinnamic acidの不斉水素化反応;e.e.に及ぼす反応条件と触媒調製条件の影響」 窪田 常寿,久保田 岳志,新田 百合子,岡本 康昭 第95回触媒討論会A 2005年
30. 「セレノフェン水素化脱Se反応とCo-Mo硫化物触媒の構造」 伊藤正貴, 久保田岳志, 岡本康昭 石油学会第54回研究発表会 2005年
31. 「セレノフェン水素化脱Se反応とCo‐Mo硫化物触媒の活性サイト構造」 伊藤正貴, 久保田岳志, 岡本康昭 第96回触媒討論会A 2005年
32. 「ゼオライト細孔内遷移金属硫化物クラスターの水素化脱硫特性」 茶谷宏紀, 角野健史, 久保田岳志, 岡本康昭 2005年日本化学会西日本大会 2005年
33. 「ゼオライト細孔内担持Mo硫化物クラスター構造のホストゼオライト依存性」 角野健史, 茶谷宏紀, 久保田岳志, 岡本康昭 第96回触媒討論会A 2005年
34. 「高圧下でのジベンゾチオフェンの水素化脱硫反応に対するCo-W触媒の特性」 宮元紀昌, 久保田岳志, 岡本康昭 2005年日本化学会西日本大会 2005年
35. 「担持MoおよびW酸化物の構造、分散性の経時変化」 佐藤健志, 久保田岳志, 岡本康昭 第96回触媒討論会A 2005年
36. 「担持MoおよびW酸化物の構造,分散性の経時変化」 佐藤健志, 久保田岳志, 岡本康昭 第35回石油・石油化学討論会盛岡大会 2005年
37. 「Co(CO)3NOを用いた担持WS2およびMoS2の分散性の評価」 佐藤健志, 嘉藤 彰, 久保田岳志, 岡本康昭 第34回石油・石油化学討論会松山大会 2004年
38. 「Co-MoS2/Al2O3触媒の磁化率によるキャラクタリゼーション」 川端隆夫,山本智也,久保田岳志,広光一郎,岡本康昭 石油学会第53回研究発表会 2004年
39. 「Co-Mo硫化物触媒上でのセレノフェン水素化脱Se反応機構」 久保田 岳志,伊藤 正貴,細見 尚人,濱崎 有也,岡本 康昭 第94回触媒討論会A 2004年
40. 「Co-WおよびCo-Mo硫化物触媒における複合効果の比較」 嘉藤 彰, 佐藤健志, 久保田岳志, 岡本康昭 第34回石油・石油化学討論会松山大会 2004年
41. 「Coの磁気的性質を用いたCo-Mo(W)硫化物触媒のキャラクタリゼーション」 山本 智也, 嘉藤 彰, 久保田 岳志, 広光 一郎, 岡本 康昭 第94回触媒討論会 2004年
42. 「In-situ蛍光XAFSによるCo(Ni)-W硫化物触媒の硫化挙動の解析」 久保田 岳志,細見尚人,阪東 恭子,岡本 康昭 第94回触媒討論会B 2004年
43. 「Laser Raman分光法による参照触媒チタニアのキャラクタリゼーション」 久保田岳志, 高木麻由, 岡本康昭 第25回参照触媒討論会 2004年
44. 「MoS2/SiO2およびCo-MoS2/SiO2触媒への水素吸着:昇温脱離法による検討」 大西哲広, 久保田岳志, 岡本康昭 第34回石油・石油化学討論会松山大会 2004年
45. 「The Effect of Boron Addition on the HDS Activity of MoS2/Al2O3 and Co-MoS2/Al2O3 Catalysts」 Usman,高木麻由,荒木泰博,石田勝昭,久保田岳志,岡本康昭 石油学会第53回研究発表会 2004年
46. 「The Effect of Boron Addition on the HDS Activity of WS2/Al2O3 and Co-WS2/Al2O3 Catalysts」 Usman, 角野健史, 松井高史,阪東恭子, 久保田岳志, 岡本康昭 第34回石油・石油化学討論会松山大会 2004年
47. 「XAFSを用いた担持硫化W触媒における担体効果のキャラクタリゼーション」 久保田岳志, 細見尚人, 松井高史, 阪東恭子, 岡本康昭 第34回石油・石油化学討論会松山大会 2004年
48. 「XAFSを用いた担持硫化W触媒における担体効果のキャラクタリゼーション」 久保田岳志,細見尚人,松井高史,阪東恭子,岡本康昭 石油学会松山大会(第34回石油・石油化学討論会) 2004年
49. 「in situ蛍光XAFS法による反応条件下でのCo-W硫化物触媒の構造変化の解析(2)」 久保田岳志・細見尚人・松井高史・阪東恭子・岡本康昭 石油学会第53回研究発表会 2004年
50. 「ゼオライト細孔内Mo窒化物触媒の脱硫特性に及ぼす交換カチオンの効果」 角野健史, 茶谷宏紀, 久保田岳志, 岡本康昭 第34回石油・石油化学討論会松山大会 2004年
51. 「リン添加アルミナ担持モリブデン触媒のCo(CO)3NOを用いたキャラクタリゼーション」 山本智也, Usman, 久保田岳志, 岡本康昭 第34回石油・石油化学討論会松山大会 2004年
52. 「超高真空STMによる二硫化モリブデン表面へのコバルトカルボニルのCVD」 小宮山政晴, 清原公平, 久保田岳志, 岡本康昭 第94回触媒討論会A 2004年

学術雑誌の査読

1. Applied Catalysis A General publisher:Elsevier
2. Catalysis Letters publisher:Springer
3. Chemistry Letters publisher:Nihon Kagakukai
4. Fuel Processing Technology publisher:Elsevier
5. Journal of Catalysis publisher:Elsevier
6. Journal of the Japan Petroleum Institute publisher:The Japan Petroleum Institute
7. Applied Catalysis A General publisher:Elsevier
8. Catalysis Letters publisher:Springer
9. Chemistry Letters publisher:Nihon Kagakukai
10. Fuel Processing Technology publisher:Elsevier
11. Journal of Molecular Catalysis A: Chemical publisher:Elsevier

学会・シンポジウム等の主催

1. International Conference on State-of-the Art Catalysis and Surface/Interface Science for Sustainable Society-11th Iwasawa conference 実行委員長等 2022年 触媒,持続可能社会,表面科学
2. 202年年日本化学会中国四国支部大会 役員 2020年 化学,応用化学,化学教育,中国四国
3. 第28回キャラクタリゼーション講習会 役員 2018年
4. 石油学会鳥取大会 役員 2017年 石油,石油化学,石油精製
5. 第120回触媒討論会 座長・司会 2017年 触媒,化学工業,表面科学,化学工学
6. ゼオライト研究会 役員 2015年 ゼオライト,メソポーラス材料,触媒
7. 第34回石油学会中国四国支部講演会 実行委員長等 2015年 石油,触媒,化学,精製
8. The 7th International Symposium on Surface Science 役員 2014年 表面科学,表面分析
9. 第17回XAFS討論会 役員 2014年 XAFS, 放射光, 分析
10. 第7回触媒道場 その他 2013年 触媒
11. 第15回XAFS討論会 役員 2012年 XAFS
12. 第41回石油・石油化学討論会 その他 2011年
13. 第4回触媒道場 実行委員長等 2010年
14. 2008日本化学会西日本大会 座長・司会 2008年
15. 2007年日本化学会西日本大会 座長・司会 2007年
16. The 11th Korea-Japan Symposium on Catalysis 座長・司会 2007年
17. 触媒道場 役員 2007年 触媒化学
18. 第37回石油・石油化学討論会 座長・司会 2007年
19. 石油学会第55回研究発表会 座長・司会 2006年
20. International Symposium on Zeolites and Microporous Crystals (ZMPC2006) その他 2006年
21. International Symposium on Zeolites and Microporous Crystals (ZMPC2006) 座長・司会 2006年
22. 第36回石油・石油化学討論会 座長・司会 2006年
23. 第98回触媒討論会 座長・司会 2006年
24. 石油学会盛岡大会(第35回石油学会・石油化学討論会) 座長・司会 2005年
25. 石油学会第54回研究発表会 座長・司会 2005年
26. 第10回日韓触媒シンポジウム 役員 2005年 触媒化学
27. 第96回触媒討論会A 座長・司会 2005年
28. 石油学会松山大会(第34回石油・石油化学討論会) 座長・司会 2004年
29. 石油学会第53回研究発表会 座長・司会 2004年
30. 第94回触媒討論会A 座長・司会 2004年

学術賞受賞

1. 石油学会奨励賞(出光興産賞) 久保田岳志 XAFSによる水素化脱硫触媒のキャラクタリゼーション 社団法人石油学会 2009年 石油,XAFS,脱硫触媒

島根県を中心とした山陰地域に貢献する研究活動の改善の取組み

1. 山陰興業株式会社(出雲市)が平成29年度島根県資源循環型技術開発事業「水溶性廃棄物の燃料化に関する研究」への申請にあたってアドバイスを行い,採択された。 また,本事業において共同研究者として参加し,島根県内に収集される水系廃棄物の燃料化についての技術指導を行った。その結果,冷媒水の濃縮による燃料化が可能であることが実証された。