検索システムTOP 島根大学TOP 検索システムTOP 産学連携TOP 生涯学習TOP

研究者情報

基本情報
Basic Information
教育活動
Educational Activities
研究活動
Research Activities
社会貢献
Social Contribution
 
 
ページを印刷

伊藤 史人(イトウ フミヒト) ITO Fumihito

お問い合わせ

学部等/職名

総合理工学部 機械・電気電子工学科 助教

著書

1. 難病と在宅ケア (日本プランニング 2021)
2. 視線でらくらくコミュニケーション (日本肢体不自由児協会 2019)

論文

1. 「絵本の読み聞かせ場面における母子の顔方向を用いた視線パターンの分類」 小林 誠悟, 佐藤 鮎美, 縄手 雅彦, 伊藤 史人 ヒューマンインタフェース学会論文誌 vol.:23 No.:1 全:8頁 65-72頁 2021年 2月
2. 「重度障害児の”おもちゃ遊び”を可能にする視線⼊⼒アプリの開発」 岩崎允宣, 伊藤史人, 縄手雅彦 ⽇本デジタルゲーム学会 夏期⼤会2021 全:4頁 35-38頁 2021年 9月
3. 「音韻検査のための非語の音声認識に有効な特徴量の検討」 多々野俊治,縄手雅彦,伊藤史人,酒匂慎司 情報処理学会論文誌 vol.:61 No.:10 全:10頁 1647-1657頁 2020年 10月
4. 「絵本の読み聞かせ場面における母子の顔方向を用いた視線パターンの分類」 小林 誠悟, 佐藤 鮎美, 縄手 雅彦, 伊藤 史人 ヒューマンインタフェース学会論文誌 vol.:23 No.:1 全:8頁 65-72頁 2020年 11月
5. 「視線入力の客観評価を目的とした視線入力評価ゲームの開発」 長井祥悟,伊藤史人,縄手雅彦,岩崎允宣 第10回日本デジタルゲーム学会誌 vol.:10 全:4頁 24-27頁 学術雑誌 2020年 3月
6. 「動画を含むGo/NoGo課題におけるADHD児の行動抑制」 金山周平,金子和弘,縄手雅彦,伊藤史人 ヒューマンインタフェース学会論文誌 vol.:22 No.:2 全:6頁 219-2124頁 学術雑誌 2020年 5月
7. 「動画を含むGo/NoGo課題におけるADHD児の行動抑制」 金山周平,金子和弘,縄手雅彦,伊藤史人 ヒューマンインタフェース学会論文誌 vol.:22 No.:2 全:6頁 219-224頁 学術雑誌 2020年 12月
8. 「 Online Videos to Master Eye Gaze Input for Children with Severe Disabilities」 Katsuhiro KANAMORI, Fumihito ITO, Isamu FUKUSHIMA 33th CSUN Assistive Technology Conference 2019年 3月
9. 「Influence of the position for computer operation using eye-tracking on the physical and mental conditions」 Shigeto Moriwaki, Fumihito Itou, Sokichi Maniwa The12th International Convention on Rehabilitation Engineering and Assistive Technology 2018年 7月
10. 「 The Training of Eye-tracking for Severely Disabled Using Serious Games」 Fumihito ITO i-CREATe2017 2017年 7月
11. 「Suggestion of Eye Tracking Learning Software Using a Low Cost Edition of Eye Tracker」 Fumihito ITO, Satoshi KIKUTA STSS2015 2015年
12. 「ファジィセット質的比較分析(fsQCA)による意思伝達装置の満足度を高める条件の探索」 石島健太郎,伊藤史人 日本福祉学会 2015年
13. 「意思伝達装置の利用満足度を高める条件の探索~ファジィセット質的比較分析(fsQCA)を用いた分析から~」 伊藤史人, 石島健太郎 福祉情報工学研究会 vol.:114 No.:447 全:4頁 49-52頁 2015年
14. 「重度障害者の意思伝達装置を中心としたコミュニケーション環境に関するヒアリング調査」 伊藤史人, 井村保 全国難病相談センター第23回研究大会 vol.:23 全:2頁 29-30頁 2015年
15. 「あるアスペルガー障がい者にみられたケアレスミスの要因調査及び訓練手法の検討」 山岡 知正, 門田直樹, 伊藤史人 HCGシンポジウム2014 全:4頁 2014年
16. 「フィッシング攻撃に対する組織的対策と効果の考察」 伊藤史人, 高見澤秀幸 学術情報処理研究 vol.:18 3-15頁 2014年
17. 「ワンスイッチを利用した市販ゲーム機の操作機器開発および操作方法の検討」 岡部星樹, 伊藤史人, 縄手雅彦 HCGシンポジウム2014 全:4頁 2014年
18. 「意志伝達装置利用におけるスイッチ評価ツールの提案」 伊藤史人, 縄手雅彦, 菊田諭 HIS研究会 vol.:16 No.:8 全:2頁 39-40頁 2014年
19. 「漢字の読みに困難がある児童に対するゲーム形式の漢字読字訓練手法の検討」 横田光弘, 上羽一葵, 伊藤史人, 縄手雅彦 HCGシンポジウム2014 全:4頁 2014年
20. 「視空間記憶の低い児童に対する漢字書字訓練手法の検討」 上羽一葵, 横田光弘, 伊藤史人, 縄手雅彦 HCGシンポジウム2014 全:4頁 2014年
21. 「神経難病患者を対象とした筋電センサースイッチの検討」 伊藤史人, 縄手雅彦 HCS研究会 vol.:114 No.:273 全:4頁 71-74頁 2014年

報告書

1. ローコスト視線入力装置による意思伝達環境の構築およびマニュアル作成 伊藤史人 日本ALS協会 2016年 3月
2. 進行したALS患者等を含む障害者のコミュニケーション支援機器の開発 伊藤史人 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 2016年 3月
3. ゲームを活用したコミュニケーション支援活動 [46] 伊藤史人,金子和弘 全国難病センター研究大会 2015年
4. 音声言語機能変化を有する進行性難病等に対するコミュニケーション機器の支給体制の整備に関する研究 伊藤史人, 井村保 厚生労働省 2015年

発表等

1. 「「視線入力訓練ゲームの活用と支援者のモチベーション維持向上について」 奥井 大貴 全国難病センター研究会 第 35 回研究大会 2021年
2. 「スイッチ入力訓練ゲームの開発」 市川 誉 全国難病センター研究会 第 35 回研究大会 2021年
3. 「重度重複障害児を対象とした視線入力による療育支援ゲームの開発」 岩崎允宣,伊藤史人,縄手雅彦 情報処理学会第83回全国大会 2021年 キーワード:重度重複障害児 視線入力 ゲーミフィケーション
4. 「重度障害児の文字獲得を目指したゲームの開発 ー未就学児の支援機器活用を通してー」 岩崎允宣,伊藤史人,縄手雅彦,長井祥悟 日本デジタルゲーム学会 2020年
5. 「ADHD児に対する動的な視覚刺激の効果を活用したWM訓練ゲームの有効性」 金山周平,縄手雅彦,伊藤史人,源健宏 HCGシンポジウム2019 2019年
6. 「Application and Online Videos That Can Be Used for Assessment of EyeGaze Input for Children with Severe Disabilities」 Katsuhiro KANAMORI, Fumihito ITO, Isamu FUKUSHIMA The Closing The Gap Conference 2019 2019年 キーワード:視線入力
7. 「英語の綴り習得が困難な生徒に対するゲーム形式の訓練の効果」 高橋秀太郎,縄手雅彦,伊藤史人,大谷みどり 発達性ディスレクシア研究会 2019年
8. 「英語の綴り習得が困難な生徒に対する学習ゲームを用いた訓練の効果」 高橋 秀太郎, 縄手 雅彦, 伊藤 史人, 大谷 みどり ヒューマンインタフェースシンポジウム2019 2019年
9. 「唾液アミラーゼ測定を用いた重度重複障害児のストレス推定による授業内容の検討」 菊池直実,伊藤史人,佐々木美香 日本教育情報学会 第 35 回年会 2019年
10. 「特別支援学校の訪問教育における唾液アミラーゼ測定を用いた重度重複障害児のストレス推定」 菊池直実,伊藤史人,佐々木美香 The 66th Annual Meeting of the Japanese Society of Child Health 2019年
11. 「特別支援学校の訪問教育における唾液アミラーゼ測定を用いた重度重複障害児のストレス測定」 菊池直実,伊藤史人,佐々木美香 岩手県小児保健学会 2019年
12. 「特別支援教育でのICT機器の利用を促進させるためのオンライン動画に関する研究」 金森・伊藤・福島 日本教育情報学会第35回年会 2019年 キーワード:視線入力
13. 「発達障がい児のための楽しく学ぶ療育・教育ソフトの開発」 小林誠悟,金山周平,高橋秀太郎,角尾翔平,勝又啓賛,縄手雅彦,伊藤史人 ATACカンファレンス2019 2019年
14. 「ADHD児の行動抑制に対する動的な視覚刺激の効果」 金山周平,縄手雅彦,伊藤史人 ヒューマンインタフェースシンポジウム2018 2018年
15. 「英語の綴り習得が困難な生徒に対するゲーム形式の訓練の効果」 高橋秀太郎,縄手雅彦,伊藤史人,大谷みどり,三浦睦美 HCGシンポジウム2018 2018年
16. 「英語の綴り習得が困難な生徒に対するゲーム形式の訓練手法の検討」 高橋秀太郎,縄手雅彦,伊藤史人,三浦睦美 発達性ディスレクシア研究会 2018年
17. 「英語学習に困難を示す生徒に対する綴り訓練ソフトの検討」 高橋秀太郎,縄手雅彦,伊藤史人,三浦睦美 ヒューマンインタフェースシンポジウム2018 2018年
18. 「手書き文字の正誤判定システムにおけるオートエンコーダとGANの比較」 宮下知也,縄手雅彦,伊藤史人,多々納俊治 FIT情報科学技術フォーラム2018 2018年
19. 「重症心身障害児(者)への視線入力装置の試み」 引地晶久・木村ゆかり・関友紀子・大西弥由美・中寺尚志・伊藤史人 第44回日本重症心身障害学会学術集 2018年
20. 「発達障がい児のための楽しく学ぶ療育・教育ソフトの開発」 金山周平,高橋秀太郎,門脇和央,小林誠悟,甲元和貴,縄手雅彦,伊藤史人 ATACカンファレンス2018 2018年
21. 「幼稚園年長児へのコンピュータアプリケーションを用いたひらがな読み指導の効果」 小出芽以,宇野彰,猪俣朋恵,荒木雄大,金山周平,縄手雅彦,Lyytinen Heikki 発達性ディスレクシア研究会 2018年
22. 「スマートフォンを活用した バリアフリーマップアプリ活性化のためのゲーミファイ」 伊藤史人 日本デジタルゲーム学会第8回年次大会 2017年
23. 「機械学習を用いた手書き漢字の自動正誤判定システム開発の検討」 宮下知也 発達性ディスレクシア研究会 2017年
24. 「視線入力操作における段階的訓練のゲーミファイ」 金子和弘,伊藤史人,宮下知也,縄手雅彦 日本デジタルゲーム学会第8回年次大会 2017年
25. 「成功体験から導くコミュニケーション支援」 伊藤史人 全国難病センター研究会第27回研究大会 2017年
26. 「A Stress Level Evaluation of Disabilities in Communication States」 Fumihito ITO, Satoshi KIKUTA i-CREATe2016 2016年
27. 「ADHDに関するハイブリッドモデルに着目した訓練ソフトの開発」 金子和弘,伊藤史人,縄手雅彦 ヒューマンインタフェースシンポジウム2016 2016年
28. 「SVMによる非語の正誤判定を用いた音韻検査の自動化の検討」 多々納俊治,縄手雅彦,伊藤史人,酒匂慎司 電子情報通信学会HCGシンポジウム2016 2016年
29. 「The Training of Eye-Tracking for ALS Patients Using Serious Games」 Fumihito ITO, Satoshi KIKUTA The 27th International Symposium on ALS/MND 2016年
30. 「ゲームを活用したQoL向上の取り組み」 伊藤史人 全国難病センター研究会第26回研究大会 2016年
31. 「ゲーム課題遂行中の多動性と衝動性の評価」 金子和弘,伊藤史人,縄手雅彦 電子情報通信学会HCGシンポジウム2016 2016年
32. 「シリアスゲームとゲーミファイ」 伊藤史人 第31回リハビリ工学カンファレンスinこうち 2016年
33. 「ヒューマンインタフェースシンポジウム2016」 門脇和央,伊藤史人,縄手雅彦 ヒューマンインタフェースシンポジウム2016 2016年
34. 「ワンスイッチゲームによる重度障害児のコミュニケーション支援」 門脇和央,伊藤史人,縄手雅彦 ゲーム学会第14回合同研究会 2016年
35. 「外部学習ライブラリによるJuliusの精度向上の研究」 多々納俊治,縄手雅彦,伊藤史人,酒匂慎司 ヒューマンインタフェースシンポジウム2016 2016年
36. 「学習障がい児・者が楽しく学習するためのソフト」 荒木雄大,東田拓也,宮下友也,金子和弘,伊藤史人,縄手雅彦 ATACカンファレンス2016 2016年
37. 「視線入力訓練ソフトの開発と検証」 伊藤史人 第31回リハ工学カンファレンスinこうち 2016年
38. 「読み書きに困難のある児童のための漢字学習ゲームの開発」 荒木雄大,伊藤史人,縄手雅彦 電子情報通信学会HCGシンポジウム2016 2016年
39. 「読み書き障がい児の認知特性に合わせた漢字学習ゲームの開発および検討」 荒木雄大,縄手雅彦,伊藤史人 ヒューマンインタフェースシンポジウム2016 2016年
40. 「1つのスイッチ入力で操作できるWii用コントローラの試作」 伊藤史人, 岡部星樹, 縄手雅彦, 菊田諭 インタラクション2015 2015年
41. 「Usage of communication device by people with severe impairment and its challenge」 Fumihito ITO, Masahiko NAWATE, Satoshi KIKUTA i-CREATe2015 2015年
42. 「オープンデータによるバリアフリーマップ作成の提案」 伊藤史人,林雄二郎,織田友理子,織田洋一,吉藤健太郎,菊田諭 ヒューマンインタラクションシンポジウム2015 2015年
43. 「コンシューマ向けの視線入力装置を用いた視線推定」 金子和弘,横田光弘,伊藤史人,縄手雅彦 ヒューマンインタフェースシンポジウム 2015年
44. 「コンピュータの視線入力適用に関する整理」 金森克浩,谷本式慶,伊藤史人 ATAC2015 2015年
45. 「スイッチ・筋電および視線入力装置による重度障害者を対象としたシリアスゲーム」 伊藤史人,金子和弘,横田光弘,西岡卓馬,縄手雅彦 ATAC2015 2015年
46. 「スマートフォンによるユーザー投稿型バリアフリーマップの提案」 織田友理子,伊藤史人,織田洋一,林雄二郎 HCGシンポジウム2015 2015年
47. 「スマートフォンのセンサー群によるバリアフリーマップ自動生成手法の提案」 伊藤史人,織田友理子,織田洋一,林雄二郎 HCGシンポジウム2015 2015年
48. 「ローコスト視線入力装置による意思伝達利用の有用性と課題」 伊藤史人 第3回日本難病医療ネットワーク学会学術集会 2015年
49. 「ローコスト視線入力装置による視線入力訓練ソフトウェアEyeMoTの開発と評価」 横田光弘,金子和弘,伊藤史人,縄手雅彦 ヒューマンインタフェースシンポジウム 2015年
50. 「意思伝達装置の利用満足度を高める条件の探索~ファジィセット質的比較分析(fsQCA)を用いた分析から~」 伊藤史人, 石島健太郎 福祉情報工学研究会 2015年
51. 「筋電出力訓練ソフトウェアの試作」 西岡卓馬,伊藤史人,縄手雅彦 HCGシンポジウム2015 2015年
52. 「視線フィードバックを取り入れた眼球運動訓練ソフトの開発」 横田光弘,金子和弘,伊藤史人 ヒューマンインタフェースシンポジウム 2015年
53. 「視線フィードバックを取り入れた眼球運動訓練ソフトの開発」 横田光弘,金子和弘,伊藤史人,縄手雅彦 第15回発達性ディスレクシア研究会 2015年
54. 「重度障害者の意思伝達装置を中心としたコミュニケーション環境に関するヒアリング調査」 伊藤史人, 井村保 全国難病相談センター第23回研究大会 2015年
55. 「発達障がい児者のための楽しく学ぶ療育・教育ソフト」 金子和弘,横田光弘,荒木雄大,伊藤史人,縄手雅彦 ATAC2015 2015年
56. 「あるアスペルガー障がい者にみられたケアレスミスの要因調査及び訓練手法の検討」 5. 山岡 知正, 門田直樹, 伊藤史人, 縄手雅彦 HCGシンポジウム2014 2014年
57. 「ワンスイッチを利用した市販ゲーム機の操作機器開発および操作方法の検討」 岡部星樹, 伊藤史人, 縄手雅彦 HCGシンポジウム2014 2014年
58. 「意志伝達装置利用におけるスイッチ評価ツールの提案」 伊藤史人, 縄手雅彦, 菊田諭 第115回ヒューマンインタフェース学会研究会 2014年
59. 「漢字の読みに困難がある児童に対するゲーム形式の漢字読字訓練手法の検討」 横田光弘, 上羽一葵, 伊藤史人, 縄手雅彦 HCGシンポジウム2014 2014年
60. 「視空間記憶の低い児童に対する漢字書字訓練手法の検討」 4. 上羽一葵, 横田光弘, 伊藤史人, 縄手雅彦 HCGシンポジウム2014 2014年
61. 「神経難病患者を対象とした筋電センサースイッチの検討」 2. 伊藤史人, 縄手雅彦 ヒューマンコミュニケーション基礎研究会 2014年

芸術作品・技術製品・実技等

[作品]

1. EyeMoT Mouse Barricade 伊藤史人 島根大学 2021年
2. EyeMoT Vision 伊藤史人 オンライン 2021年
3. EyeMoTボックスアプリ 伊藤史人 島根大学 2020年
4. 視線入力訓練アプリ EyeMoT 3D Game_04 伊藤史人 島根大学 2020年
5. 視線入力訓練アプリ EyeMoT ゲームビューワ 伊藤史人 島根大学 2020年
6. 視線入力訓練アプリ EyeMoT ゲームレコーダー 伊藤史人 島根大学 2020年
7. バリアフリーネットワークゲームEyeMoT 3DX 対戦塗りえ 伊藤史人 第1回EyeMoTグランプリ 2019年
8. バリアフリーマップアプリWheeLog!(Android版) WheeLog Googleストア 2019年
9. バリアフリーマップアプリWheeLog!(iOS版) WheeLog Appストア 2019年
10. 視線入力訓練アプリ EyeMoT 3D Game10 ひらがな表 伊藤史人 ポランの広場 2019年
11. バリアフリーマップWheeLog! 伊藤史人 東京都 2017年
12. 視線入力訓練ソフトEyeMoT 3D 伊藤史人 島根大学 2016年

委員会・学会役員等

1. 電子情報通信学会ADD研究会 会計幹事 2012年~ 2018年
2. IEEE広島支部 Membership Development Committee Chair 2016年~ 2018年

学術雑誌の編集

1. 電子情報通信学会 委員

学術雑誌の査読

1. 電子情報通信学会誌特別号

学会・シンポジウム等の主催

1. EyeMoTをモット知りたい研修会 役員,座長・司会 2020年 重度障害者 テクノロジー
2. NPO法人MND/ALSサポートセンターさくら会総会 2020年 重度障害者 テクノロジー
3. WheeLog!オンライン街歩きイベント 役員,コーディネータ 2020年 バリアフリー
4. WheeLog3周年イベント 役員,コーディネータ 2020年 バリアフリ0ー
5. 重度障害児者のための明日の「できる」を見つける研修会 役員,コーディネータ 2020年 重度障害者 テクノロジー
6. いわて電力杯「EyeMoTグランプリ」 実行委員長等,コーディネータ,座長・司会 2020年
7. さくら会&伊藤史人主催「視線入力ミニワークショップ」 実行委員長等,コーディネータ,座長・司会 2019年
8. テクノロジー活用による重度障害者の生活と就労 実行委員長等,コーディネータ,座長・司会 2019年 視線入力 重度障害者 支援機器
9. 視線入力あいこみゅの会 視線入力ワークショップ コーディネータ,座長・司会 2019年 視線入力 重度障害者 支援機器
10. 重いハンディキャップのある子どもたちのテクノロジーを活用した教育&学習セミナーin盛岡 実行委員長等,コーディネータ,座長・司会 2020年 視線入力 重度障害者 支援機器
11. 重度障害児・者のためのコミュニケーション支援セミナー in 盛岡 ~日々の生活に活かす障害者のICT~ 実行委員長等,コーディネータ,座長・司会 2019年 視線入力 重度障害者 支援機器
12. 重度障害者・児のためのコミュニケーション支援ワークショップ 実行委員長等,座長・司会 2019年 視線入力 重度障害者 支援機器
13. 重度障害者のための「ゼロからはじめる視線入力」フォローアップ研修 in 山形 実行委員長等,コーディネータ,座長・司会 2019年
14. さくら会&伊藤史人主催「視線入力ミニワークショップ」 実行委員長等 2019年
15. ローコスト視線入力装置と新型スイッチCyin福祉用 のワークショップ 実行委員長等 2018年
16. 実践者のための視線入力&スイッチ入力シンポジウム 実行委員長等 2018年
17. 実践者のための視線入力&スイッチ入力シンポジウム in 盛岡 実行委員長等 2018年
18. 重度障害者・児のためのコミュニケーション支援ワークショップ 実行委員長等 2019年
19. 重度障害者のためのゼロからはじめる視線入力 in 山形 実行委員長等 2019年
20. 重度障害者のテクノロジーによる生活革命セミナー 実行委員長等 2018年
21. 第11回 重度障害者のコミュニケーション支援のためのワークショップ▽マイコンでラッチ&タイマーをつくる!2(佐世保場所)▽ 実行委員長等 2017年
22. 重度障害者のための視線入力シンポジウム 実行委員長等 2017年
23. 第10回 重度障害者のコミュニケーション支援のためのワークショップ ▽視線入力体験会(盛岡場所)▽ 実行委員長等 2017年
24. 第12回 重度障害者のコミュニケーション支援のためのワークショップ ▽視線入力式意思伝達システム miyasuku EyeCon▽ 実行委員長等 2017年
25. 第13回 重度障害者のコミュニケーション支援のためのワークショップ▽コミュニケーション機器の基礎(秋田場所)▽ 実行委員長等 2017年
26. 第8回 重度障害者のコミュニケーション支援のためのワークショップ ▽「バイブマン」を作ろう▽ 実行委員長等 2017年
27. 第9回 重度障害者のコミュニケーション支援のためのワークショップ ▽マイコンでラッチ&タイマーをつくる!▽ 実行委員長等 2017年
28. 電子情報通信学会HCGシンポジウム2016 役員 年
29. HCGシンポジウム2015 役員 2015年
30. 視線入力ワークショップ 実行委員長等 2016年
31. HCGシンポジウム2014 役員 2014年
32. ITフューチャープロジェクト2015 役員,コーディネータ 2015年
33. 島根県重度障害者コミュニケーション支援講座 実行委員長等,コーディネータ,座長・司会 2015年

学術賞受賞

1. アジア健康長寿イノベーション賞2021 一般社団法人WheeLog バリアフリーの取り組み 日本国際交流センター 2021年 バリアリフー
2. 国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰 一般社団法人WheeLog バリアフリーマップアプリの開発 国土交通省 2021年 バリアフリー
3. 日本デジタルゲーム学会学生奨励賞 岩崎允宣, 伊藤史人 優れた研究に対して 日本デジタルゲーム学会 2021年 ゲーム 視線入力
4. STI for SDGs 文部科学大臣賞 一般社団法人WheeLog、島根大学 総合理工学研究科、株式会社オリィ研究所、株式会社ナノコネクト 科学技術イノベーションを用いて社会課題を解決 科学技術振興機構 2020年 バリアリフー
5. フレッシュITあわ〜ど2020最優秀賞 岩崎允宣(指導:伊藤史人) モバイルシステムの開発 電子情報通信学会 2020年 障害者支援
6. 学生奨励賞 岩崎允宣(指導:伊藤史人) 学生の発表 情報処理学会 2021年 障害者支援
7. 貢献賞 一般社団法人WheeLog オープンデータに関する優れた取り組み 一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構 2021年 バリアリフー
8. 国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰 一般社団法人WheeLog バリアフリーの取り組み 国土交通省 2021年 バリアリフー
9. 大会優秀賞 岩崎允宣(指導:伊藤史人) 優秀な論文 情報処理学会 2021年 障害者支援
10. 学生大会奨励賞 長井祥悟 伊藤史人 縄手雅彦 岩崎允宣 研究論文 日本デジタルゲーム学会 2020年 視線入力
11. 若手奨励賞 菊池直美 伊藤史人 佐々木美香 研究発表 日本小児保健協会 2019年 アミラーゼ ストレス推定 重度重複障害児
12. ICT地域活性化大賞2019 一般社団法人WheeLog みんなでつくるバリアフリーマップ WheeLog! (アプリ) 総務省 2019年 車いす バリアフリー アプリ
13. Innovative Practice 2018 on Accessibility PADM CONNECTING WHEELCHAIR-ACCESSIBLE MAPS WITH GPS TRACKING Zero Project 2019年 車いす バリアフリー アプリ
14. SMART SETTLEMENTS & URBANIZATIONグローバルチャンピョン YUTIKO ODA&FUMIHITO ITO みんなでつくるバリアフリーマップ WheeLog! (アプリ) WSA 2019年 車いす バリアフリー アプリ
15. HCGシンポジウムオーガナイズドセッション賞 織田友理子,伊藤史人 ユニークなアイデアと研究 電子情報通信学会 2015年 バリアフリーマップ
16. Googleインパクトチャレンジグランプリ 織田友理子, 伊藤史人, 吉藤健太郎 テクノロジーを利用した社会改善プロジェクト Google.org 2015年 Google, バリアフリー
17. インタラクティブセッション賞 岡部星樹, 伊藤史人 インタラクティブセッションにおける展示物等の評価 電子情報通信学会 2014年 重度障害者, ゲームコントローラ, ALS, SMA

島根県を中心とした山陰地域に貢献する研究活動の改善の取組み

1. 出雲国スイッチ工房の主催。島根県および近隣県の重度障害者を支援するコメディカル・支援学校教員および当事者家族に福祉工学面のサポート等。