検索システムTOP 島根大学TOP 検索システムTOP 産学連携TOP 生涯学習TOP

研究者情報

基本情報
Basic Information
教育活動
Educational Activities
研究活動
Research Activities
社会貢献
Social Contribution
 
 
ページを印刷

吉田 和信(ヨシダ カズノブ) YOSHIDA Kazunobu

お問い合わせ

学部等/職名

機械・電気電子工学科 教授

論文

1. 「ビーム角の制限を考慮したボールビーム系の安定化制御」 木下 大、吉田和信 計測自動制御学会論文集 vol.:57 No.:6 全:8頁 285-292頁 2021年 6月 キーワード:control system design, state constraints, saturating control, internal model control
2. 「台車の振幅制限を考慮した倒立振子の安定化制御」 木下 大,吉田和信,松本 至 計測自動制御学会論文集 vol.:53 No.:7 全:8頁 408-415頁 2017年 7月 ISSN:18838189 キーワード:inverted pendulum, stabilization, restricted travel, region of attraction, saturating control
3. 「Stability analysis for impedance control of robot in human-robot cooperative task system」 Toru Tsumugiwa, Yasunori Fuchikami, Atsushi Kamiyoshi, Ryuichi Yokogawa and Kazunobu Yoshida Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing vol.:1 No.:1 113-121頁 2007年 キーワード:stability analysis, robot, compliance, impedance control, human-robot cooperative task system
4. 「Active vibration damping based on neural network theory」 Hisashi Kawabe, Naoki Tsukiyama and Kazunobu Yoshida Materials Science and Engineering vol.:A 442 547-550頁 2006年 キーワード:Vibration control, mechanical system, neural network
5. 「RTAC系の制振制御」 松本 至,吉田和信 システム制御情報学会論文誌 vol.:18 No.:2 51-61頁 2005年
6. 「The H-infinity control for an inverted-double pendulum system consisting of elastic links connected in series」 Kazuaki Kamimoto, Hisashi Kawabe and Kazunobu Yoshida JSME International Journal, Series C vol.:148 No.:3 342-350頁 2005年
7. 「可変長振子系の制振制御」 吉田和信,川辺尚志,松本 至,積際 徹 システム制御情報学会論文誌 vol.:18 No.:7 243-254頁 2005年
8. 「人間とロボットの協調作業におけるロボットとインピーダンス制御の安定解析に関する一考察」 積際 徹,渕上康徳,神吉厚之,横川隆一,吉田和信 日本機械学会論文集(C編) vol.:71 No.:707 2267-2272頁 2005年

発表等

1. 「A controller design for suppressing oscillations of the RTAC system」 I.Matsumoto and K.Yoshida SICE Annual Conference 2005 in Okayama (pp.2664-2670) 2005年
2. 「Active vibration damping based on neural network theory」 Hisashi Kawabe, Naoki Tsukiyama and Kazunobu Yoshida The 14th International Conference on Internal Friction and Mechanical Spectroscopy (p.743) 2005年
3. 「Vibration suppression controls for a variable length pendulum」 K.Yoshida, H.Kawabe, I.Matsumoto, and T.Tsumugiwa: SICE Annual Conference 2005 in Okayama (pp.723-728) 2005年
4. 「スライダクランク型振子系の制振制御--安定化条件の検討--」 冨田洋靖,吉田和信,積際 徹 第14回計測自動制御学会中国支部学術講演会(pp.224-225) 2005年
5. 「スライダクランク型振子系の制振制御-実験による検討-」 富田洋靖,吉田和信,積際 徹 第49回システム制御情報学会研究発表会(pp.455-456) 2005年
6. 「ニューラルネットワークによる振動の能動的制御」 築山直樹,川辺尚志,吉田和信 第14回計測自動制御学会中国支部学術講演会(pp.268-269) 2005年
7. 「可変ゲイン制御法による構造系のセミアクティブダンパーの設計」 中尾周平,吉田和信,積際 徹 第14回計測自動制御学会中国支部学術講演会(pp.286-287) 2005年
8. 「支点が鉛直平面内を移動する可変長振子系の制振制御」 岡野内 悟,吉田和信 第14回計測自動制御学会中国支部学術講演会(pp.234-235) 2005年
9. 「支点の振幅を小さくする倒立振子安定化制御則の設計」 於久邦晃,吉田和信,積際 徹 第14回計測自動制御学会中国支部学術講演会(pp.278-279) 2005年
10. 「支点の水平移動による多自由度振子系の制振制御」 伊藤和弘,吉田和信,積際 徹 第14回計測自動制御学会中国支部学術講演会(pp.258-259) 2005年
11. 「支点鉛直変動による多自由度振子系の制振制御 -支点振幅の制御性の検討 -」 石原庸平,吉田和信,積際 徹 第14回計測自動制御学会中国支部学術講演会(pp.280-281) 2005年
12. 「手腕の姿勢変化を考慮した人間の手先における運動特性解析」 二宮理恵,積際 徹,吉田和信 第14回計測自動制御学会中国支部学術講演会(pp.72-73) 2005年
13. 「多自由度構造物の能動制振制御」 雲丹亀光重,吉田和信,積際 徹 第14回計測自動制御学会中国支部学術講演会(pp.272-273) 2005年
14. 「入力制限を考慮したアクティブサスペンションの設計」 三好 徹,吉田和信,積際 徹 第14回計測自動制御学会中国支部学術講演会(pp.288-289) 2005年
15. 「RTAC系の制振制御」 松本 至,吉田和信 日本機械学会中国四国支部・九州支部合同企画山口地方講演会(pp.185-186) 2004年
16. 「スライダクランク型振子系の制振制御」 富田洋靖,吉田和信,積際 徹 第6回IEEE広島支部学生シンポジウム(pp.394-396) 2004年
17. 「構造物の能動制振制御」 雲丹亀光重,吉田和信,積際 徹 第6回IEEE広島支部学生シンポジウム(pp.406-408) 2004年
18. 「支点鉛直変動型多自由度振子系の制振制御」 小川朗久,吉田和信,積際 徹 第6回IEEE広島支部学生シンポジウム(pp.391-393) 2004年
19. 「重心移動による振子系の制振制御 - 一般的な安定化条件と振幅減衰比の推定式 -」 吉田和信,川辺尚志,松本 至,積際 徹 日本機械学会中国四国支部・九州支部合同企画山口地方講演会(pp.215-216) 2004年
20. 「離散時間系における入力制限を考慮した制御系設計法」 西尾拓朗,吉田和信,積際 徹 第6回IEEE広島支部学生シンポジウム(pp.397-400) 2004年