検索システムTOP 島根大学TOP 検索システムTOP 産学連携TOP 生涯学習TOP

研究者情報

基本情報
Basic Information
教育活動
Educational Activities
研究活動
Research Activities
社会貢献
Social Contribution
 
 
ページを印刷

原 丈貴(ハラ タケタカ) HARA Taketaka

お問い合わせ

所属部署

教育学部 保健体育科教育専攻 准教授

論文

1. 「呼吸筋トレーニングが高強度定常負荷運動時の換気諸量および血中乳酸濃度におよぼす影響」 渡部結,辻本健彦,原丈貴 山陰体育学研究 vol.:35 5-6頁 2020年 3月
2. 「中学生の身体活動量向上を目指した体育授業の実践:バスケットボールのゲームパフォーマンスと身体活動量との関係性に着目して」 林信悟,原 丈貴 山陰体育学研究28号 2013年
3. 「運動習慣を持たない女子大学生における身体活動量確保の要因分析 〜時間帯別にみた身体活動量からの検討〜 」 原 丈貴 山陰体育学研究 vol.:27 11-16頁 2012年
4. 「間欠的運動に対するスポーツ用弾性ストッキングの効果」 犬塚剛弘,原 丈貴 山陰体育学研究 vol.:26 学術雑誌 2011年
5. 「陸上および水中運動トレーニングの特性とその適応」 桂 良寛,吉川貴仁,臼井達也,織田恵輔,上田真也,中雄勇人,原 丈貴,三村達也,藤本繁夫 臨床運動療法研究会誌 vol.:13 全:4頁 1-4頁 2011年
6. 「エクササイズガイド2006を用いて評価した大学生の身体活動量と体力レベルの関係 」 安田雅宏,原 丈貴 山陰体育学研究 2010年
7. 「減量方法の差異から評価したウェイトサイクリング経験者の身体特性と身体活動量増進の効果」 原 丈貴 デサントスポーツ科学 vol.:31 159-166頁 学術雑誌 2010年
8. 大学生バスケットボール選手の敏捷性能力に及ぼすラダートレーニングの効果 —有効性とトレーニング期間に関する検討—」 犬塚剛弘,原 丈貴 島根大学教育学部紀要 vol.:43 137-143頁 2009年
9. 「キネシオテーピングがバスケットボール選手の瞬発的および持久的運動のパフォーマンスにおよぼす効果」 飯塚良太,原 丈貴,西村 覚 山陰体育学研究 vol.:24 その他 2008年 ISSN:0914739X キーワード:キネシオテーピング,バスケットボール,瞬発力,持久力
10. 体型認識と運動習慣から評価した若年男女および女性隠れ肥満者の痩せ願望」 安田雅宏,原 丈貴 島根大学教育学部紀要 vol.:42 107-111頁 その他 2008年
11. 「Thresholds of physical activities necessary for living a self-supporting life in elderly women」 H. Nakao, T. Yoshikawa, T. Hara, L. Wang, T. Suzuki, S. Fujimoto. Osaka City Medical Journal vol.:53 No.:1 53-61頁 その他 2007年
12. 「若年女性の自己体型評価特性と血液性状および代謝機能から評価した隠れ肥満者の身体特性」 原 丈貴 研究助成論文集 健康医科学 vol.:23 1-9頁 その他 2007年
13. 「中高年女性のバランス機能に対する水中運動の効果」 原 丈貴,吉川貴仁,中雄勇人,汪 立新,鈴木崇士,藤本繁夫 体力科学 vol.:56 No.:3 357-364頁 その他 2007年
14. 「3軸加速時計を用いて評価した日常生活の活動強度と体重減少の関連性」 原 丈貴,松村吉浩,山本松樹,北堂正晴,中尾泰史,中雄勇人,鈴木崇士,吉川貴仁,藤本繁夫 体力科学 vol.:55 No.:4 385-391頁 その他 2006年
15. 「Body composition is related to increase in plasma adiponectin levels rather than training in young obese men」 T. Hara, H. Fujiwara, H. Nakao, T. Mimura, T Yoshikawa, S. Fujimoto Eur. J. Appl. Physiol. vol.:94 No.:5-6 520-526頁 その他 2005年
16. 「回転数・トルク数の調節が活動筋内の酸素動態およびエネルギー代謝におよぼす影響」 汪 立新,吉川貴仁,原 丈貴,中雄勇人,鈴木崇志,藤本繁夫 体力科学 vol.:54 No.:3 229-236頁 その他 2005年
17. 「若年肥満者の血中アディポサイトカインレベルに対する運動特性からみたトレーニング効果」 原 丈貴,藤原 寛,中雄勇人,遠山佳樹 デサントスポーツ科学 vol.:26 145-152頁 その他 2005年
18. 「下肢筋肉内酸素動態からみた運動能評価の新指標の考案」 汪 立新,藤原 寛,原 丈貴,中雄勇人,藤本繁夫 研究助成論文集 健康医科学 vol.:20 35-46頁 その他 2004年
19. 「自転車は同一運動負荷でも回転数の差により代謝反応が異なる」 汪 立新,藤原 寛,原 丈貴,中雄勇人,鈴木崇士,立石喜隆,遠山佳樹,吉川貴仁,藤本繁夫,老 健 関西臨床スポーツ医・科学研究会誌 vol.:14 23-25頁 その他 2004年
20. 「Decreased plasma adiponectin levels in young obese males」 T. Hara, H. Fujiwara, T. Mimura, H. Nakao, S. Fujimoto J. Atheroscrelosis and Thrombosis vol.:10 No.:4 234-238頁 その他 2003年
21. 「Relationship among muscle oxygenation, muscle blood volume, and femoral artery blood flow during prolonged constant work-rate leg exercise」 T. Mimura, S. Tanaka. T. Kawarabayashi, K. Ishihara, T. Hara, H. Fujiwara, S. Fujimoto Japan J. Appl. Physiol. vol.:33 No.:6 335-342頁 その他 2003年
22. 「自転車用変速機を用いた運動が呼吸循環器系および筋内酸素代謝におよぼす効果」 原 丈貴,藤原 寛,三村達也,中雄勇人,寺田正夫,藤本繁夫 関西臨床スポーツ医・科学研究会誌 vol.:13 13-15頁 その他 2003年

発表等

1. 「運動習慣を持たない大学生に対する活動量の確保を目的とした生活モデルの構築に関する検討」 原 丈貴 第66回日本体力医学会 2012年
2. 「運動習慣を持たない学生の日常生活における活動時間帯と活動強度の検討」 原 丈貴 第65回日本体力医学会 2010年
3. 「中高齢者の腹部肥満者の体組成,体力および血液性状に及ぼす運動支援の効果—1年間にわたる運動支援を通じて—」 中雄勇人,吉川貴仁,原 丈貴,三村達也,鈴木崇士,上田真也,桂 良寛,臼井達也,藤井淳子,藤本繁夫 第65回日本体力医学会 2010年
4. 「定常負荷運動および間欠的運動に対するスポーツ用弾性ストッキングの影響」 犬塚剛弘,原 丈貴 第49回山陰体育学会 2010年
5. 「エクササイズガイド2006を用いて評価した運動部活動未所属者の日常生活活動量と体力レベルの関連性」 安田雅宏,原 丈貴 第48回山陰体育学会 2009年
6. 「水中有酸素トレーニングに効果的なn-3系多価不飽和脂肪酸の補足について」 籠橋有紀子,名和多清子,原 丈貴,橋本龍樹 第65回日本体力医学会 2009年
7. 「中高年女性隠れ肥満者の体力および血液性状特性」 原 丈貴,吉川貴仁,中雄勇人,鈴木崇士,藤本繁夫 第30回日本肥満学会 2009年
8. 「安静時代謝量および運動習慣からみた若年女性隠れ肥満と痩せの成因に関する検討」 原 丈貴 第63回日本体力医学会 2008年
9. 「後期高齢者が在宅にて自立した生活を送るために必要な体力基準」 中雄勇人,吉川貴仁,原 丈貴,鈴木崇士,塩野祐也,桂 良寛,上田 真也,藤本繁夫 第62回日本体力医学会 2007年
10. 「中高齢者の腹部肥満者の体力特性」 中雄勇人,吉川貴仁,汪 立新,鈴木崇士,塩野祐也,原 丈貴,三村達也,藤本繁夫 日本体力医学会 第21回近畿地方会 2007年
11. 「3軸加速度計で評価した日常生活の活動量と体重減少の関係」 原 丈貴,中雄勇人,吉川貴仁,鈴木崇士,汪 立新,松村吉浩,山本松樹,北堂正晴,中尾泰史,藤本繁夫 日本体力医学会 第21回近畿地方会 2006年
12. 「PAI-1に対する運動の効果は体組成の改善よりも介入前のPAI-1レベルに規定される」 原 丈貴,吉川貴仁,中雄勇人,鈴木崇士,中尾泰史,藤本繁夫 第61回日本体力医学会 2006年 キーワード:PAI-1,体組成,運動
13. 「The effect of endurance exercise in Japanese middle-aged obese women assessed by plasma adipocytokine levels」 T. Hara, Y. Matsumura, H. Nakao, H. Nakao, T. Suzuki,L. Wang, T. Yoshikawa, S. Fujimoto 53st Annual Meeting of the American College of Sports Medicine 2006年
14. 「デイケアに通う後期高齢者に対する総合的な下肢の運動能力改善プログラムの効果−下肢筋力を基準として−」 中雄勇人,吉川貴仁,汪 立新,鈴木崇士,藤本繁夫,原 丈貴 第61回日本体力医学会 2006年
15. 「虚弱高齢者の自立した日常生活に必要な能力獲得のための新運動プログラム作成の試み」 中雄勇人,吉川貴仁,原 丈貴,汪 立新,鈴木崇士,藤本繁夫 日本体力医学会 第21回近畿地方会 2006年
16. 「水中運動訓練が中年女性のバランス維持能力におよぼす効果」 原 丈貴,中雄勇人,汪 立新,鈴木崇士,吉川貴仁,藤本繁夫 第24回臨床運動療法研究会 2006年
17. 「水抵抗増幅器具を用いた水中運動が中高齢女性の静的および動的バランス機能におよぼす効果」 原 丈貴,中雄勇人,汪 立新,鈴木崇士,吉川貴仁、藤本繁夫 第45回山陰体育学会 2006年 キーワード:水中運動,水抵抗増幅器具,バランス機能
18. 「中高年女性の非監視下での日常運動量とアディポサイトカインとの関連」 吉川貴仁、原 丈貴,中雄勇人,鈴木崇士,汪 立新,塩野祐也,藤本繁夫 第61回日本体力医学会 2006年
19. 「3次元加速度計を用いた活動量の算出に関する基礎的研究」 原 丈貴,吉川貴仁,中雄勇人,汪 立新,鈴木崇士,松村吉浩,山本松樹,北堂正晴,藤本繁夫 日本体力医学会 第19回 近畿地方会 2005年
20. 「3軸METS加速度センサーを応用した小型軽量の活動量計の開発」 松村吉浩,原 丈貴,吉川貴仁,山本松樹,北堂正晴,中村秀樹,木寺和憲,藤本繁夫 生体医工学シンポジウム2005 2005年
21. 「下肢筋内酸素動態からみた運動能評価の新指標の考案」 汪 立新,吉川貴仁,原 丈貴,中雄勇人,鈴木崇士,立石善隆,藤本繁夫 日本体力医学会 第19回近畿地方会 2005年
22. 「Relationship between the kinetics of peripheral muscle oxygenation and systemic oxygen intake during prolonged exercise」 T. Mimura, H. Fujiwara, S. Tanaka, K. Ishihara, T. Hara, H. Nakao, L. Wang, S. Fujimoto 51st Annual Meeting of the American College of Sports Medicine 2004年
23. 「The relationship between plasma adiponectin levels and endurance exercise training in Japanese young obese men」 T. Hara, H. Fujiwara, T. Mimura, H. Nakao, L. Wang, S. Fujimoto 51st Annual Meeting of the American College of Sports Medicine 2004年
24. 「下肢筋力の体重補正値は高齢女性における身体能力の予測値となりうるか」 中雄勇人,吉川貴仁,原 丈貴,汪 立新,鈴木崇士,西本勝夫,藤本繁夫 第59回日本体力医学会 2004年
25. 「自転車は同一運動負荷でも回転数の差により代謝反応が異なる」 汪 立新,藤原 寛,原 丈貴,中雄勇人,鈴木崇士,立石喜隆,遠山佳樹,老 健,藤本繁夫 第14回 関西臨床スポーツ医・科学研究会 2004年
26. 「若年男子肥満者の血中アディポネクチンレベルの増加にはトレーニング種目よりも体組成が関与する」 原 丈貴,中雄勇人,鈴木崇士,吉川貴仁,藤本繁夫 第59回 日本体力医学会 2004年
27. 「自転車用変速機を用いた運動が呼吸循環器系および筋内酸素代謝におよぼす効果」 原 丈貴,藤原 寛,三村達也,中雄勇人,石川記尉,前田光代,寺田正夫,老 健,藤本繁夫 第13回 関西臨床スポーツ医・科学研究会 2003年
28. 「若年肥満者の血中アディポネクチンにおよぼす持久的トレーニングの影響」 原 丈貴,藤原 寛,三村達也,中雄勇人,藤本繁夫 第58回 日本体力医学会 2003年

委員会・学会役員等

1. 大学体育連合中四国支部 理事 2011年~ 2013年
2. 日本体育学会 山陰支部 幹事 2013年~ 2015年

学術雑誌の査読

1. 山陰体育学会
2. 教育保健研究
3. 体力科学

学会・シンポジウム等の主催

1. 第58回山陰体育学会 座長・司会 2020年
2. 第57回山陰体育学会 座長・司会 2018年
3. 第82回日本体力医学会中国・四国地方会 実行委員長等,コーディネータ 2018年
4. 第56回山陰体育学会 座長・司会 2018年
5. 第56回山陰体育学会 実行委員長等 2018年
6. 第72回日本体力医学会 役員 2017年
7. 第50回山陰体育学会 役員,コーディネータ 2011年
8. 第68回日本体力医学会中四国地方会 実行委員長等,コーディネータ 2011年
9. 第41回中国・四国学校保健学会 役員 2009年