Logo 検索システムTOP 検索システムTOP 産学連携TOP 生涯学習TOP 島根大学TOP

研究者情報

基本情報
Basic Information
教育活動
Educational Activities
研究活動
Research Activities
社会貢献
Social Contribution
 
 
ページを印刷

入月 俊明(イリヅキ トシアキ) IRIZUKI Toshiaki

お問い合わせ

Icn 01所属部署

大学院総合理工学研究科 地球資源環境学領域 教授

Icn 01所属講座

地球資源環境学領域 

Icn 01専門分野

層位・古生物学

Icn 01専門分野キーワード

層位学・古生物学

Icn 01研究テーマ

閉鎖性水域における最近の環境変化
内湾や汽水湖における数100年間の環境変遷を化学・生物分析により復元し,いつのどのような環境が理想的かを検討する.
研究分野:層位・古生物学 (機関内共同研究)

鮮新世の汎世界的温暖化・寒冷化と日本海の浅海環境との関連
鮮新世の中期から後期は汎世界的な温暖化や氷期・間氷期のサイクルが明瞭になり始めた時代である.本研究ではこの時代の日本海の暖流流入時期,相対的海水準変動量,生物生産性等を復元する.
研究分野:層位・古生物学 (国内共同研究) 2010年 ~ 2012年

中国山地の中新統の層序と古生物
島根県を含め,周辺の中新世の地層と化石について再検討し,古環境を復元する.
研究分野:層位・古生物学 (国内共同研究)

津波・地震イベントに関連した環境変化
過去約1万年間(完新世といいます)に起きた津波や地震イベントによって,どのように環境が変化したか,また津波堆積物はどのような海域からどこまでもたらされたのかを解 明するため,地層や堆積物の特徴を調査し,中に含まれている微化石や堆積物の分析について,産業技術総合研究所を始めとする学外の研究者と共同で行っています.これ までに,神奈川県三浦半島,千葉県房総半島,静岡県御前崎・浮島ヶ原・伊豆半島などで研究を行ってきました.
研究分野:地質学,層位・古生物学 (国内共同研究)

Icn 01ホームページURL

http://www.geo.shimane-u.ac.jp/irizuki/

Icn 01取得学位

博士(理学) 東北大学