検索システムTOP 島根大学TOP 検索システムTOP 産学連携TOP 生涯学習TOP

研究者情報

基本情報
Basic Information
教育活動
Educational Activities
研究活動
Research Activities
社会貢献
Social Contribution
医療活動
Medical Activities
 
ページを印刷

高橋 哲也(タカハシ テツヤ) TAKAHASHI Tetsuya

お問い合わせ

学部等/職名

人間科学部 人間科学科 教授

著書

1. アクティブラーニングを活かした家庭科の授業開発 「深い学び」に向けて (教育図書 2017) ISBN:9784877303976 キーワード:アクティブラーニング
2. 衣服の百科事典 (丸善株式会社 出版事業部 2015) ISBN:9784621089
3. 環境寺子屋学修プログラムⅠ しらばす&記録集 (東京印刷 2010) キーワード:環境,理科教育,自然科学
4. 環境寺子屋学修プログラムⅡ 環境寺子屋学修テキスト集 (東京印刷 2010) キーワード:環境,理科教育,自然科学
5. 神話の国から鳥取・島根の家庭科実践事例集 (教育図書 2007) ISBN:9784877302177 キーワード:家庭科
6. Future Textiles -進化するテクニカル・テキスタイル- (株式会社繊維社 企画出版 2006) ISBN:4990258002 キーワード:テキスタイル
7. 繊維リサイクルの最新動向 (繊維リサイクル技術研究会編, 日本繊維機械学会 2004)
8. 繊維便覧(第3版) (丸善株式会社 出版事業部 2004)

論文

1. 「Evaluation of the Antioxidant Activity, Deodorizing Effect, and Antibacterial Activity of ‘Porotan’ Chestnut By-Products and Establishment of a Compound Paper」 Yoko Tsurunaga and Tetsuya Takahashi Foods vol.:10 No.:5 全:10頁 1141-1150頁 学術雑誌 2021年 5月 キーワード:Porotan chestnut; Castanea crenata Sieb. et Zucc; antioxidant activity; deodorant activity; antibacterial activity; compound paper
2. 「Improving the adsorption performance and surface roughening of rayon fibers via enzymatic treatment with cellulase」 Tetsuya Takahashi, Makoto Hayashi , Yudai Watanabe, Hiroyuki Sadatomi, Kentaro Matsumoto and Eisaku Shono Textile Research Journal vol.:91 No.:5-6 全:10頁 589-598頁 学術雑誌 2021年 5月 キーワード:yarn, materials, properties, rayon, sorption, surface modification
3. 「Statistical analysis based on meteorological data factors related to ozone hole generation in Antarctica」 Tetsuya Takahashi, Yoko Tsurunaga, Sakae Kudoh, Satoshi Imura, and Katsumi Yoshino Journal of the Society of Electrical Materials Engineering vol.:27 No.:1 全:11頁 27-37頁 学術雑誌 2018年 12月
4. 「Use of Collagen Sheets Simulating Various Skin Types and Age Groups to Evaluate Human Skin Damage Caused by Ultraviolet Light」 Tetsuya Takahashi, Takayuki Ogura, Keisuke Tanaka, Shunji Hattori, and Katsumi Yoshino Journal of the Society of Materials Science, Japan vol.:67 No.:7 全:8頁 746-753頁 学術雑誌 2018年 7月
5. 「ヘルスケア関連の機能性繊維」 高橋哲也 日本家政学会誌 vol.:60 No.:7 全:9頁 548-556頁 学術雑誌 2018年 7月
6. 「Functional Evaluation of Horse Chestnut Seed and its Application in the Production of Compounded Paper for Effective Utilization of an Untapped Resource」 Tetsuya Takahashi, Yoko Tsurunaga, Werner F. Schmidt, and Katsumi Yoshino Journal of Wood Science vol.:63 No.:5 全:12頁 484-495頁 学術雑誌 2017年 10月 ISSN:14350211 キーワード:Horse chestnut seed, Antibacterial activity, Deodorant ability, Oxygen radical absorbance capacity, Compounded papers
7. 「渋ガキを用いたプディングの製造方法」 鶴永陽子, 仙田真夕, 楫野紋美, 三島晶太, 高橋哲也, 吉野勝美 日本食品科学工学会誌 vol.:63 No.:2 全:8頁 70-77頁 学術雑誌 2016年
8. 「A Simple TLC–Densitometric Method for the Quantification of Acrylic Acid in Aqueous Solutions」 Mei Sano, Taejun Chin, Tetsuya Takahashi, Hitomi Ohara, and Yuji Aso Journal of Planar Chromatography vol.:28 No.:1 全:5頁 12-16頁 学術雑誌 2015年 キーワード:TLC–Densitometric Method; Quantification
9. 「Photosynthetic production of itaconic acid in Synechocystis sp. PCC6803」 Taejun Chin, Mei Sano, Tetsuya Takahashi, Hitomi Ohara, Yuji Aso Journal of Biotechnology vol.:195 全:3頁 43-45頁 学術雑誌 2015年 キーワード:itaconic acid; Synechocystis; PCC6803
10. 「Production of itaconic acid in Escherichia coli expressing recombinant α-amylase using starch as substrate」 Shusuke Okamoto, Taejun Chin, Keisuke Nagata, Tetsuya Takahashi, Hitomi Ohara, and Yuji Aso Journal of Bioscience and Bioengineering vol.:119 No.:5 全:6頁 548-553頁 学術雑誌 2015年 キーワード:a-Amylase; Bacillus amyloliquefaciens; Escherichia coli; Itaconic acid; Starch; Streptococcus bovis
11. 「可溶性カキタンニンがうどんの品質に及ぼす影響」 鶴永陽子, 福島梨加, 三島晶太, 高橋哲也, 吉野勝美 日本食品科学工業会誌 vol.:62 No.:6 全:8頁 282-289頁 学術雑誌 2015年 キーワード:可溶性カキタンニン,うどん,渋味,品質
12. 「Production of itaconic acid using metabolically engineered Escherichia coli」 Shusuke Okamoto, Taejun Chin, Ken Hiratsuka, Yuji Aso, Yasutomo Tanaka, Tetsuya Takahashi, and Hitomi Ohara The Journal of general and applied microbiology vol.:60 No.:5 全:7頁 191-197頁 学術雑誌 2014年 キーワード:itaconic acid; Escherichia coli
13. 「The effects of the traditional hand-crumpling on the performance of Manila hemp paper」 Tetsuya Takahashi, Tetsunori Kunitake, Hiroshi Yokota, Shinichiro Abe and Katsumi Yoshino Textile Research Journal vol.:84 No.:6 全:12頁 614-625頁 学術雑誌 2014年 キーワード:hand-crumpling; Manila hemp; paper
14. クリ品種‘ぽろたん’における果皮中の可溶性タンニン含量および抗酸化性」 鶴永陽子,三島昌太,高橋哲也 島根大学教育学部紀要 vol.:48 73-79頁 大学・研究所等紀要 2014年 ISSN:18808581 キーワード:ぽろたん,剥皮性,可溶性タンニン,DPPHラジカル捕捉活性,鬼皮・渋皮エキス
15. 「Deodorant performance of titanium dioxide-added acrylic/cellulose diacetate blended- fibers」 Tetsuya Takahashi, Mariko Oowaki, Yukio Onohara and Yasuo Yanagi Textile Research Journal vol.:83 No.:3 全:12頁 800-812頁 学術雑誌 2013年 キーワード:酸化チタン,アクリル,消臭
16. 「Effects of UV-B irradiation on the levels of anthocyanin, rutin and radical scavenging」 Yoko Tsurunaga, Tetsuya Takahashi, Takuya Katsube, Akihide Kudo, Osamu Kuramitsu, Masaki Ishiwata, Shingo Matsumoto Food Chemistry vol.:141 No.:1 全:4頁 552-556頁 学術雑誌 2013年
17. 「Fabrication of Highly Isotactic Polypropylene Fibers to Substitute Asbestos in Reinforced Cement Composites and Analysis of the Fiber Formation Mechanism」 Tetsuya Takahashi, Yoko Tsurunaga, and Tetsuo Kondo Journal of Applied Polymer Science vol.:130 No.:2 全:7頁 981-988頁 学術雑誌 2013年 キーワード:アスベスト代替,ポリプロピレン,セメント補強繊維
18. 「Improving photocatalytic properties of rayon fibers containing a titanium dioxide photocatalyst through enzymatic treatment」 Tetsuya Takahashi, Kou Tokuda, Yasuyuki Miyamoto, Masayuki Sanbayashi Textile Research Journal vol.:83 No.:15 全:9頁 1615-1624頁 学術雑誌 2013年 キーワード:酸化チタン,レーヨン,抗菌
19. 「Incorporation of photocatalytic function into nonwoven polyester fabrics via impregnation with peroxo titanic acid solution」 Tetsuya Takahashi, Yuji Aso, and Katsumi Yoshino Journal of Materials Science vol.:48 No.:23 全:9頁 8199-8208頁 学術雑誌 2013年
20. 「A spectroscopic study on the effect of ultra-violet solar radiation at Antarctica on the human skin fibroblast cells」 Tatsuyuki Yamamoto, Hideo Akiyoshi, Keisuke Yoshikiyo, Tetsuya Takahashi, Yukiko Tanabe, Sakae Kudoh, Satoshi Imura, and Naoyuki Yamamoto Geoscience Frontiers 学術雑誌 2012年 キーワード:Antarctica, Ultra-violet radiation, Human skin fibroblast cells
21. 「Biosynthesis of Microbial Cellulose from the Antarctic Microorganisms」 Tetsuya Takahashi, Tamotsu Hoshino, Tetsuo Kondo, Satoshi Imura, Sakae Kudoh, and Katsumi Yoshino Journal of the Society of Electrical Materials Engineering vol.:21 No.:1 全:6頁 5-10頁 学術雑誌 2012年 キーワード:Biosynthesis, Microbial Cellulose, Antarctic Microorganisms
22. 「Deodorant performance of titanium dioxide-added acrylic/cellulose diacetate blended fibers」 Tetsuya Takahashi, Mariko Oowaki, Yukio Onohara and Yasuo Yanagi Textile Research Journal vol.:83 No.:8 全:12頁 800-812頁 学術雑誌 2012年 キーワード:deodorant performance, acrylic fiber, titanium dioxide photocatalyst, diacetate, alkali saponification
23. 「Measurement of solar UV radiation in Antarctica with collagen sheets」 Tetsuya Takahashi, Tetsuo Kondo, Keisuke Tanaka, Shunji Hattori, Shinkichi Irie, Sakae Kudoh, Satoshi Imura, and Hiroshi Kanda Photochemical & Photobiological Sciences vol.:11 全:8頁 1193-1200頁 学術雑誌 2012年 キーワード:UV radiation, Antarctica, collagen sheets
24. 「Sterilization of spent bathwater and washed fabrics by the addition of weakly acidic electrolyzed water」 Tetsuya Takahashi, Yoko Tsurunaga, Yuji Aso, and Tetsuo Kondo Sen’i Gakkaishi (The society of fiber Science and technology, Japan) vol.:68 No.:6 全:7頁 149-155頁 学術雑誌 2012年
25. 「The use of weakly acidic spent bathwater mixed with electrolyzed water for laundry」 Tetsuya Takahashi, Yoko Tsurunaga, Yuji Aso, and Tetsuo Kondo Sen’i Gakkaishi (The society of fiber Science and technology, Japan) vol.:68 No.:6 全:8頁 156-163頁 学術雑誌 2012年
26. 「Using collagen artificial skin to estimate the protection effects of UV-cut materials against sunlight under the Antarctic ozone hole」 Tetsuya Takahashi, Tetsuo Kondo, Keisuke Tanaka, Shunji Hattori, Shinkichi Irie, Sakae Kudoh, Satoshi Imura, and Hiroshi Kanda Polymer Degradation and Stability vol.:97 No.:6 全:8頁 1002-1009頁 学術雑誌 2012年 キーワード:Antarctica, Ozone hole, UV light, Collagen, UV-cut
27. 「可溶性カキタンニンの化学反応性を利用したカキ洋菓子の製造」 鶴永陽子,高橋哲也,山下稚香子,鈴木秀規,牧慎也,松崎一,近重克幸,生田千枝子,松本敏一 日本家政学会誌 vol.:63 No.:4 全:9頁 185-192頁 学術雑誌 2012年
28. 「Synergetic deodorant effect and antibacterial activity of composite paper」 Tetsuya Takahashi, Yuji Aso, Wakako Kasai, Tetsuo Kondo Journal of Wood Science vol.:57 No.:4 全:9頁 308-316頁 学術雑誌 2011年 ISSN:14350211 キーワード:Synergetic deodorant, antibacterial activity, composite paper
29. 「A near infrared Raman spectroscopic study on the bovine lens applied to the solar radiation in Antarctica」 Tatsuyuki Yamamoto, Keisuke Yoshikiyo, Young-Kun Min, Hiro-o Hamaguchi, Satoshi Imura, Sakae Kudoh, Tetsuya Takahashi, and Naoyuki Yamamoto Journal of Molecular Structure vol.:1-3 全:5頁 115-119頁 学術雑誌 2010年 ISSN:00222860 キーワード:bovine, Antarctica, solar radiation
30. 「Effect of light irradiation on the antibacterial activity of compounded papers containing wasted tea leave」 Tetsuya Takahashi, Yuji Aso, Wakako Kasai, Tetsuo Kondo Journal of Wood Science vol.:56 No.:4 全:8頁 299-306頁 学術雑誌 2010年 ISSN:14350211 キーワード:antibacterial activity, ultraviolet radiation, compounded paper, tea leaves
31. 「Effects of ultraviolet radiation on the color of compounded papers containing wasted tea leaves」 Tetsuya Takahashi, Wakako Kasai, Tetsuo Kondo Sen'i Gakkaishi vol.:66 No.:10 全:6頁 261-266頁 学術雑誌 2010年 ISSN:00379875 キーワード:ultraviolet radiation, color change, compounded paper, tea leaves
32. 「Improving the Antibacterial Activity in Staphylococcus aureus of Composite Sheets Containing Wasted Tea Leaves by Roasting」 Tetsuya Takahashi, Yuji Aso, Wakako Kasai, Tetsuo Kondo Journal of Wood Science vol.:56 No.:5 全:8頁 403-410頁 学術雑誌 2010年 ISSN:14350211 キーワード:Recycling, wasted tea leaves, compounded paper, roasting, antibacterial activity
33. 「茶殻を有効利用した機能性紙」 高橋哲也 木科学情報 vol.:17 No.:2 全:4頁 20-23頁 学術雑誌 2010年 キーワード:茶殻,機能性紙,リサイクル
34. 平安時代の染色を題材とした被服科学の教育実践」 山下稚香子,高須佳奈,高橋哲也 島根大学教育学部紀要(教育科学) vol.:44 全:8頁 59-66頁 大学・研究所等紀要 2010年 キーワード:自然科学,教育実践,家庭科
35. 「A Raman Scattering and FT-IR Spectroscopic Study on the Effect of the Solar Radiation in Antarctica on Bovine Cornea」 Tatsuyuki Yamamoto, Naoki Murakami, Keisuke Yoshikiyo, Tetsuya Takahashi and Naoyuki Yamamoto Journal of Molecular Structure vol.:963 全:5頁 183-187頁 学術雑誌 2009年 キーワード: Raman,FT-IR,Solar Radiation,Antarctica,Bovine Cornea
36. 「コラーゲン人工皮膚を用いた紫外線カット素材の紫外線防御評価」 高橋哲也,田中啓友,服部俊治,入江伸吉,工藤栄,伊村智,神田啓史 繊維学会誌 vol.:65 No.:12 全:7頁 344-350頁 学術雑誌 2009年 キーワード:コラーゲン,人工皮膚,紫外線カット,紫外線防御
37. 「バインダーの添加による繰り返し洗濯が可能な茶殻配合紙の創製」 高橋哲也,笠井稚子,近藤哲男 繊維学会誌 vol.:65 No.:8 全:7頁 205-211頁 学術雑誌 2009年 キーワード:繰り返し洗濯,茶殻,配合紙
38. 「光触媒酸化チタンを添加したレーヨン繊維の色素分解効果」 高橋哲也,笠井稚子,近藤哲男 繊維学会誌 vol.:65 No.:7 全:9頁 167-175頁 学術雑誌 2009年 キーワード:光触媒, 酸化チタン, レーヨン
39. 「染色した光触媒酸化チタン-シリカ複合体添加レーヨン繊維の退色性」 高橋哲也,笠井稚子,近藤哲男 繊維学会誌 vol.:65 No.:7 全:8頁 176-183頁 学術雑誌 2009年 キーワード:光触媒, 酸化チタン, レーヨン
40. 「茶殻を有効利用した機能性「紙衣」材料の創製」 高橋哲也,笠井稚子,近藤哲男 繊維学会誌 vol.:65 No.:8 全:8頁 197-204頁 学術雑誌 2009年 キーワード:茶殻,機能性,紙衣
41. 「南極における紫外線カット素材のコラーゲン人工皮膚への防御効果」 高橋哲也,山本達之,笠井稚子,近藤哲男,田中啓友,服部俊治,入江伸吉,工藤栄,伊村智,神田啓史 繊維学会誌 vol.:65 No.:12 全:8頁 351-358頁 学術雑誌 2009年 キーワード:南極,紫外線カット,コラーゲン,人工皮膚
42. 「A 1H and 13C NMR Spectroscopic Study on the Tryptophan Residues of Lysozyme Included by Glucosyl-β-cyclodextrin」 Tatsuyuki Yamamoto, Teruya Kobayashi, Keisuke Yoshikiyo, Yoshihisa Matsui, Tetsuya Takahashi, Yuji Aso Journal of Molecular Structure vol.:920 264-269頁 その他 2008年 キーワード:シクロデキストリン
43. 「Characterization of Lactic Acid Bacteria Coexisting with a Nisin Z Producer in Tsuda-Turnip Pickles」 Yuji Aso, Ai Takeda, Masako Sato, Tetsuya Takahashi, Tatsuyuki Yamamoto, Keisuke Yoshikiyo Curr. Microbiol. vol.:57 89-94頁 その他 2008年 キーワード:シクロデキストリン
44. 「The Effect of Glucosyl-β-cyclodextrin on the Hydrogen-Deuterium Exchange Rate Constant of the Peptide bonds of Chicken Egg White Lysozyme in a D2O Solution」 Keisuke Yoshikiyo, Masatoshi Sugimoto, Yuji Aso, Tetsuya Takahashi, Yoshihisa Matsui, and Tatsuyuki Yamamoto Journal of Molecular Structure vol.:888 375-378頁 その他 2008年 キーワード:シクロデキストリン
45. 「抄紙法により作製された緑茶の茶殻配合紙の抗菌性」 高橋哲也,笠井稚子,近藤哲男,横田博志,国武哲則 繊維学会誌 vol.:64 No.:12 358-365頁 その他 2008年 キーワード:茶殻 カテキン環境
46. 「粉砕した茶殻より作製した茶殻配合紙の構造と力学的性質」 高橋哲也,笠井稚子,近藤哲男,横田博志,国武哲則 繊維学会誌 vol.:64 No.:9 252-258頁 その他 2008年 キーワード:茶殻 カテキン環境
47. 「The Effects of Cyclodextrins on the Thermal Denaturation and Renaturation Processes of Bovine Pancreatic Ribonuclease A in an Aqueous Solution Studied by Circular Dichroism and Fluorescence Spectroscopy」 Keisuke Yoshikiyo, Ritsuko Takeshita, Tatsuyuki Yamamoto, Tetsuya Takahashi and Yoshihisa Matsui Journal of Molecular Structure vol.:832 No.:1-3 96-100頁 その他 2007年 キーワード:Cyclodextrin
48. 「近年の環境変化と紫外線遮蔽繊維」 高橋哲也 日本繊維製品消費科学会誌 vol.:48 No.:1 30-40頁 その他 2007年 キーワード:UVカット,紫外線
49. 「洗濯における電解水の洗浄効果」 高橋哲也,麻生祐司,山本達之 繊維学会誌 vol.:63 No.:5 109-116頁 その他 2007年 キーワード:繊維、被服
50. 「茶殻を有効利用した茶殻配合紙の作製」 高橋哲也,近藤哲男,笠井稚子,横田博志,国武哲則 繊維学会誌 vol.:63 No.:11 256-263頁 その他 2007年 キーワード:茶殻 カテキン
51. 「Abrasion Properties of Polypropylene/Polyamide 6 Blend Fiber」 Takahashi Tetsuya, Konda Atsuo, Yamamoto Tatsuyuki Journal of Textile Engineering vol.:52 No.:3 99-106頁 その他 2006年 キーワード:ポリプロピレン,ポリアミド,ブレンド繊維
52. 「環境破壊とUVカット繊維 -コラーゲン人工皮膚を利用したUVカット素材の曝露研究-」 高橋 哲也 第38期 消費科学研究会 第2回研究会要旨集(日本繊維製品消費科学会) 1-8頁 その他 2006年 キーワード:UVカット,紫外線
53. 「光触媒酸化チタン-シリカ複合体を練り込んだレーヨン繊維」 高橋哲也 Polyfile (大成社) vol.:43 No.:509 28-31頁 その他 2006年 キーワード:光触媒,機能性繊維
54. 「光触媒酸化チタン-シリカ複合体を練り込んだレーヨン繊維」 高橋哲也 光触媒技術情報 (〈財〉神奈川科学技術アカデミー 光触媒オープンラボ) No.:44 361-364頁 その他 2006年 キーワード:光触媒,機能性繊維
55. 「Antibacterial Activity and Biodegradable Properties of Biodegradable Polymers Containing Silver Based Antibacterial Agent」 Kimura, Y., Takahashi, T., and Kimura, T. Biocontrol Science vol.:10 No.:1,2 37-43頁 その他 2005年
56. 「Structure and Drawability of Polypropylene Fibers in the Direct Spin Draw Process Equipped with the Cooling Take-up Roll」 Takahashi,T.,Konda,A. Journal of the Japan Society of Polymer Processing vol.:17 No.:9 622-628頁 その他 2005年
57. 「Structure and Mechanical Properties of Polypropylene Fiber in the Direct Spin Draw Process Equipped」 Takahashi,T.,Konda,A. Journal of the Japan Society of Polymer Processing vol.:17 No.:9 629-635頁 その他 2005年
58. 「リサイクルに優れた抗菌性PPモノフィラメント」 木村由和, 木村照夫, 高橋哲也 日本繊維機械学会誌 vol.:58 No.:5 175-180頁 その他 2005年
59. 「Antibacterial activity and biodegradable properties of polylactic acids containing silver based antibacterial agent」 Kimura, Y.,Kimura,T.,Watanebe, A. and Takahashi,T. Polymer Processing Society Asia/Austria Meeting Gyeongju, Korea, (Proceedings) vol.:CD 1-2頁 その他 2004年
60. 「Antibacterial properties of rayon fibers containing titanium oxide photocatalyst」 Takahashi, T., Shoji, Y., Inoue, O., Miyamoto, Y. and Tokuda, K. Biocontrol Science vol.:9 No.:3 51-60頁 その他 2004年
61. 「Recycling of PET/PE Core/Sheath Fiber Wastes as Raw Materials of Composites」 Kimura, T., Saito, K. and Takahashi, T. Transactions of the Materials Research Society of Japan vol.:29 No.:5 2081-2084頁 その他 2004年
62. 「Water Softening Effect and Detergent Action of Metal-ion-Supporting Zeolite」 Takahashi, T., Kimura, Y., Kimura, T. Journal of Home Economics of Japan vol.:55 No.:3 219-228頁 その他 2004年
63. 「芯鞘繊維不織布屑を用いたPET/PE複合材料の直接供給射出成形」 木村照夫、斎藤和大、高橋哲也 プラスチック成形加工学会誌 vol.:16 No.:3 183-187頁 その他 2004年
64. 「大学生への被服科分野の実験教育に対する問題点と適する実験教材について」 高橋哲也 島根大学教育学部紀要(教育科学) vol.:38 19-35頁 その他 2004年

報告書

1. 地域連携型の自然科学好き教員養成プログラムの開発 島根大学教育学部 環境理科教育推進室 全:155頁 18-20,48-49,60,91,93,132,151,153頁 学内外 2015年 キーワード:自然科学,教師,理科好き
2. 「環境寺子屋」による理科好き教師の育成 教育GP事業成果報告書作成委員会 全:309頁 文部科学省 2011年 キーワード:理科,家庭科,体験学修,教育GP
3. 「環境寺子屋」による理科好き教師の育成 島根大学教育学部 環境理科教育推進室 全:309頁 平成20・21・22年度文部科学省 「質の高い大学教育推進プログラム」 教育GP事業成果報告書 2011年
4. 島根大学 『環境寺子屋学修プログラム』の取り組み 第5回 「C領域くらしの科学」 概要 ―平安時代の染色を題材とした「くらしの科学」分野の教育実践 高橋哲也, 山下稚香子 No.:809 全:2頁 2-3頁 理科教育ニュース (少年新聞社) 2011年
5. 南極における紫外線の生物に与える影響と、好冷性微生物を用いた機能性食品の研究 高橋哲也, 山本達之, 麻生祐司, 神田啓史 全:120頁 55-56頁 国立極地研究所(平成21年度報告書) 2010年 キーワード:南極,紫外線,生物,好冷性,微生物,機能性
6. 四国紙パ研 技術ニュース (茶殻を有効利用した茶殻配合機能紙の創製) 高橋哲也(単著) vol.:35 No.:1 全:7頁 1-7頁 四国紙パルプ研究協議会 2009年 キーワード:茶殻,機能紙,消臭,抗菌
7. 島根大学お宝研究 -特色ある島根大学の研究紹介 (茶殻を有効利用した茶殻配合紙の創製) 高橋哲也(単著) vol.:3 全:1頁 13頁 島根大学 2009年 キーワード:茶殻,配合紙,消臭,抗菌
8. 茶殻を有効利用した茶殻配合機能紙の創製 高橋哲也 vol.:35 No.:1 全:30頁 1-7頁 四国紙パ研 技術ニュース(四国紙パルプ研究協議会) 2008年 キーワード:茶殻 カテキン環境
9. 茶殻を有効利用した茶殻配合紙の創製 高橋哲也 vol.:3 全:80頁 13-頁 島根大学お宝研究 -特色ある島根大学の研究紹介- (島根大学),Vol. 3, 13頁 2008年 キーワード:茶殻 カテキン環境
10. 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所平成18年度報告書 高橋哲也, 大谷修司, 山本達之, 麻生祐司, 神田啓史 全:2頁 54-55頁 国立極地研究所 2007年 キーワード:UVカット,紫外線環境

発表等

1. 「β-シクロデキストリンを添加したレーヨン繊維のアンモニアガスに対する吸着性」 高橋哲也, 鶴永陽子, 林誠, 渡邉裕大, 松本健太郎, 庄野栄作, 真下章弘 日本家政学会第73回大会 2021年 キーワード:β-シクロデキストリン; レーヨン繊維; アンモニアガス; 吸着性
2. 「環状オリゴ糖を添加した機能性レーヨン繊維の包接機能の定量評価と洗濯耐久性」 高橋哲也, 鶴永陽子, 渡邉裕大, 林誠 第67回 日本家政学会 中国・四国支部研究発表会 2021年 キーワード:環状オリゴ糖, 機能性, レーヨン繊維, 包接機能, 洗濯耐久性
3. 「繊維表面の多孔化によるレーヨン繊維における色素吸着性の向上」 高橋哲也, 鶴永陽子, 林誠, 渡邉裕大, 松本健太郎, 庄野栄作, 真下章弘 (一社)日本繊維製品消費科学会2021年 年次大会 2021年 キーワード:繊維表面, 多孔化, レーヨン繊維, 色素吸着性
4. 「島根県で栽培されたハマボウフウの露地栽培品と施設栽培品における生育 と抗酸化性の比較」 加納己奈, 高橋哲也, 鶴永陽子 日本家政学会第73回大会 2021年 キーワード:ハマボウフウ, 露地栽培, 施設栽培, 抗酸化性
5. 「ドクダミにおける部位別の抗酸化活性と製茶条件の検討」 加納己奈,高橋哲也,鶴永陽子 第69回日本食品保蔵学会大会 2020年 キーワード:ドクダミ,抗酸化活性,製茶条件
6. 「レーヨン繊維の表面多孔化と吸着性の向上」 高橋哲也,澁谷惠子, 鶴永陽子 2020日本化学会中国四国支部大会 2020年 キーワード:レーヨン繊維,表面,多孔化,吸着性
7. 「吸着性能に優れた多孔レーヨン繊維の創製」 高橋哲也,林誠,渡邉裕大,松本健太郎,庄野栄作 (一社)日本繊維製品消費科学会2020年 年次大会 2020年 キーワード: 吸着性能,レーヨン繊維,多孔
8. 「低酸素状態におけるアロマテラピー繊維の身体に及ぼす心理的効果」 高橋哲也,林誠,渡邉裕大,松本健太郎,庄野栄作 (一社)日本家政学会第72回大会 2020年 キーワード:アロマセラピー,心理的効果
9. 「UVカットクリームによる肌への紫外線ダメージの抑制効果」 高橋哲也,鶴永陽子,村上かおり,西浦英樹 第66回(一社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会 2019年
10. 「トゥルシーの品種の違いがポリフェノール含量ならびに抗酸化性に及ぼす影響」 土屋いづみ,池浦博美, 高橋哲也, 鶴永陽子 日本家政学会第71回大会 2019年
11. 「ホーリーバジルの品種別の香気成分とスィートバジルとの比較」 土屋いづみ,池浦博美,高橋哲也,鶴永陽子 第66回(一社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会 2019年
12. 「感覚運動学習に対する反復効果と精神的ストレスへの影響」 高橋哲也,鶴永陽子,石井貞光,定富博幸,松本健太郎,村上かおり 創立60周年記念 2019年年次大会 2019年
13. 「南極のオゾンホール発生に係わる気象データ因子に基づく統計的解析とコラーゲン人工皮膚を用いた屋外曝露による検証実験」 高橋哲也, 鶴永陽子, 工藤栄, 伊村智, 吉野勝美 日本家政学会第71回大会 2019年
14. 「アロマテラピー不織布製のマスク着用による知覚運動学習時のストレス低減効果」 高橋哲也,高橋唯香,鶴永陽子 第65回(社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会 2018年
15. 「コラーゲン人工皮膚を用いたヒト皮膚中のコラーゲンやDNAに及ぼす紫外線ダメージに関する評価研究」 高橋哲也,鶴永陽子,西浦英樹,吉野勝美 日本繊維機械学会 第71回年次大会 2018年
16. 「香り持続性に優れたアロマテラピー繊維の創製とその心理効果」 高橋哲也,鶴永陽子 日本家政学会第70回大会 2018年
17. 「高橋哲也,鶴永陽子,シュミット ヴェルナー,吉野勝美」 セイヨウトチノミをマテリアルリサイクルした配合紙の抗菌活性と消臭機能 日本繊維機械学会 第71回年次大会 2018年
18. 「豆乳もしくは無糖練乳添加が渋ガキの加熱復渋に及ぼす影響」 恩田岬,藤本浩介,高橋哲也,鶴永陽子 第65回(社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会 2018年
19. 「クリ品種‘ぽろたん’の製造方法の違いが甘露煮の品質に及ぼす影響」 安木健人, 高橋哲也,鶴永陽子 平成29年度秋季大会 2017年
20. 「クリ品種‘ぽろたん’の貯蔵の違いが甘露煮の品質に及ぼす影響と市販品の比較」 鶴永陽子,安木健人, 高橋哲也 平成29年度秋季大会 2017年
21. 「マイクロカプセルを付着させた綿織物の香り持続性」 高橋哲也,高橋唯香,本田紗希,鶴永陽子 第64回(社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会 2017年
22. 「果実果皮のペースト化と食品への有効利用」 鶴永陽子,小林愛, 高橋哲也 第64回(社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会 2017年
23. 「未利用資源の有効利用を目的としたセイヨウトチノミの機能性と配合紙としての利用」 高橋哲也,鶴永陽子,吉野勝美 日本家政学会第69回大会 2017年 キーワード:未利用資源,機能性,配合紙
24. 「クリ品種‘ぽろたん’の渋皮・鬼皮エキス添加とプディングの品質」 鶴永陽子, 仙田真夕, 高橋哲也 第62回(社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会 2015年
25. 「クリ品種‘ぽろたん’果皮の消臭性ならびに抗菌性」 鶴永陽子, 北垣球, 高橋哲也 園芸学会 平成27年度秋季大会 2015年 キーワード:クリ; ぽろたん; 果皮; 消臭性; 抗菌性
26. 「コラーゲン人工皮膚を利用したヒト皮膚への紫外線防御効果の研究」 高橋哲也, 鶴永陽子, 吉野勝美 第62回(社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会 2015年
27. 「スキンタイプや年齢層を考慮したコラーゲンシートを用いた紫外線によるヒト皮膚へのダメージ評価」 高橋哲也, 鶴永陽子,塩谷正俊,鞠谷雄士,小倉孝之,田中啓友,服部俊治 平成27年度繊維学会年次大会 2015年 キーワード:スキンタイプ; 年齢層; コラーゲンシート; 紫外線; ヒト皮膚
28. 「牛皮組織を用いた皮膚に対する紫外線ダメージに関する南極での曝露研究」 高橋哲也, 小倉孝之,田中啓友,服部俊治,伊村智,工藤栄, 吉野勝美 第6回極域科学シンポジウム 2015年
29. 「手揉みにより柔軟性を付与した麻紙に対する被服素材としての適性評価」 高橋哲也, 鶴永陽子, 安部信一郎, 吉野勝美 第62回(社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会 2015年 キーワード:手揉み; 柔軟性; 麻紙; 被服素材
30. 「クリ品種‘ぽろたん’の渋皮・鬼皮エキスのタンパク質添加による渋味低減効果と食品への応用」 三島晶太,北垣球,高橋哲也,鶴永陽子 第61回(社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会 2014年
31. 「Polysaccharide nanofibers secreted by the pink snow mold fungus in Antarctica depending on temperature stress」 Saki Nagamoto, Tetsuya Takahashi, Shingo Yokota, and Tetsuo Kondo EPNOE 2013 International Polysaccharide Conference 2013年 キーワード:南極,セルロース,好冷性菌
32. 「カキ‘西条’の脱渋の有無がうどんの品質に及ぼす影響」 鶴永陽子,高橋哲也,福島梨加,南山涼子,勝部拓矢 日本食品保蔵科学会 第62回大会 2013年 キーワード:カキ,脱渋,タンニン
33. 「温度ストレスにより産生多糖の繊維形態を変化させる南極由来紅色雪腐病菌Microdochium nivale」 長本咲希,高橋哲也,横田慎吾,近藤哲男 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013年 キーワード:好冷性菌,南極,セルロース
34. 「科学教育を基軸とした島根大学環境・理科教育推進室(環境寺子屋)の地域貢献」 松本一郎, 大谷修司, 高橋哲也 平成25年度日本教育大学協会研究集会 2013年 キーワード:自然科学教育,教材
35. 「渋柿搾汁液の添加がうどんの品質に及ぼす影響」 鶴永陽子,福島梨加,南山涼香,山下稚香子,高橋哲也 第59回(社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会 2013年 キーワード:渋柿,タンニン,うどん
36. 「南極由来Micro- dochium nivaleの温度ストレスに応答した異なる多糖ナノファイバーの産生」 長本咲希, 高橋哲也, 横田慎吾, 近藤哲男 セルロース学会第20回年次大会 2013年 キーワード:好冷性,セルロース,ナノファイバー
37. 「平安時代の染色技法による伝統色の再現と自然科学教育への取り組み ―「環境寺子屋」による自然科学教育の実践―」 高橋哲也,能海詩織,多久雅啓,山下稚香子,鶴永陽子 第59回(社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会 2013年 キーワード:染色技法,平安時代,教材研究
38. 「 「環境寺子屋」による家庭科分野における自然科学教育の実践的な取り組み」 高橋哲也,鶴永陽子,山下稚香子 日本家政学会第64回大会 2012年
39. 「オゾンホール発生時の南極におけるコラーゲン人工皮膚を利用したUVカット素材の防御性能評価」 山下稚香子,高橋哲也,小倉孝之,田中啓友,服部俊治,伊村智,工藤栄,神田啓史 日本家政学会第64回大会 2012年
40. 「オゾンホール発生時の南極における短波長紫外線のコラーゲンへの影響」 高橋哲也,山下稚香子,星野保,小倉孝之,田中啓友,服部俊治,伊村智,工藤栄,神田啓史,吉野勝美 第34回極域汽水圏・生物圏合同シンポジウム2012 2012年
41. 「ペルオキソ酸水溶液の含浸によるポリエステル不織布への抗菌性と消臭性の付与」 高橋哲也,山下稚香子,鶴永陽子 第59回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2012年
42. 「ヤマモモの葉ならびにヤマモモ葉茶の抗酸化性について」 鶴永陽子,山下稚香子,高橋哲也,勝部拓矢 第59回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2012年
43. 「光触媒酸化チタンを添加した消臭性アクリル系繊維」 高橋哲也,鶴永陽子,山下稚香子 日本家政学会第64回大会 2012年
44. 「手揉みによる「紙衣」材料の性能に及ぼす効果」 山下稚香子,鶴永陽子,高橋哲也,安部信一郎 第59回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2012年
45. 「蘇芳・梔子を用いた染色による平安時代の古色再現とその染色堅牢度」 能海詩織,川上春香,山下稚香子, 高橋哲也 日本家政学会第64回大会 2012年
46. 「脱渋処理がカキ‘西条’ペーストの性質に及ぼす影響」 鶴永陽子,山下稚香子,高橋哲也,生田千枝子 日本家政学会第64回大会 2012年
47. 「オゾンホール発生時の南極における短波長紫外線の皮膚に及ぼす影響」 高橋哲也,近藤哲男,田中啓友,服部俊治,入江伸吉,工藤栄,伊村智,神田啓史 平成23年度繊維学会 年次大会 2011年
48. 「光質がスプラウト類の抗酸化成分含量におよぼす影響 ―環境寺子屋による体験学修と専門研究の取組み―」 鶴永陽子,山下稚香子,高橋哲也 第58回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2011年
49. 「柔軟性を付与した茶殻含有「紙衣」の創製 ―環境寺子屋による体験学修と専門研究の取組み―」 高橋哲也,山下稚香子,鶴永陽子,植田優子 第58回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2011年
50. 「植物染料による平安時代の古色再現とその染色堅牢度」 山下稚香子,能海詩織,川上春香,高橋哲也 第58回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2011年
51. 「「環境寺子屋」による自然科学好き教員養成への取り組み106. 山陰地域家庭科支援ネットワークの取り組み」 高橋哲也,松本一郎,大谷修司,西山桂,百合田真樹人,辻本彰,塚田真也,山下稚香子,高須佳奈 平成22年度日本教育大学協会研究集会 2010年 キーワード:家庭科,体験学修,自然科学
52. 「環境寺子屋体験学修プログラムにみる学生の学びと成長」 高須佳奈,山下稚香子,高橋哲也,大谷修司,松本一郎 日本理科教育学会第60回全国大会 2010年 キーワード:体験学修,理科教育,自然科学
53. 「環境寺子屋~理科好き教師の育成~」 高橋哲也,松本一郎,大谷修司,西山桂,百合田真樹人,辻本彰,塚田真也,山下稚香子,高須佳奈 2010年秋季 第71回 応用物理学会学術講演会 2010年 キーワード:自然科学,理科,体験学修
54. 「山陰地域家庭科支援ネットワークの取り組み」 正岡さち,高橋哲也,丸橋静香,多々納道子 平成22年度日本教育大学協会研究集会 2010年 キーワード:家庭科,教育支援,家庭科教員
55. 「繊維製品による紫外線に対する防御効果」 高橋哲也,麻生祐司,山本達之,近藤哲男,田中啓友,服部俊治,入江伸吉,伊村智,工藤栄,神田啓史 第32回極域汽水圏・生物圏合同シンポジウム2010 2010年 キーワード:繊維製品,紫外線,UVカット
56. 「茶殻を有効利用した機能性材料の開発」 高橋哲也 第34回 九州紙パルプ研究会講演会 2010年 キーワード:茶殻,機能性,抗菌,消臭
57. 「島根大学教育学部の教育GPの構築とその成果 -環境寺子屋による理科好き教師の育成プロジェクト」 松本一郎,高橋哲也,大谷修司,西山桂,百合田真樹人,塚田真也,辻本彰,高須佳奈,山下稚香子 日本理科教育学会 第60回全国大会 2010年 キーワード:理科教育,自然科学,体験学修
58. 「Crucial effect of ultraviolet radiation on mammalian skin under the Antarctic ozone hole」 Takayuki Ogura, Tomomi Kiriyama, Keisuke Tanaka, Tetsuya Takahashi, Shinkichi Irie, Shunji Hattori YOKOSUKA SCIENCE FESTA 2009, 8th Pan-Pacific Connective Tissue Societies Symposium (PPCTSS) 2009年 キーワード:Crucial effect, ultraviolet radiation, mammalian skin, ozone hole
59. 「繰り返し洗濯が可能な茶殻を配合した「紙衣」材料」 高橋哲也,笠井稚子,近藤哲男,横田博志,国武哲則 平成19年度繊維学会年次大会 2009年 キーワード:繰り返し洗濯,茶殻,紙衣
60. 「茶殻を有効利用した茶殻配合機能紙の創製」 高橋哲也 2009異業種交流・産学官連携フォーラム四国in高知 2009年 キーワード:茶殻 カテキン環境
61. 「茶殻を有効利用した茶殻配合紙の消臭性能」 高橋哲也,笠井稚子,近藤哲男,横田博志,国武哲則 平成19年度繊維学会年次大会 2009年 キーワード:茶殻,配合紙,消臭
62. 「南極の自然環境と紫外線 ―第49次南極地域観測隊の研究観測に参加して―」 高橋哲也 (社)日本繊維製品消費科学会-中・四国支部 講演会 2009年 キーワード:UVカット,紫外線環境
63. 「万葉染色を題材とした大学生への自然科学教育の取り組み」 高橋哲也,水上麻衣,山下稚香子,高須佳奈,麻生祐司,大谷修司,松本一郎 第56回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2009年 キーワード:万葉,染色,自然科学教育
64. 「2次元培養および再構成皮膚中のヒト皮膚線維芽細胞への紫外線照射の影響」 山本達之, 岩野耕助, 高橋哲也, 大谷修司, 神田啓史, 伊村智, 工藤栄, 入江伸吉, 服部俊治, 田中啓友 第31回極域汽水圏・生物圏合同シンポジウム2008 2008年 キーワード:UVカット,紫外線環境
65. 「マスコロイダーとボールミルで粉砕して作製した茶殻配合紙の構造と性能の比較」 高橋哲也,笠井稚子,近藤哲男,横田博志,国武哲則 第17回繊維連合研究発表会 2008年 キーワード:茶殻 カテキン環境
66. 「光触媒酸化チタンの添加によるレーヨン繊維の高機能化」 高橋哲也, 笠井稚子, 近藤哲男 第55回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2008年 キーワード:光触媒,機能性繊維環境
67. 「光触媒酸化チタンを添加したレーヨン繊維の色素分解効果」 高橋哲也,笠井稚子,近藤哲男 第17回繊維連合研究発表会 2008年 キーワード:光触媒,機能性繊維環境
68. 「繊維芽細胞株におけるUV-B 感受性の違い」 田中啓友,桐山智美,小倉孝之,高橋哲也,服部俊治,入江伸吉 第40回日本結合組織学会学術大会 2008年 キーワード:紫外線環境
69. 「茶殻を混抄した機能紙の消臭作用とそのメカニズム」 山内優喜, 山本達之, 麻生祐司, 高橋哲也, 笠井稚子, 近藤哲男 第55回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2008年 キーワード:茶殻 カテキン環境
70. 「茶殻配合機能紙の創製」 高橋哲也,笠井稚子,近藤哲男,横田博志,国武哲則 セルロース学会第15回年次大会 2008年 キーワード:茶殻 カテキン環境
71. 「南極に生息する動植物からの好冷性乳酸菌の分離と機能解析」 麻生祐司, 高橋哲也, 山本達之, 大谷修司, 神田啓史, 伊村智, 工藤栄 第31回極域汽水圏・生物圏合同シンポジウム2008 2008年 キーワード:微生物環境
72. 「南極観測隊に参加して」 高橋哲也 第13 回 有機・高分子物質フォーラム 2008年 キーワード:紫外線環境
73. 「南極由来の動植物を分離源とした好冷性微生物の培養」 高橋哲也, 麻生祐司,山本達之,大谷修司,近藤哲男,笠井稚子, 神田啓史, 伊村智, 工藤栄 第31回極域汽水圏・生物圏合同シンポジウム2008 2008年 キーワード:微生物環境
74. 「マスコロイダー粉砕した茶殻を混抄した茶殻配合紙の作製とその構造」 高橋哲也,近藤哲男,笠井稚子,横田博志,国武哲則 平成19年度繊維学会年次大会 2007年 キーワード:茶殻 カテキン環境
75. 「異なる方法で粉砕した茶殻を混抄した茶殻配合紙の構造と力学物性」 高橋哲也,安東里恵,近藤哲男,笠井稚子 第54回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2007年 キーワード:茶殻 カテキン環境
76. 「無隔膜電解処理による風呂の残り湯の洗濯への利用」 高橋哲也,麻生祐司,山本達之,亀井良祐,安藤文彦 平成19年度繊維学会年次大会 2007年 キーワード:抗菌,洗浄環境
77. 「焙煎処理による緑茶の茶殻配合紙の抗菌性向上」 高橋哲也,近藤哲男,笠井稚子,横田博志,国武哲則 平成19年度繊維学会秋季大会 2007年 キーワード:茶殻 カテキン環境
78. 「A spectroscopic study on bovine lens and corner affected by ultra violet radiation exposed at Syowa station in Antarctica」 Tatsuyuki Yamamoto, Tetsuya Takahashi, Yuji Aso, Shuji Ohtani, Hiroshi Kanda, Satoshi Imura, Sakae Kudoh, Shinkichi Irie, Shunji Hattori and Keisuke Tanaka XXVⅣSymposium on Polar Biology 2006年 キーワード:UVカット,紫外線
79. 「Seasonal behavior of ultraviolet exposure evaluation using the collagen artificial skin at Syowa Station, Antarctica」 Tetsuya Takahashi, Tatsuyuki Yamamoto, Yuji Aso, Shuji Ohtani, Hiroshi Kanda, Satoshi Imura, Sakae Kudoh, Katsuharu Ochi, Yasuhisa Hasegawa, Shinkichi Irie, Shunji Hattori and Keisuke Tanaka XXVⅣSymposium on Polar Biology 2006年 キーワード:UVカット,紫外線
80. 「The design of functional foods using psychrophilic lactic acid bacteria isolated from Antarctica」 Yuji Aso, Tetsuya Takahashi, Tatsuyuki Yamamoto, Shuji Ohtani, Hiroshi Kanda, Satoshi Imura and Sakae Kudoh XXVⅣSymposium on Polar Biology 2006年 キーワード:食物
81. 「コラーゲン人工皮膚を用いた紫外線カット繊維素材の南極での曝露研究」 吉田祥子,田枝侑起,高橋哲也 第53回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2006年 キーワード:茶殻 カテキン
82. 「環境破壊とUVカット繊維 -コラーゲン人工皮膚を利用したUVカット素材の曝露研究-」 高橋哲也 第38期 消費科学研究会 第2回研究会 2006年 キーワード:UVカット,紫外線
83. 「牛眼水晶体と角膜に及ぼす南極の紫外線曝露の影響」 山本達之,高橋哲也,吉清恵介 日本化学会第86春季年会 2006年
84. 「資源の有効活用を目的とした茶殻配合紙の作製」 高橋哲也 日本分光学会中国四国支部講演会 2006年 キーワード:茶殻,カテキン
85. 「茶殻を混抄したリサイクル紙の抗菌作用」 高橋哲也,森本靖子,近藤哲男,笠井稚子 第53回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2006年 キーワード:茶殻 カテキン
86. 「茶殻を有効利用したリサイクル紙の性能」 高橋哲也,近藤哲男,横田博志,国武哲則 平成18年度繊維学会秋季研究発表会 2006年 キーワード:茶殻 カテキン
87. 「南極昭和基地におけるコラーゲン人工皮膚を用いた紫外線曝露研究」 高橋哲也 南極観測50周年記念講演会 2006年 キーワード:UVカット,紫外線
88. 「微酸性電解処理による風呂の残り湯の洗濯への利用」 高橋哲也,横山未樹,亀井良祐,安藤文彦 第53回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2006年 キーワード:抗菌,洗浄
89. 「A study of ultra-violet exposure using the collagen artificial skin in Antarctica」 Takahashi, T., Ohtani S., Kanda, H., Imura, S., Kudoh, S., Irie, S., Hattor, S. and Tanaka, K. XXVⅢSymposium on Polar Biology 2005年
90. 「各種の茶殻を混入した紙のにおいの特性」 牛腸ヒロミ,高橋哲也,横田博志,国武哲則  平成17年度繊維学会年次大会 2005年
91. 「銀担持ゼオライトを用いたPLA繊維の抗菌加工と生分解性に関する研究」 木村由和, 木村照夫, 渡邊淳壮, 高橋哲也 日本繊維機械学会・第58回年次大会 2005年
92. 「光触媒酸化チタン溶液によるポリエステル不織布への抗菌性付与」 高橋真理子,高橋哲也,石川成実,石田大 第52回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2005年
93. 「南極における紫外線カット素材のコラーゲン人工皮膚への防御効果」 高橋哲也,大谷修司,神田啓史,伊村智,工藤栄,入江伸吉,服部俊治,田中啓友 平成17年度繊維学会年次大会 2005年
94. 「南極基地における人工皮膚を利用したUVカット素材の曝露研究」 高橋哲也 第52回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 2005年
95. 「Antibacterial activity and biodegradable properties of polylactic acids containing silver based antibacterial agent」 Kimura, Y.,Kimura,T.,Watanebe, A. and Takahashi,T. Asia/Austria Meeting Gyeongju 2004年
96. 「The influence of solar ultraviolet radiation on the collagen artificial skin covered with UV protection material in Antarctica」 Takahashi, T., Ohtani S., Kanda, H., Imura, S., Kudoh, S., Irie, S., Hattor, S. and Tanaka, K. XXVⅡSymposium on Polar Biology 2004年
97. 「ポリプロピレン繊維の高性能化」 高橋哲也 第29回関西繊維科学講座 2004年
98. 「リサイクル性に優れた抗菌性PPモノフィラメントの開発」 木村由和, 木村照夫, 高橋哲也 日本繊維機械学会・第57回年次大会 2004年

委員会・学会役員等

1. (社)繊維学会 関西支部役員 2002年~ 2016年
2. (社)繊維学会 評議員 2008年~ 2021年
3. (社)繊維学会 評議員  2008年~ 2016年
4. (社)日本家政学会 中・四国支部 常任幹事 2008年~ 2016年
5. (社)日本繊維製品消費科学会 評議員 2009年~ 2021年
6. (社)日本繊維製品消費科学会 評議員 2009年~ 2011年
7. (社)日本家政学会 理事 2010年~ 2021年
8. (社)日本繊維製品消費科学会 諮問委員 2013年~ 2016年
9. (社)日本繊維製品消費科学会 諮問委員 2013年~ 2021年
10. (一社)日本家政学会 中国・四国支部会 理事 2015年~ 2017年
11. 島根県ヘルスケアビジネス事業化補助金審査委員会 審査委員 2018年~ 2021年
12. 島根県ヘルスケア産業推進協議会幹事部会 委員 2018年~ 2021年
13. (社)日本繊維製品消費科学会 中国四国支部長 2019年~ 2021年
14. (一社)日本家政学会 中国・四国支部部長 2020年~ 2022年
15. (一社)日本家政学会 中国・四国支部長 2020年~ 2022年
16. (一社)日本繊維製品消費科学会 中国・四国支部長 2020年~ 2023年

学会・シンポジウム等の主催

1. 日本繊維製品消費科学会中国四国支部講演会 実行委員長等 2021年 スポーツウェア,競泳用水着
2. 日本繊維製品消費科学会中国四国支部事例報告会 実行委員長等 2021年 繊維,被服
3. (一社)日本繊維製品消費科学会中・四国支部 研究及び事例発表会 実行委員長等 2019年 繊維製品、安全性
4. (一社)日本繊維製品消費科学会中・四国支部 見学・講演会 実行委員長等 2019年 スポーツ科学
5. (一社)日本繊維製品消費科学会中・四国支部 見学会 実行委員長等 2019年 人工気候室, 恒温恒湿室
6. 第62回(社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会 役員,コーディネータ,座長・司会 2016年 家政学;被服;食物
7. 白瀬日本南極探検隊100周年記念プロジェクト 役員,座長・司会 2011年
8. 平成23年度繊維学会年次大会 実行委員長等,座長・司会 2011年 繊維化学、繊維工学、高分子
9. 第55回日本家政学会中国・四国支部研究発表会 座長・司会 2008年
10. 第54回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 役員 2007年 家政
11. 第54回日本家政学会・中国・四国支部研究発表会 座長・司会 2007年
12. 平成19年度繊維学会秋季大会 座長・司会 2007年
13. 平成19年度繊維学会年次大会 座長・司会 2007年
14. 南極観測50周年記念講演会 役員 2006年 環境
15. 平成18年度繊維学会秋季研究発表会 座長・司会 2006年
16. 第52回日本家政学界・中国・四国支部研究発表会 座長・司会 2005年
17. 平成17年度繊維学会年次大会 座長・司会 2005年
18. 平成16年度第35回繊維学会夏季セミナー 役員 2004年 繊維物性

学術賞受賞

1. 日本家政学会 中国・四国支部研究発表会 優秀研究発表賞 高橋哲也 研究発表会にて優秀な研究発表を実施した研究者に与えられる。 日本家政学会 中国・四国支部 2021年 環状オリゴ糖, 機能性レーヨン繊維, 包接機能
2. 第38回財団表彰 「科学技術功労賞」 高橋哲也 南極での短波長UVに関する一連の研究が表彰された。 公益財団法人スガウェザリング技術振興財団 2020年 短波長紫外線,オゾン層,南極,皮膚
3. 優秀論文賞 高橋哲也 査読誌に掲載された英文論文 電気材料技術懇談会 2020年 紫外線,オゾンホール,気象データ,解析
4. 平成26年度・島根大学研究表彰 高橋哲也 高機能性の繊維関連材料開発に関する 島根大学 2014年 高機能性;繊維材料

島根県を中心とした山陰地域に貢献する研究活動の改善の取組み

1. 島根大学・島根県立大学・島根県立大学短期大学部・松江工業高等専門学校及び島根県との共催により開催されたオールしまねCOC+事業「しまね大交流会」において、高橋哲也研究室としてブース出展を行った。『健康・福祉を被服から科学する (ヘルスケアビジネスの支援)』をタイトルに、健康生活を維持するための 抗菌、消臭、抗アレルギー、UVカット などの機能性を有する 『健康衣料素材』 に関する研究内容を説明した。広く広報活動を行った(平成27年12月12日)。
2. 島根県産業技術センター、ダイワボウレーヨン(益田市)と3社共同研究を結び、地域の高齢者の認知症予防に生かすことのできるアロマテラピー繊維の共同研究を実施した。
3. 持続可能な「暮らしの繊維」のバリューチェーン勉強会にアドバイザーとして参加した(第1回~第5回)。民間企業は、株式会社石見銀山群言堂グループ、KBツヅキ株式会社、有限会社福田織物、株式会社ビックラック、株式会社石見銀山生活文化研究所。大学は、文化学園大学ファッションテキスタイル研究所、島根大学。