検索システムTOP 島根大学TOP 検索システムTOP 産学連携TOP 生涯学習TOP

研究者情報

基本情報
Basic Information
教育活動
Educational Activities
研究活動
Research Activities
社会貢献
Social Contribution
 
 
ページを印刷

加藤 定信(カトウ サダノブ) KATOH Sadanobu

お問い合わせ

学部等/職名

総合理工学部 物質化学科 准教授

著書

1. ものづくり木のおもしろ実験 (海青社 2005)

論文

1. 「Combined Effect of Woodchips and Biochar for Sweet Corn (Zea mays) production: Productivity and Economic Efficiency of Sustainable Agriculture」 Sharmin Akter Labani, Sadanobu Katoh, Mohammed Zahidul Islam Journal of Bangladesh Agricultural University vol.:19 No.:4 全:8頁 421-428頁 学術雑誌 2021年 12月 ISSN:24088684
2. 「Utilization of woodchips in combination with biochar for Onion (Allium cepa) production: A sustainable approach for improving soil qualities, productivity and economic profitability」 Labani Sharmin Akter, Sadanobu Katoh, Islam Mohammed Zahidul Journal of the Forest Biomass Utilization Society vol.:16 No.:1 全:12頁 1-12頁 学術雑誌 2021年 6月
3. 「The Effect of Arbuscular Mycorrhizal Fungi and Gliocladium Fungi on the Yield of Small Green Pepper (Capsicum annuum) Grown by Sustainable Agriculture」 Mohammed Zahidul Islam, Sadanobu Katoh Agricultural Sciences vol.:8 全:19頁 1296-1314頁 学術雑誌 2017年 11月 ISSN:21568561 キーワード:Wood, Sustainable agriculture, Arbuscular Mycorrhizal Fungi
4. 「スリット加工が針葉樹材の香気成分放散量に及ぼす影響」 加藤定信,後藤崇志,中山茂夫 森林バイオマス利用学会誌 vol.:12 No.:2 全:6頁 53-58頁 学術雑誌 2017年 12月 ISSN:13499009 キーワード:テルペノイド,モノテルペノイド,針葉樹,アロマスリット,香気成分,木材
5. 「Application efficiencies of wood chips (Cryptomeria japonica and Quercus serrate) on cabbage (Brassica oleraceae) production without composting and agricultural chemicals」 Islam Mohammed Zahidul, Sadanobu Katoh Journal of the Forest Biomass Utilization Society vol.:11 No.:2 全:6頁 49-54頁 学術雑誌 2016年 12月
6. 「テルペノイドエンジニアリング」 加藤 定信 木材工業 vol.:64 No.:1 2-7頁 その他 2009年 キーワード:テルペノイド 分子工学環境
7. 「コナラとミズナラにおける種識別を目的にしたRAPDマーカーのDNA解析」 李 承王民,加藤定信,古野 毅,中尾哲也 森林バイオマス利用学会誌 vol.:3 No.:1 43-48頁 その他 2008年 キーワード:コナラ,ミズナラ,RAPDマーカー環境
8. 「Effects of urea-formaldehyde resin mole ratio on the properties of particleboard」 Zeli Que, Takeshi Furuno, Sadanobu Katoh, Yoshihiko Nishino Building and Environment vol.:42 No.:NA 1257-1263頁 その他 2007年
9. 「Evaluation of three test methods in determination of formaldehyde emission from particleboard bonded with different mole ratio in the urea-formaldehyde resin」 Zeli Que, Takeshi Furuno, Sadanobu Katoh, Yoshihiko Nishino Building and Environment vol.:42 No.:NA 1242-1249頁 その他 2007年
10. 「RAPDマーカーを利用したコナラ亜属コナラ節樹木の識別に関する研究」 李 承王民 ,玉木恵理,加藤定信,古野 毅 木材学会誌 vol.:53 No.:3 157-162頁 その他 2007年
11. 「The mathematical model for the formaldehyde emission from wood-based board in room」 Zeli Que, Takeshi Furuno, Sadanobu Katoh, Yoshihiko Nishino Building and Environment vol.:42 No.:NA 2321-2324頁 その他 2007年
12. 「Individual variations in monoterpenes released from Cryptomeria japonica and Pinus thunbergii needles」 Sadanobu Katoh, Tohru Furukawa, Akinori Mizuguchi, Takeshi Furuno J. Wood Sci. vol.:52 No.:5 466-469頁 その他 2006年 キーワード:terpenoid, monoterpene, sugi, kuromatsu, chemotype
13. 「Tree-to-tree and clone-to-clone variations of monoterpenes emitted from needles of hinoki (Chamaecyparis obtusa)」 Sadanobu Katoh, Akiko Noda, Takeshi Furuno J. Wood Sci. vol.:52 No.:1 84-89頁 その他 2006年 キーワード:terpenoid, monoterpene, hinoki, chemotype
14. 「ジュート繊維とポリプロピレン繊維の混合添加による石膏パーティクルボードの性能改善」 古野 毅,原 千晴,加藤定信 木材工業 vol.:60 No.:1 13-19頁 その他 2005年
15. 「Altering Product Outcome in Abies grandis (-)-Limonene Synthase and (-)-Limonene/(-)-α-Pinene Synthase by Domain Swapping and Directed Mutagenesis」 Sadanobu Katoh, David Hyatt, and Rodney Croteau Archives of Biochemistry and Biophysics vol.:425 No.:1 65-76頁 その他 2004年
16. 「各種ケイ酸塩溶液系で調整した無機質複合化木材の無機成分分析」 古野 毅,勝部雅之,加藤定信 材料 vol.:53 No.:4 388-395頁 その他 2004年

発表等

1. 「Effect of woodchips on onion (Allium cepa) production: A sustainable approach for improving soil qualities and productivity」 Sharmin Akter Labani, Sadanobu Katoh 日本木材学会中国・四国支部第31回研究発表会 2019年 キーワード:Wood chips, Sustainable agriculture, Untapped material
2. 「Effect of biochar along with woodchips on growth and yield of sweet corn (Zea mays) grown by sustainable agriculture」 Mohammed Zahidul Islam, Sadanobu Katoh 日本木材学会中国・四国支部第30回研究発表会 2018年
3. 「The effect of arbuscular mycorrhizal fungi and gliocladium fungi on the yield of small green pepper (Capsicum annuum) grown by sustainable agriculture」 Mohammed Zahidul Islam, Sadanobu Katoh 日本木材学会中国・四国支部第29回研究発表会 2017年
4. 「新規ヒノキテルペン合成酵素遺伝子の単離」 川上紗恵香,加藤定信,上原 徹 日本木材学会中国・四国支部第24回研究発表会 2012年
5. 「スリット加工による木材香気成分の高放散化」 25. 加藤定信,柴田啓央,永田裕貴,後藤崇志,中山茂夫 日本木材学会中国・四国支部第22回研究発表会 2010年
6. 「Monoterpene synthase genes from hinoki (Chamaecyparis obtusa)」 Sadanobu Katoh, David Hyatt, and Rodney Croteau TERPNET 2009, 9th International Meeting 2009年 キーワード:テルペノイド,ヒノキ,cDNAクローニング環境
7. 「モノテルペン合成酵素遺伝子の機能解析」 加藤定信 日本木材学会組織培養セミナー 2007年 キーワード:テルペノイド,分子生物学環境
8. 「ヒノキモノテルペン合成酵素遺伝子の機能解析」 22. 山崎愛子,中山雅喜,加藤定信 日本木材学会中国・四国支部第18回研究発表会 2006年
9. 「ヒノキモノテルペン合成酵素遺伝子の単離,発現および同定」 加藤定信,中山雅喜,山崎愛子,David Hyatt, Rodney Croteau 第56回日本木材学会大会 2006年
10. 「The mathematical model for the formaldehyde emission from wood-based board in room」 Zeli Que, Takeshi Furuno, Sadanobu Katoh, Yoshihiko Nishino 日本木材学会中国・四国支部第17回研究発表会 2005年
11. 「コナラのRAPD解析およびSTS化」 李 承眠,加藤定信,古野 毅 日本木材学会中国・四国支部第17回研究発表会 2005年
12. 「ヒノキモノテルペン合成酵素遺伝子(co2,co3)のクローニング」 山崎愛子,加藤定信,古野 毅 日本木材学会中国・四国支部第17回研究発表会 2005年
13. 「ヒノキモノテルペン合成酵素遺伝子(co4,co5)のクローニング」 中山雅喜,加藤定信,古野 毅 日本木材学会中国・四国支部第17回研究発表会 2005年
14. 「針葉から放散されるモノテルペンに及ぼすジャスモン酸メチルの影響」 久次大介,加藤定信,古野 毅 日本木材学会中国・四国支部第17回研究発表会 2005年
15. 「Altering product outcome in Abies grandis (-)-limonene synthase and (-)-limonene/(-)-α-pinene synthase by domain swapping and directed mutagenesis」 Sadanobu Katoh, David Hyatt, and Rodney Croteau the LIPI-JSPS Core University in the Field of Wood Science Seminar 2004年
16. 「Manufacture of Gypsum-bonded Bamboo Board and Its Performance」 Takeshi Furuno, Natsuko Morimoto, Juichiro Morimo, and Sadanobu Katoh 7th Pacific Rim Bio-Based Composites Symosium 2004年
17. 「Manufacture of Gypsum-bonded Kenaf Board and Its Performance」 Takeshi Furuno, Juichiro Morimo, and Sadanobu Katoh 7th Pacific Rim Bio-Based Composites Symosium 2004年
18. 「ヒノキモノテルペン合成酵素遺伝子のクローニング」 加藤定信,小川幸一,藤井美津子,古野 毅,David Hyatt, Rodney Croteau 第54回日本木材学会大会 2004年
19. 「ヒノキモノテルペン合成酵素遺伝子の変異解析」 小川幸一,中山雅喜,加藤定信,古野 毅 日本木材学会中国・四国支部第16回研究発表会 2004年
20. 「ミズナラのRAPD解析およびSTS化」 李 承眠,加藤定信,古野 毅 第54回日本木材学会大会 2004年
21. 「モノテルペン合成酵素遺伝子のミュータジェネシス」 加藤 定信,David Hyatt,Rodney Croteau 第14回ドリコールおよびイソプレノイド研究会例会 2004年

委員会・学会役員等

1. 日本木材学会中国・四国支部第21回研究発表会 大会実行委員会計 2009年~ 2010年
2. 日本木材学会中国四国支部 連絡幹事 2017年~ 2019年
3. 森林バイオマス利用学会 編集委員 2018年~ 2020年
4. 日本木材学会中国・四国支部 常任理事 2019年~ 2021年
5. 日本木材学会中国・四国支部 機関連絡幹事 2019年~ 2021年
6. 日本木材学会中国・四国支部第31回(2019年度)研究発表会実行委員会 会計 2019年~ 2020年
7. 日本木材学会中国・四国支部 機関連絡幹事 2021年~ 2022年
8. 日本木材学会中国・四国支部 機関連絡幹事 2022年~ 2023年

学術雑誌の査読

1. 森林バイオマス利用学会誌 publisher:森林バイオマス利用学会
2. Energy for Sustainable Development
3. Energy for sustainable development publisher:Elsevier
4. Journal of Plant Physiology
5. 森林バイオマス利用学会誌 publisher:森林バイオマス利用学会
6. BioResources publisher:NC State University
7. American Journal of Plant Sciences publisher:Scientific Research Publishing

学会・シンポジウム等の主催

1. 2020年中国・四国地域木材関連学協会支部合同セミナー 役員 2020年
2. 日本木材学会中国・四国支部第31回研究発表会 役員 2019年
3. 日本木材学会中国・四国支部第22回研究発表会 座長・司会 2010年
4. 日本木材学会中国・四国支部第21回研究発表会 役員,座長・司会 2009年
5. 第57回日本木材学会大会 役員 2007年 林産科学
6. 第56回日本木材学会大会 座長・司会 2006年
7. 日本木材学会中国・四国支部第18回研究発表会 座長・司会 2006年
8. 第15回ドリコールおよびイソプレノイド研究会例会 座長・司会 2005年
9. 日本木材学会中国・四国支部第16回研究発表会 座長・司会 2004年

学術賞受賞

1. 森林バイオマス利用学会論文賞 Islam Mohammed Zahidul,Sadanobu Katoh キャベツの有機栽培における無堆肥化木材のチップの施用効果 森林バイオマス利用学会 2018年 木材,農業利用,持続型農業