検索システムTOP 島根大学TOP 検索システムTOP 産学連携TOP 生涯学習TOP

研究者情報

基本情報
Basic Information
教育活動
Educational Activities
研究活動
Research Activities
社会貢献
Social Contribution
 
 
ページを印刷

宮崎 英敏(ミヤザキ ヒデトシ) MIYAZAKI Hidetoshi

お問い合わせ

学部等/職名

総合理工学部 物質化学科 教授

著書

1. 遮熱・断熱材料の設計,性能評価と応用 第三節 水溶液法により作製したVO2微粒子を用いたサーモクロミックコンポジット膜の設計 (技術情報協会 2015)

論文

1. 「K. Ideo, H. Miyazaki, Growth of calcium carbonate crystal on various substrates from a saturated calcium carbonate solution utilizing difference in solubility」 K. Ideo, H. Miyazaki J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:130 No.:3 全:5頁 281頁 学術雑誌 2022年 3月
2. 「Designing of Synthesizing High Purity Silica by Decarbonization of Rice Husks by Air Flow Firing and Subsequently Hot Water Treatment of the Resulting Rice Husk Ash」 H. Miyazaki, T. Sugihara, Y. Makinose, M. Egawa, M. Handa J. Engineer. Appl. Sci., vol.:16 全:4頁 182頁 学術雑誌 2021年 4月
3. 「Fabrication of Sm2O3 nano-particle – transparent urethane resin composite films and its PL properties」 K. Yamada, H. Miyazaki Opt. Mater. vol.:117 全:4頁 111131頁 学術雑誌 2021年 7月
4. 「Flexible white-light-emitting thin-film CsVO3 devices obtained using cesium vanadate aqueous solution」 H. Miyazaki, Y. Mimaru Opt. Mater., vol.:114 全:4頁 111004頁 学術雑誌 2021年 4月
5. 「Lowering BaTi2O5 Curie temperature by Sr facile hydrothermal ion-exchange while retaining the original particle morphology」 H. Miyazaki, Y. Yamashita, K. Yamada, Y. Makinose, S. Tsukada, T. Kubota, K. Omata Mater. Chem. Phys vol.:272 全:4頁 125037頁 2021年 7月
6. 「 Synthesis of ferroelectric BaTi2O5 nanoparticles via modifying peroxopolytitanic acid solution」 K. Yamada, H. Miyazaki, S. Tsukada Ceram. Int. vol.:46 全:4頁 23232頁 学術雑誌 2020年 7月
7. 「Fabrication of arrayed needle-like Fe-particle composite films under an applied magnetic field, and their angularly dependent transmittances」 Hidetoshi Miyazaki and Yusuke Yoshida Jpn. J. Appl. Phys. vol.:59 全:4頁 042001頁 2020年 4月
8. 「Iron Oxide Nano-Particle Based Photochromic Composite Films」 Hidetoshi Miyazaki and Yusuke Yoshida Bull. Chem. Soc. Jpn vol.:93 全:4頁 216-220頁 2020年 2月
9. 「Non-Covalently Immobilized Chiral Imidazolidinone on Sulfated-Chitin: Reusable Heterogeneous Organocatalysts for Asymmetric Diels-Alder Reaction」 M. Watanabe, T. Sakai, M. Oka, Y. Makinose, H. Miyazaki, H. Iida Adv. Syn. Catal. vol.:362 全:6頁 255頁 学術雑誌 2020年 1月
10. 「Synthesis of Ba silicon oxynitride phosphor using Si2N2O source」 H. Miyazaki, J. Imaguchi J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:128 全:4頁 32頁 学術雑誌 2020年 1月
11. 「Synthesis of large-swelling Na-type bentonite by hydrothemal ion exchange」 H. Miyazaki, Y. Kitano, Y. Makinose, M. Handa, T. Nakashima Cray Sci. vol.:23 全:7頁 1頁 学術雑誌 2020年 1月
12. 「Formation of Unique Nanoparticle Agglomerates During Laser Ablation of CaO Powders in Ethanol」 T. Tsuji, M. Kaneko, M. Fujiwara, D. Atarashi, H. Miyazaki J. Laser Micro Nanoen vol.:14 全:5頁 147頁 学術雑誌 2019年 8月
13. 「Improvement of the cycle property of binder-free LiCoO2 positive electrode film deposited via the pulsed electrophoretic deposition」 H. Miyazaki, Y. Mimaru, Y. Makinose, T. Tsuji, H. Yamada, T. Mutai Mater. Trans. vol.:60 全:4頁 2576頁 学術雑誌 2019年 10月
14. 「Nb2O5 nanoparticle-based composite films using transparent urethane resin matrix」 H. Miyazaki, Y. Yoshida, T. Ota Compos. Commun vol.:12 全:3頁 98頁 学術雑誌 2019年 5月
15. 「Nb2O5 nanoparticle-based composite films using transparent urethane resin matrix」 H. Miyazaki, Y. Yoshida, T. Ota Compsite Commun., vol.:12 全:3頁 98-100頁 2019年 3月
16. 「Effect of Na2O and B2O3 addition on nonlinear electrical properties of WO3-based capacitor–varistors」 H. Miyazaki, H. Oyabu, T. Ota J. Mater. Sci. Res. vol.:7 全:6頁 53頁 学術雑誌 2018年 6月
17. 「TiO2 nano-particles based photochromic composite films」 H. Miyazaki, T. Matsuura, T. Ota Comp. Commun. vol.:10 全:4頁 136頁 学術雑誌 2018年 10月
18. 「Deposition of transition temperature controlled thermochromic NdxSm1-xNiO3 films by spin coating」 H. Miyazaki, Y. Maejima, Y. Makinose J. Mater. Sci. Res. vol.:6 全:5頁 79頁 学術雑誌 2017年 4月
19. 「Improvement in photochromic property of nickel oxide-based photochromic composite films by cobalt addition」 H. Miyazaki, N. Eimori, T. Matsuura, T. Ota J. Mater. Sci. Res. vol.:7 No.:1 全:5頁 学術雑誌 2017年 1月
20. 「Photochromic smart windows employing WO3-based composite films」 H. Miyazaki, T. Ishigaki, T. Ota J. Mater. Sci. Res. vol.:6 No.:3 全:6頁 学術雑誌 2017年 6月
21. 「Effect of film thickness and air atmosphere on photochromic properties of WO3 based composite films」 H. Miyazaki, T. Ishigaki, H. Suzuki, T. Ota Bull. Chem. Soc. Jpn vol.:89 全:4頁 20-23頁 学術雑誌 2016年
22. 「Fabrication of Zn3V2O8 yellow phosphor via a precursor aqueous solution of zinc acetate and peroxo-iso-poly vanadic acid」 H. Miyazaki, K. Tsunomori, H. Suzuki, T. Ota J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:124 全:3頁 34-36頁 学術雑誌 2016年
23. 「Fabrication of radiative cooling devices using Si2N2O nano-particles」 H. Miyazaki, K. Jinno, K. Okada, T. Ota J. Ceram. Soc. Jpn vol.:114 全:3頁 1185頁 学術雑誌 2016年
24. 「Influence of deposition condition on Y2O3 coatings produced by pulsed electroporetic deposition」 H. Miyazaki, A. Ichikawa, H. Suzuki, T. Ota Adv. Mater. Sci. Engineer vol.:2016 全:5頁 9387651頁 学術雑誌 2016年
25. 「Nickel oxide-based Photochromic Composite Films」 H. Miyazaki, T. Matsuura, T. Ota J. Ceram. Soc. Jpn vol.:114 全:0頁 1175頁 学術雑誌 2016年
26. 「ヤマトシジミ貝殻およびその焼成物の構造および蛍光特性」 石垣拓海,宮崎英敏,江川美千子,管原庄吾,清家泰,鈴木久男,太田敏孝 J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:124 全:3頁 S1-S3頁 学術雑誌 2016年
27. 「貝殻の焼成により観察される蛍光特性を利用したヤマトシジミの産地評価」 宮崎英敏、石垣拓海、管原庄吾、江川美千子、清家泰、藤原純子、太田敏孝 J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:124 全:3頁 S4頁 学術雑誌 2016年
28. 「三酸化タングステンナノ粒子をベースとしたフォトクロミックスマートウインドウの設計」 宮崎英敏 工業材料 vol.:64 No.:12 全:4頁 42頁 その他 2016年
29. 「Controlling the photochromic properties of tungsten oxide based photochromic composite films using boron-, carbon-, and sulfur- tungstic heteropoly acids」 H. Miyazaki, T. Ishigaki, H. Suzuki, T. Ota J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:123 全:4頁 884頁 学術雑誌 2015年
30. 「Effects of a B2O3 additive on sintering and electrical properties of WO3 ceramics」 H. Miyazaki, J. Ando, A. Nose, H. Suzuki, T. Ota Mater. Res. Bull vol.:64 全:3頁 233頁 2015年
31. 「廃ガラス粉末の水熱処理により得られる二酸化ケイ素主成分粉末を利用した放射冷却Si2N2O粒子の合成」 吉田茂希,宮崎英敏,管原庄吾,清家泰,鈴木久男,太田敏孝 資源廃棄物循環学会誌 vol.:25 全:5頁 84頁 学術雑誌 2015年
32. 「Controlling photochromic properties of molybdenum oxide based composite films by copper addition」 H. Miyazaki, H. Ichioka, H. Suzuki, T. Ota J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:122 全:3頁 83頁 学術雑誌 2014年
33. 「Deposition of hydroxyapatite thin films from saturated calcium phosphate solution by controlling the temperature of substrates」 H. Miyazaki, H. Maeda, S. Yoshida, H. Suzuki, T. Ota J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:122 全:3頁 835頁 学術雑誌 2014年
34. 「Fabrication of Eu-doped SrSi2O2N2 phosphor by a solid-state reaction using a new source of Si2N2O powder」 H. Miyazaki, S. Yoshida, H. Suzuki, T. Ota J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:122 全:3頁 9頁 学術雑誌 2014年
35. 「Fabrication of thermochromic composite films using transition temperature controlled VO2 fine particles」 Hidetoshi MIYAZAKI, Yohei YAMAUCHI, Yusuke IIGUNI, Yumi TANAKA, Hisao SUZUKI and Toshitaka OTA J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:122 No.:5 全:3頁 354頁 学術雑誌 2014年
36. 「Improvement of a photochromic property of WO3 based composite films by phosphorus addition」 H. Miyazaki, T. Ishigaki, H. Suzuki, T. Ota Bull. Chem. Soc. Jpn vol.:87 全:4頁 838頁 学術雑誌 2014年
37. 「Temperature dependence of dielectric properties for the sintered phosphorus doped WO3 ceramics」 62. A. Nose, H. Miyazaki, Y. Akishige, S. Tsukada, H. Suzuki, T. Ota, N. Adachi J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:122 全:4頁 122頁 学術雑誌 2014年
38. 「マイクロエマルション法による二酸化バナジウムナノ粒子の作製と粒径及び相転移温度の制御」 63. T Okuda, N. Sakamoto, N. Wakiya, H. Miyazaki, T. Ota, H. Suzuki 粉体および粉末冶金 vol.:61 全:5頁 99頁 学術雑誌 2014年
39. 「Chlorine and copper additives effect of AgCl based photochromic composite films」 H. Miyazaki, H. Shimoguchi, H. Nakayama, H. Suzuki, T. Ota Adv. Mater. Sci. Engineer. 854928頁 学術雑誌 2013年
40. 「Effects of particle form on the angularly dependence of transmittance for needle-like TiO2 particle arrayed composite films」 H. Miyazaki, M. Miyoshi, H. Suzuki, T. Ota J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:121 全:4頁 17頁 学術雑誌 2013年
41. 「Fabrication of VO2 nanopowder via direct reaction of vanadium metal and hydrogen peroxide」 H. Miyazaki, Y. Iiguni, Y. Tanaka, H. Suzuki, T. Ota J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:121 全:3頁 100頁 学術雑誌 2013年
42. 「Fabrication of photochromic molybdenum oxide based composite films using peroxoisopolymolybdic acid」 H. Miyazaki, H. Ichioka, H. Suzuki, T. Ota Bull. Chem. Soc. Jpn vol.:86 全:4頁 1323頁 学術雑誌 2013年
43. 「Fabrication of radiative cooling materials based on Si2N2O particles by the nitridation of mixtures of silicon and silicon dioxide powders」 H. Miyazaki, S. Yoshida, Y. Sato, H. Suzuki, T. Ota J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:121 全:4頁 242頁 学術雑誌 2013年
44. 「Fabrication of thermochromic SmNiO3 film deposited by spin-coating method from aqueous solution」 H. Miyazaki, S. Kikitsu, H. Suzuki, T. Ota J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:121 全:3頁 10頁 学術雑誌 2013年
45. 「Molybdenum doping effects on photochromic properties of WO3 based composite films」 H. Miyazaki, M. Inada, H. Suzuki, T. Ota J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:121 全:3頁 106頁 学術雑誌 2013年
46. 「Controlling transmittance of visible light by the incident light angle using needle-like TiO2 particle arrayed composite films」 H. Miyazaki, M. Miyoshi, T. Otsuka, S. Kikitsu, H. Suzuki, T. Ota J. Mater. Sci. Res. vol.:1 全:7頁 123頁 学術雑誌 2012年
47. 「Fabrication of WO3 based composite films and improvement its photochromic property by Copper doping, Bull. Chem. Soc. Jpn., 85 (2012) 1053–1056.」 H. Miyazaki, M. Inada, H. Suzuki, T. Ota Bull. Chem. Soc. Jpn. vol.:85 全:4頁 1053頁 学術雑誌 2012年 キーワード:WO3, photochromic
48. 「Synthesis of photochromic AgCl-urethane resin composite films」 H. Miyazaki, H. Shimoguchi, H. Suzuki, T. Ota Adv. Mater. Sci. Engineer. vol.:2012 全:5頁 784202頁 学術雑誌 2012年
49. 「Arraying needle-like TiO2 particles in a composites by applying AC bias and its transmittance anisotropy」 H. Miyazaki, S. Kikitsu, H. Suzuki, T. Ota Adv. Pow. Technol. vol.:22 全:4頁 544頁 学術雑誌 2011年 キーワード:Composite, film, TiO2
50. 「Fabrication and Evaluation of Arrayed needle-like TiO2 particle – Transparent Resin Composite films」 S. Kikitsu, T. Otsuka, H. Miyazaki, H. Suzuki, T. Ota Key Engineer. Mater. vol.:484 全:6頁 177頁 学術雑誌 2011年 キーワード:Composite, film, TiO2
51. 「Fabrication of photochromic tungsten oxide-resin composite film using iso-peroxo polytungstic acid」 H. Miyazaki, Y. Baba, M. Inada, A. Nose, H. Suzuki, T. Ota Bull. Chem. Soc. Jpn. vol.:84 全:3頁 1390-1392頁 学術雑誌 2011年
52. 「Fabrication of transition temperature controlled W-doped VO2 nano particles by aqueous solution」 H. Miyazaki, K. Yoshida, S. Sasaki, N. Sakamoto, N. Wakiya, H. Suzuki, T. Ota J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:119 全:3頁 522頁 学術雑誌 2011年
53. 「Phosphorus solid solution effects of electric and dielectric properties on sintered WO3 ceramic」 H. Miyazaki, A. Nose, H. Suzuki, T. Ota J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:119 全:4頁 650頁 学術雑誌 2011年 キーワード:WO3, dielectric material
54. 「セラミックス関連材料の室温付近における熱膨張特性」 宮崎英敏,太田敏孝 セラミックス vol.:46 全:4頁 938頁 学術雑誌 2011年
55. 「Thermal expansion of hydroxyapatite between −100 °C and 50 °C」 Hidetoshi Miyazaki, Isao Ushiroda, Daisuke Itomura, Tsunehisa Hirashita, Nobuyasu Adachi, Toshitaka Ota Materials Science and Engineering C vol.:29 1463-1466頁 その他 2009年
56. 「ゾル-ゲル法によるMLCC用イットリア-シリカハイブリッド添加剤の合成」 宮崎 英敏、星 佑介、谷村 吉也、国枝 哲也、坂本 尚紀、鈴木 久男 粉体工学会誌 vol.:46 86-89頁 その他 2009年
57. 「Electrical and optical properties of amorphous and crystalline non-doped WO3-x films prepared by reactive RF sputtering」 Hidetoshi Miyazaki Jpn. J. Appl. Phys. vol.:47 7295-7297頁 その他 2008年
58. 「Fabrication of YbAl3 film via annealing amorphous Yb-Al film deposited by rf magnetron spattering」 Hidetoshi Miyazaki Vacuum vol.:83 416-418頁 その他 2008年
59. 「Fabrication of a composite varistor with electrical conductive Ni filler and electrostriction PNZST matrix」 H. Miyazaki, D. Tsuruzawa, T. Hirashita, N. Adachi, T. Ota J. Am. Ceram. Soc. vol.:91 187-191頁 その他 2008年
60. 「Influence of TiO2 solid solution on thermal and ionic property of partially stabilized zirconia」 Hidetoshi Miyazaki Int. J. Appl. Ceram. Technol. vol.:5 490-498頁 その他 2008年
61. 「Nanocrystalline silicon embedded in SiO films fabricated by RF magnetron sputtering」 Hidetoshi Miyazaki Jpn. J. Appl. Phys. vol.:47 3766-3768頁 その他 2008年
62. 「Silicon oxycarbide films deposited by reactive RF magnetron sputtering using SiC target」 Hidetoshi Miyazaki Jpn. J. Appl. Phys. vol.:47 8287-8290頁 その他 2008年
63. 「Thermal expansion of NaZr2(PO4)3-family in a low temperature range」 H. Miyazaki, I. Ushiroda, D. Itomura, T. Hirashita, N. Adachi, T. Ota Jpn. J. Appl. Phys. vol.:47 7262-7265頁 その他 2008年
64. 「Deposition of highly oriented lanthanum nickel oxide thin film on silicon wafer by CSD」 H. Suzuki, T. Naoe, H. Miyazaki, T. Ota J. Euro. Ceram. Soc. vol.:13-15 3769-3773頁 その他 2007年
65. 「Fabrication of thermochromic composite using monodispersed VO2 nano-coated SiO2 nanoparticles prepared by modified chemical solution deposition」 H. Suzuki, K. Yamaguchi, H. Miyazaki Comp. Sci. Technol. vol.:67 3487-3490頁 その他 2007年
66. 「Growth and characterization of functionally graded TGS-TGSP crystals by dropping TGS-TGSP solution」 H. Miyazaki, M. Mizutani, K. Matsui, T. Ota Jpn. J. Appl. Phys. vol.:46 6741-6745頁 その他 2007年
67. 「Improvement in fatigue property for a PZT ferroelectric film device with SRO electrode film prepared by chemical solution deposition」 H. Miyazaki, Y. Miwa, H. Suzuki Mater. Sci. Engineer. B vol.:136 203-206頁 その他 2007年
68. 「KDP-ADP crystal Growth by dropping KDP-ADP solution」 H. Miyazaki, H. Seue, N. Adachi, T. Ota, M. Mizutani J. Am. Ceram. Soc. vol.:90 4023-4025頁 その他 2007年
69. 「Thermochromic VO2 nano-coated SiO2 nanopowder fabricated by modified chemical solution deposition」 H. Suzuzki, T. Fujiwara, H. Miyazaki Jpn. J. Appl. Phys. vol.:46 7737-7740頁 その他 2007年
70. 「Effect of Ba Substitution on Structure and Electrical Properties of SrRuO3」 H. Miyazaki, H. Suzuki, et al. Ceram. Trans vol.:196 449-456頁 その他 2006年
71. 「Effects of buffer layer on VOx film fabrication by reactive sputtering」 H. Miyazaki, I. Yasui Applied surface science vol.:252 8367-8370頁 その他 2006年
72. 「Fabrication of UV opaque and visible transparent composite film.」 H. Miyazaki, Y. Teranishi and T. Ota Solar Energy Mater. Solar Cells vol.:90 2640-2646頁 その他 2006年
73. 「Fabrication of thermochromic VO2 films by reactive RF sputtering with substrate bias.」 H. Miyazaki and I. Yasui J. Phys. D vol.:39 2220-2223頁 その他 2006年
74. 「Growth of calcium carbonate single crystal imitating stalagmite growth in the nature.」 H. Miyazaki, M. Mizutani, T. Yamashita, H. Aoyama, H. Seue and T. Ota Mater. Res. Bull. vol.:41 1272-1278頁 その他 2006年
75. 「Orientation control and electrical properties of PZT/LNO capacitor through chemical solution deposition.」 H. Suzuki, Y. Miwa, T. Naoe, H. Miyazaki, T. Ota, M. Fuji and M. Takahash J. Euro. Ceram. Soc. vol.:26 1953-1956頁 その他 2006年
76. 「Piezoelecrtic and fatigue properties of Pb(Zr0.53Ti0.47)O3 thin films on LaNiO3 thin film electrode」 H. Miyazaki, H. Suzuki, T. Naoe, T. Ota, M. Fuji, M. Takahashi Ferroelectrics vol.:335 50-59頁 その他 2006年
77. 「SiOx films prepared by RF magnetron sputtering using SiO target.」 H. Miyazaki, T. Goto J. Non-Cryst. Solids vol.:352 329-333頁 その他 2006年
78. 「Radiative cooling characteristics of functionally graded silicon suboxide films prepared by magnetron sputtering」 Takashi Goto, Hidetoshi Miyazaki 粉体および粉末冶金 vol.:52 No.:11 851-856頁 その他 2005年
79. 「A new laser CVD process for thermal barrier coatings.」 T. Goto, T. Kimura, H. Miyazaki Trans. Mater. Res. Soc. Jpn. vol.:29 381-384頁 その他 2004年
80. 「Chemical solution deposition of conductive SrRuO3 thin film on Si substrate」 H. Suzuki, Y. Miwa, H. Miyazaki, T. Ota, M. Takahashi Ceram. Int. vol.:30 1357-1360頁 その他 2004年
81. 「Effect of TiO2 solid solution on the thermal conductivity of YSZ.」 H. Miyazaki, J. Nakano, T. Kimura, T. Goto J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:112 881-884頁 その他 2004年
82. 「Effect of heat-treatment oxygen partial pressure on the crystal orientation of PZT films prepared by RF magnetron sputtering」 H. Miyazaki, T. Maruyama, H. Masumoto, T. Goto J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:112 436-439頁 その他 2004年
83. 「Preparation and Evaluation of LaNiO3 thin film Electrode with chemical solution deposition」 H. Miyazaki, T. Goto, Y. Miwa, T. Ohno, H. Suzuki, T. Ota, M. Takahashi J. Euro. Ceram. Soc. vol.:24 1005-1008頁 その他 2004年
84. 「Residual stress in lead titanate thin film on different substrates」 T. Ohno, D. Fu, H. Suzuki, H. Miyazaki, K. Ishikawa J. Eur. Ceram. Soc. vol.:24 1669-1672頁 その他 2004年
85. 「Thermal Conductivity Measurements by a Laser-Heating AC Method for Yttria-Stabilized Zirconia Thin Films」 J. Nakano, H. Miyazaki, T. Kimura, T. Goto, S. Zhang J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:112 908-911頁 その他 2004年
86. 「VO2-SiO2 nano-hybrid particles by nano-coating on monodispersed SiO2 particles.」 H. Suzuki, H. Miyazaki, T. Fujiwara, N. Yamamoto, T. Ota, M. Takahashi J. Ceram. Soc. Jpn. vol.:112 994-997頁 その他 2004年

報告書

1. 塚田真也,宮崎英敏 ラマン分光法による強誘電体評価─準弾性光散乱を中心に─ vol.:57 No.:9 全:5頁 4,5頁 日本セラミックス協会 2022年 9月 キーワード:強誘電体 ラマン散乱

発表等

1. 「アルカリ・マンガン廃電池のK,Znの選択的分離および高効率回収」 柴田葵介 ・ 久保田岳志・小俣光司・宮崎英敏 日本化学会中国四国支部大会 2022年
2. 「ペーパースラッジのpHモニタリング酸処理によるCaCO3の効率的な除去」 柴田葵介,江川久美子,久保田岳志,小俣光司,宮崎英敏 第89回紙パルプ研究発表会 2022年
3. 「マトリックスをウレタン樹脂としたWO₃複合膜のフォトクロミズム特性におけるPEG添加効果」 川北 魁人・西垣内 寛・宮崎 英敏 日本セラミックス協会 2022年年会 2022年
4. 「強誘電体 BaTiO3電着膜の レーザー焼結」 山下燿輔 ・辻剛志・葉文昌・塚田真也・宮崎英敏 2023年日本セラミックス協会秋期シンポジウム 2022年
5. 「酸化プラセオジムナノ粒子包埋-透光性ウレタンコンポジット膜の蛍光特性」 山田 勝海・宮崎 英敏 日本セラミックス協会 2022年年会 2022年
6. 「ソフトケミカル手法による製紙廃棄物中の CaCO3の除去及びCa源の再資源化」 柴田葵介 ・ 山田勝海・久保田岳志・小俣光司・宮崎英敏 日本化学会中国四国支部大会 2021年
7. 「ポリチタン酸水溶液を用いたSm1-xBaxTiO3の作製と蛍光特性」 山田 勝海・宮崎 英敏・久保田 岳志・小俣 光司 日本セラミックス協会 第34回秋季シンポジウム 2021年
8. 「水熱法を用いたBaTi2O5中のBa2+-Sr2+イオン交換によるSrxBa1-xTi2O5の作製」 山下 燿輔・山田 勝海・宮崎 英敏・久保田 岳志・小俣 光司・塚田 真也 日本セラミックス協会 第34回秋季シンポジウム 2021年
9. 「Si2N2Oを出発原料として合成したバリウム系シリコン酸窒化物の蛍光特性」 山田勝海・牧之瀬祐紀・宮崎英敏 日本セラミックス協会2020年秋期シンポジウム 2020年
10. 「水熱処理によるもみ殻焼成灰中シリカの高純度化」 ○牧之瀬佑旗・杉原徹也・江川美千子・半田真・宮崎英敏 公益社団法人日本セラミックス協会2019年年会 2019年
11. 「白色発光メタバナジン酸セシウム(CsVO3)膜の合成」 ○三丸悠・牧之瀬佑旗・宮崎英敏*・(名古屋工業大学) 太田敏孝・(静岡大学) 鈴木久男 公益社団法人日本セラミックス協会2019年年会 2019年
12. 「Si2N2Oを用いた放射冷却デバイスの設計」 野津玲太・牧之瀬佑旗・宮崎英敏・鈴木久男・太田敏孝 日本セラミックス協会第31回秋期シンポジウム 2018年
13. 「TiO2ベースフォトクロミックコンポジット膜の作製」 宮崎英敏、松浦貴寛、牧之瀬佑旗、鈴木久男、太田敏孝 日本セラミックス協会 2018年年会 2018年
14. 「ニオブ酸化物ベースフォトクロミックコンポジット膜の合成」 義田 悠介・松浦 貴寛・牧之瀬 佑旗・宮崎 英敏・太田 敏孝・鈴木 久男 日本セラミックス協会 2018年年会 2018年
15. 「パルス EPD 法を用いたリチウムイオン電池LiCoO2正極材料の作製」 ○三丸 悠・牧之瀬 佑旗・ 辻 剛志 ・山田 博俊・務台 俊樹・ 太田 敏孝 ・ 鈴木 久男・宮崎 英 日本セラミックス協会第31回秋期シンポジウム 2018年
16. 「ヤマトシジミ貝殻を原料としたリサイクルセメントの合成」 牧之瀬佑旗・浅津成彦・吉川正章・宮崎英敏・鈴木久男・太田敏孝 日本セラミックス協会 2018年年会 2018年
17. 「WO3バリスタの電気特性におけるナトリウム及びホウ素添加効果」 宮崎英敏、大藪拓、太田敏孝、鈴木久男 日本セラミックス協会 2017年秋期シンポジウム 2017年
18. 「Nd添加により転移温度を制御したサーモクロミックSmNiO3膜の作成および光学的評価」 前嶋悠祐、宮崎英敏、鈴木久男、太田敏孝、他二名 公益社団法人日本セラミックス協会 2014 年秋季シンポジウム 2014年
19. 「Si₂N₂O 粉末を出発原料としたMSi₂O₂N₂:Eu₂+(M=Ca,Sr,Ba) 蛍光体の合成と発光特性」 吉田茂希・宮崎英敏・鈴木久男・太田敏孝 公益社団法人日本セラミックス協会 2014 年年会 2014年
20. 「異種元素を複合化した過酸化ヘテロポリタングステン酸を用いたフォトクロミックコンポジット膜の合成」 石垣拓海、宮崎英敏、鈴木久男、太田敏孝 公益社団法人日本セラミックス協会 2014 年秋季シンポジウム 2014年
21. 「透光性樹脂および機能性無機微粒子をコンポジット化させることによる調光ウインドウの設計」 宮崎英敏 公益社団法人日本セラミックス協会 2014 年秋季シンポジウム 2014年
22. 「廃ガラス粉末の水熱処理により得られる二酸化ケイ素主成分粉末を利用した放射冷却Si2N2O粒子の合成」 吉田茂希・神野健太・宮崎英敏・鈴木久男・太田敏孝 第25回 廃棄物資源循環学会 研究発表会 2014年
23. 「CSD法によるLaNiO3薄膜の配向制御」 坂元尚紀, 貫名建郎, 脇谷尚樹, 宮崎英敏, 鈴木久男 日本セラミックス協会年会 2009年
24. 「Thermal expansion of refractory related materials around room temperature」 Hidetoshi Miyazaki, Nobuyasu Adachi, Toshitaka Ota, Shinobu Hashimoto UNITECR 2009 2009年
25. 「WドープによるVO2-SiO2ハイブリッドナノ粒子の合成に及ぼすプロセスパラメータの影響」 佐々木詩織,楠本直子,坂元尚紀,脇谷尚樹,鈴木久男,宮崎英敏 第45回夏期シンポジウム 2009年
26. 「マイクロ波加熱炉を用いた熱分解による酸化セリウム微粒子の合成」 宮崎英敏、 加藤純一、坂元尚紀、脇谷尚樹、鈴木久男、太田敏孝 粉体工学会 2009年
27. 「CSD法によるLaNiO3薄膜の配向制御」 坂元尚紀, 貫名建郎, 脇谷尚樹, 宮崎英敏, 鈴木久男 日本セラミックス協会年会 2008年 キーワード:薄膜, 
28. 「Fabrication of transition temperature controlled tungsten doped VO2–SiO2 nano-particle」 H. Miyazaki, N. Kusumoto, S. Sasaki, N. Sakamoto, N. Wakiya, H. Suzuki IUMRS-ICA 2008 2008年
29. 「Electrical couduction and transmittance property of reactive sputtered a- and c-WO3-x films」 宮崎英敏、鈴木久男、太田敏孝 第18回日本MRS学術シンポジウム 2007年 キーワード:スパッタリング、薄膜、電子物性、光学物性
30. 「Effect of Ba Substitution on Structure and Electrical Properties of SrRuO3」 Hidetoshi Miyazaki PACRIM6 2005年
31. 「Piezoelecrtic and fatigue properties of Pb(Zr0.53Ti0.47)O3 thin films on LaNiO3 thin film electrode」 Hidetoshi Miyazaki 11th International Meeting on Ferroelectricity 2005年

委員会・学会役員等

1. 日本化学会 中国四国支部 地区幹事 2016年~ 2018年
2. 日本化学会中国四国支部 地区幹事 2020年~ 2021年
3. 日本化学会中国四国支部 地区幹事、他 2021年~ 2022年
4. 日本化学会中国四国支部 化学教育協議会副委員長 2022年~ 2024年

学術雑誌の編集

1. J. Ceram. Soc. Jpn. 特集号 編集長 vol:10
2. J. Ceram. Soc. Jpn. 特集号 編集長 publisher:日本セラミックス協会 vol:10

学術雑誌の査読

1. J. Ceram. Soc. Jpn.
2. Applied Surface Science
3. Advanced Powder Technology
4. Journal of Molecular Structure

学会・シンポジウム等の主催

1. 第74回中国四国産学連携化学フォーラム 実行委員長等,役員,コーディネータ 2022年 産学連携
2. 2020年 日本セラミックス協会 秋期シンポジウム 役員 2021年
3. 2020年日本化学会中国四国支部大会 島根大会 実行委員長等 2020年
4. 日本化学会中国四国支部 化学教育研究会 実行委員長等 2017年
5. Russia/CIS/Baltic/Japan Symposium on Ferroelectricity and 8th International Workshop on Relaxor Ferroelectrics 実行委員長等 2016年
6. 日本セラミックス協会第29回秋季シンポジウム 実行委員長等 2016年
7. 日本陸水学会 その他 2011年 環境
8. 第71回分析化学討論会 その他 2010年
9. IUMRS-ICA2008 座長・司会 2008年

学術賞受賞

1. Marquis, 2017 Albert Nelson Marquis “Lifetime Achievement Award” Hidetoshi Miyazaki 研究発表・論文査読等 New Communications inc 2017年 功労賞

島根県を中心とした山陰地域に貢献する研究活動の改善の取組み

1. 大田産福光石(大福工業様)および江津市産ベントナイトに関して(いずれも鉱物)、共同研究(研究費受け入れ有り)を行った。
2. 大田市朝山産ベントナイト(鉱石)について、Ca-Naイオン交換可能性を示唆し、膨潤性のあるNa型ベントナイトの製法を開発した。
3. 大田市産福光石の特性に関する研究・調査を行い、本製品の商品的付加価値情報を提供した。
4. 研究費受け入れに記載、2件。
5. 共同研究のうち、「もみ殻関係」「汚泥炭関係」は地域企業との共同で研究を行った。