検索システムTOP 島根大学TOP 検索システムTOP 産学連携TOP 生涯学習TOP

研究者情報

基本情報
Basic Information
教育活動
Educational Activities
研究活動
Research Activities
社会貢献
Social Contribution
医療活動
Medical Activities
 
ページを印刷

岡 和幸(オカ カズユキ) OKA Kazuyuki

お問い合わせ

所属部署

医学部附属病院 助教

所属講座

高度外傷センター 

電話番号

0853-20-2757

専門分野

救急外科学

外科学一般

専門分野キーワード

Acute Care Surgery

研究テーマ

病院前救急診療における重症度判断
 集中治療医学において,敗血症患者の重症度診断においてqSOFAというシステムが用いられており,実際の臨床予後との関連も実証されている.qSOFAは意識,呼吸数.収縮き血圧の3項目のみをチェックする非常に簡便なシステムであり,院内のみならず院外でもチェックは可能である.病院前救急診療におけるqSOFAの有用性について後方視的に検討する.
研究分野:救急医学,医療社会学,公衆衛生学・健康科学 (個人研究) 2017年 ~

循環動態のモニタリングににおける心肺連関の解明
・Stroke Volume Variation(SVV)は陽圧調節呼吸下に生じる胸腔内圧変動が静脈還流に影響を及ぼすためとされているが,実際には両側開胸下のブタにおいてもSVVは消失しない.実験的にこれを証明し,SVVの発生メカニズムを解明することでSVVの適応拡大を目指すと共に,基礎生理学的な心肺連関における新知見の解明を目指す.
研究分野:救急医学,生理学一般,外科学一般 (個人研究) 2017年 ~

職歴