検索システムTOP 島根大学TOP 検索システムTOP 産学連携TOP 生涯学習TOP

研究者情報

基本情報
Basic Information
教育活動
Educational Activities
研究活動
Research Activities
社会貢献
Social Contribution
 
 
ページを印刷

西垣内 寛(ニシガイチ ユタカ) NISHIGAICHI Yutaka

お問い合わせ

学部等/職名

総合理工学部 物質化学科 教授

著書

1. はじめての有機スペクトル解析 (丸善 2004) ISBN:4621075055

論文

1. 「Photo-allylation and photo-benzylation of carbonyl compounds using organotrifluoroborate reagents」 YutakaNishigaichi, Takayuki Orimi, AkioTakuwa Journal of Organometallic Chemistry vol.:694 全:3頁 3837-3839頁 学術雑誌 2009年
2. 「Binary 1,4-asymmetric induction from a single allyltin reagent with a chiral nitrogen functional group toward aldehydes」 Yutaka Nishigaichi, Ken-ichi Tamura, Narifumi Ueda, Hidetoshi Iwamoto, Akio Takuwa Tetrahedron Letters vol.:49 No.:13 2124-2127頁 その他 2008年
3. 「Remarkable enhancement of photo-allylation of aromatic carbonyl compounds with a hypervalent allylsilicon reagent by donor molecules」 NISHIGAICHI Yutaka, SUZUKI Akira, TAKUWA Akio Tetrahedron Letters vol.:48 No.:2 211-214頁 その他 2007年
4. 「Chiral Phosphoramide-Catalyzed Aldol Additions of Ketone Trichlorosilyl Enolates. Mechanistic Aspects」 DENMARK Scott E., PHAM Son M., STARVENGER Robert A., SU Xiping, WONG Ken-Tsung, NISHIGAICHI Yutaka The Journal of Organic Chemistry vol.:71 No.:10 3904-3922頁 その他 2006年
5. 「Molecular cloning, functional expression, and tissue distribution of a potato sprout allene oxide synthase involved in a 9-lipoxygenase pathway」 KONGRIT Darika, JISAKA Mitsuo, KOBAYASHI Kazuhiro, NISHIGAICHI Yutaka, NISHIMURA Kohji, NAGAYA Tsutomu, YOKOTA Kazushige Bioscience, Biotechnology and Biochemistry vol.:70 No.:9 2160-2168頁 その他 2006年 キーワード:allene oxide synthase, lipoxygenase, potato, oxylipin, jasmonic acid
6. 「First examples of hypervalent enhancement of photo-allylation by allylsilicon compounds via photoinduced electron-transfer」 Yutaka Nishigaichi, Akira Suzuki, Takahiro Saito, Akio Takuwa Tetrahedron Letters vol.:46 No.:31 5149-5151頁 その他 2005年
7. 「Highly Efficient Binary and Remote Asymmetric Induction from a Single Allyltin Reagent with a Chiral Carbamate Moiety」 Yutaka Nishigaichi, Narihumi Ueda, Ken-ichi Tamura, Akio Takuwa Synlett vol.:2005 No.:16 2519-2521頁 その他 2005年
8. 「Binary Regiocontrol in the Reaction between Pentadienyltin and Imines by Lewis Acids and N-Substituents」 Yutaka Nishigaichi, Masahiko Ishihara, Shigeo Fushitani, Kenji Uenaga, Akio Takuwa Chemistry Letters vol.:33 No.:2 108-109頁 その他 2004年

発表等

1. 「4配位ホウ素試剤によるイソキノリニウム塩への光誘起付加反応を経由したベンジルイソキノリンアルカロイド類の合成」 小谷内邦吉・西垣内 寛・宅和暁男 日本化学会第90春期年会 2010年
2. 「インジウム塩とブレンステッド酸の同時添加によるN-スルフィニルイミンの活性化」 鶴田真志・西垣内 寛・宅和暁男 日本化学会第90春期年会 2010年
3. 「カルボニル化合物とベンジルケイ素試剤との光反応におけるシリル基の置換基効果」 恒川真帆・西垣内 寛・岩本秀俊・宅和暁男 日本化学会第90春期年会 2010年
4. 「チオメチルケイ素試剤による光誘起一電子移動を経由した芳香族ケトン類のチオメチル化反応」 竹本和也・西垣内 寛・宅和暁男 日本化学会第90春期年会 2010年
5. 「ルイス酸に亜鉛化合物を用いた不斉酸素官能基をもつアリルスズとアルデヒドとの1,5-遠隔不斉誘導反応」 西井一哲・西垣内 寛・宅和暁男 日本化学会第90春期年会 2010年
6. 「不斉酸素官能基をもつアリルスズからの遠隔不斉誘導反応生成物の合成的活」 高橋道子・西垣内 寛・宅和暁男 日本化学会第90春期年会 2010年
7. 「不斉点にカルバミン酸エステルを導入したアリルスズ試剤からの二方1,4-遠隔不斉誘導反応の制御」 深谷摩利仁・西垣内 寛・宅和暁男 日本化学会第90春期年会 2010年
8. 「芳香族カルボニル化合物の光アリル化反応における高配位アリルシリコネートの配位子の影響」 松岡大介・西垣内 寛・宅和暁男 日本化学会第90春期年会 2010年
9. 「4配位有機ホウ素試剤を用いたイソキノリニウム塩への光及び熱的求核付加反応」 折見崇行・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第89春季年会 2009年
10. 「Nucleophilic photo-alkylation reaction with hypervalent alkyltin reagents」 長岡洋平・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 第56回有機金属化学討論会 2009年
11. 「Photochemical Synthesis of Benzylisoquinoline Derivatives Using Tetra-coordinated Benzylborates」 Yutaka Nishigaichi, Takayuki Orimi, Akio Takuwa The 11th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry 2009年
12. 「Structural influence of silyl group on photobenzylation reaction of α-diketones with benzylsilane reagents」 恒川真帆・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 第56回有機金属化学討論会 2009年
13. 「Substituent effect on 1,4-remote asymmetric induction from allyltin reagents containing a chiral functionality toward sulfonylimine」 篠田啓介・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 第56回有機金属化学討論会 2009年
14. 「金属イオンによるアリルスズ/アミノメチルケイ素反応剤の光一電子移動反応性の制御」 浅田綾・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第89春季年会 2009年
15. 「光アリル化反応における高配位型アリルシリコネートの配位子の影響」 松岡大介・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2009年
16. 「水溶液中におけるカルボニル化合物とケイ素試剤との光付加反応」 恒川真帆・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 日本化学会第89春季年会 2009年
17. 「4 配位型有機ホウ素試剤を用いた光誘起付加反応における配位子の効果」 折見崇行・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第88春季年会 2008年
18. 「In(OTf)3添加量によるイミンへのペンタジエニルスズの反応位置選択性の変化」 阿波村智彦・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第88春季年会 2008年
19. 「N-スルフィニルイミンとペンタジエニルスズとの位置選択的反応におけるルイス酸の濃度効果」 阿波村智彦・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2008年
20. 「Photochemical and thermal nucleophilic benzylation reaction with tetra-coordinated benzylboron reagents」 折見崇行・西垣内寛・宅和暁男 第55回有機金属化学討論会 2008年
21. 「アミノ基をもつアリルおよびベンジル14族元素試剤の光電子移動経由による反応」 荒瀬龍也・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第88春季年会 2008年
22. 「ケイ素-スズ交換反応を鍵とする光学活性アリルスズ試剤の調製とその応用」 高橋知也・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第88春季年会 2008年
23. 「シリカゲルおよびアルミナ存在下におけるアントロール類の酸化的アリールカップリング反応」 相原宏美・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 日本化学会第89春季年会 2008年
24. 「スルホニルイミンへの遠隔不斉誘導反応におけるアリルスズ上の不斉窒素置換基の効果」 篠田啓介・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2008年
25. 「ナフトール類の自動酸化によるアリール-アリール結合形成反応」 相原宏美・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2008年
26. 「α-ジケトンとベンジルケイ素試剤との光電子移動ベンジル化反応」 恒川真帆・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2008年
27. 「金属イオンを対カチオンに持つ高配位型アリルケイ素試剤とカルボニル化合物との光誘起アリル化反応」 下西昭宏・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第88春季年会 2008年
28. 「高配位アルキルスタナトランを用いた芳香族ニトリル化合物の光アルキル化反応」 長岡洋平・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第88春季年会 2008年
29. 「側鎖に機能をもたせた高配位ブチルスタナトランによる光ブチル化反応」 長岡洋平・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2008年
30. 「不斉点のアミノ基に様々な保護基を用いたアリルスズ試剤とアルデヒドとの遠隔不斉誘導反応」 近藤知穂・内田美由紀・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第88春季年会 2008年
31. 「2,3-ジヒドロナフト[2,3-b]フラン類の光転位反応」 津庭 悠太, 西垣内 寛, 岩本 秀俊, 宅和 暁男 日本化学会第87春季年会 2007年
32. 「Regioselective Reaction of N-Sulfinylimines and Pentadienyltin—Effect of In(OTf)3—」 阿波村智彦・西垣内寛・宅和暁男 第54回有機金属化学討論会 2007年
33. 「Remote and Binary Asymmetric Induction from Chiral Allyltin Reagents toward Imines」 NISHIGAICHI Yutaka, FUJIMOTO Takahiro, TAKUWA Akio 14th IUPAC Symposium on Organometallic Chemistry directed towards Organic Synthesis 2007年
34. 「アリルトリフルオロホウ酸塩反応剤を用いた光誘起付加反応における位置選択性」 折見崇行・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2007年
35. 「イオン交換シリカゲルを用いたナフトール類の酸化的カップリング反応」 相原 宏美, 西垣内 寛, 岩本 秀俊, 宅和 暁男 日本化学会第87春季年会 2007年
36. 「ルイス酸・ブレンステッド酸の同時添加によるN-スルフィニルイミンの活性化と位置選択的ペンタジエニル化」 阿波村 智彦, 西垣内 寛, 宅和 暁男 日本化学会第87春季年会 2007年
37. 「β位に不斉酸素官能基を持つアリルスズによるアルデヒドの1,5-遠隔不斉誘導反応の制御」 河野 恭朗, 西垣内 寛, 宅和 暁男 日本化学会第87春季年会 2007年
38. 「高配位ブチルスタナトランと芳香族化合物との光誘起アルキル化反応」 高島 健史, 西垣内 寛, 宅和 暁男 日本化学会第87春季年会 2007年
39. 「高配位型有機ケイ素試剤を反応中間体として用いたOne-pot高配位化—光オルガニル化反応」 下西昭宏・西垣内寛・宅和暁男 2007年光化学討論会 2007年
40. 「水溶液中におけるアリル型ケイ素試剤とカルボニル化合物への光電子移動付加反応」 大上 誉志貴, 西垣内 寛, 岩本 秀俊, 宅和 暁男 日本化学会第87春季年会 2007年
41. 「窒素官能基をもつベンジルケイ素試剤によるα-ジケトン化合物の光誘起ベンジル化反応」 荒瀬龍也・西垣内寛・宅和暁男 2007年光化学討論会 2007年
42. 「不斉酸素官能基によるアリルスズからの1,5-遠隔不斉誘導の制御」 河野恭朗・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2007年
43. 「不斉窒素官能基をもつアリルスズとN-スルホニルイミンとの1,4-遠隔不斉誘導反応」 藤本 隆浩, 西垣内 寛, 宅和 暁男 日本化学会第87春季年会 2007年
44. 「分子内にアミン基をもつ有機スズ試剤の光電子移動反応を経由した含窒素複素環の合成」 荒瀬 龍也, 西垣内 寛, 宅和 暁男 日本化学会第87春季年会 2007年
45. 「芳香族化合物の触媒的水素化における有機フッ素化合物の効果」 西垣内 寛, 山本 佑紀, 宅和 暁男 日本化学会第87春季年会 2007年
46. 「有機ケイ素化合物を用いたone-pot高配位化—光アリル化反応における対カチオンの効果」 下西 昭宏, 西垣内 寛, 宅和 暁男 日本化学会第87春季年会 2007年
47. 「有機トリフルオロホウ酸塩を用いたカルボニル化合物への光誘起付加反応」 折見 崇行, 西垣内 寛, 宅和 暁男 日本化学会第87春季年会 2007年
48. 「1,4-Remote Asymmetric Induction from Chiral Allyltin Reagent toward Imines and Aldehydes」 藤本 隆浩, 西垣内 寛, 宅和 暁男 有機金属化学討論会 2006年
49. 「アリルケイ素化合物を用いたone-pot高配位化-光アリル化反応」 下西昭宏・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第86春季年会 2006年
50. 「シリカゲルを用いたナフトール類の酸化的カップリング反応」 吉岩俊也・左右田晃・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 日本化学会第86春季年会 2006年
51. 「ベンゾフラン誘導体の光転位反応」 津庭悠太・西垣内寛・岩本秀俊・宅和曉男 日本化学会第86春季年会 2006年
52. 「高配位ブチルスタナトランを用いた芳香族化合物との光付加及び光置換反応」 高島健史・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第86春季年会 2006年
53. 「高配位型ブチルスタナトランを用いた芳香族化合物の光アルキル化反応における溶媒効果」 高島 健史, 西垣内 寛, 宅和 暁男 第18回基礎有機化学連合討論会 2006年
54. 「非環状遷移状態を経由するN-スルフィニルイミンの位置選択的ペンタジエニル化」 植永健治・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第86春季年会 2006年
55. 「不斉酸素官能基をもつアリルスズとスルホニルイミンとの1,4-遠隔不斉誘導反応─ルイス酸のキレート配位による効果」 藤本隆浩・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第86春季年会 2006年
56. 「不斉点に窒素官能基をもつアリルスズ試薬からの遠隔不斉誘導反応-配位性置換基の効果-」 西垣内寛・田村賢一・宅和暁男 日本化学会第86春季年会 2006年
57. 「分子内にヘテロ官能基を持つアリルケイ素試剤とフェナントレンキノンとの光反応」 浅井正人・西垣内寛・岩本秀俊・宅和曉男 日本化学会第86春季年会 2006年
58. 「分子内に求シリル部位を有するベンジルケイ素試剤を用いた光ベンジル化反応」 石橋正人・西垣内寛・ 岩本秀俊・宅和暁男 日本化学会第86春季年会 2006年
59. 「分子内に酸素官能基をもつアリルシランによる光カルボニル-アリル化反応」 浅井 正人, 西垣内 寛, 岩本 秀俊, 宅和 暁男 第18回基礎有機化学連合討論会 2006年
60. 「有機スズ試剤を用いたイサチン類の光励起アルキル化反応」 荒瀬龍也・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第86春季年会 2006年
61. 「1-ナフトール類のシリカゲル存在下での酸化的カップリング反応(4)」 池嶋健太郎・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 日本化学会第85春季年会 2005年
62. 「2-ナフトール類の固相酸化的カップリング反応」 左右田晃・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2005年
63. 「2-ナフトール類の固相酸化的カップリング反応」 左右田晃・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 日本化学会第85春季年会 2005年
64. 「Hypervalent Enhancement of Photo-alkylation by Organo-silicon and -tin Compounds via Electron Transfer」 Yutaka Nishigaichi, Akira Suzuki, Kenji Takashima, Akio Takuwa International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2005年
65. 「N-スルフィニルイミンとペンタジエニルスズとの反応における位置および立体選択性制御」 植永健治・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第85春季年会 2005年
66. 「Silica Gel Surface Mediated Oxidative Couplling Reaction of Phenolic Compounds」 Akio Takuwa, Yutaka Nishigaichi, Kenji Yasuoka, Kentaro Ikeshima, Akira Soda, and Hidetoshi Iwamoto International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2005年
67. 「アリルスズと芳香族カルボニル化合物との光誘起電子移動反応系における窒素官能基の効果」 尾尻明彦・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第85春季年会 2005年
68. 「アリル型スズ試剤とN-スルフィニルイミンとの反応位置および立体選択的反応」 植永健治・西垣内寛・宅和暁男 第52回有機金属化学討論会 2005年
69. 「スルホニルイミンとの反応におけるアリルスズ反応剤上の不斉酸素官能基からの遠隔不斉誘導反応」 藤本隆浩・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2005年
70. 「ナフト[2,3- b ]フラン類のナフト[3,2- b ]フラン骨格への光転位反応」 白崎紗央里・西垣内寛・岩本秀俊・宅和曉男 日本化学会第85春季年会 2005年
71. 「ボラトラン類を用いたカルボニル化合物の光電子移動アリル化反応」 西垣内寛・宅和暁男・中村あさみ 日本化学会第85春季年会 2005年
72. 「高配位ブチルスタナトランを用いたベンジルの光アルキル化反応における求核剤の効果」 高島健史・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2005年
73. 「高配位ブチルスタナトランを用いた芳香族カルボニル化合物の光アルキル化反応」 高島健史・西垣内寛・長島里佳・宅和暁男 日本化学会第85春季年会 2005年
74. 「高配位型アリルシリコネートを用いた芳香族カルボニル化合物との光誘起アリル化反応における配位子の効果」 鈴木明・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第85春季年会 2005年
75. 「直鎖型アリルシラン/シラン試剤を用いた光電子移動反応」 浅井正人・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 光化学討論会 2005年
76. 「直鎖型二官能性アリルシラン/シラン試剤とフェナントレンキノンとの光電子移動反応」 浅井正人・西垣内寛・岩本秀俊・宅和曉男 日本化学会第85春季年会 2005年
77. 「不斉官能基をもつアリルスズ試薬とスルホニルイミンとの1,4-遠隔不斉誘導反応」 藤本隆浩・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第85春季年会 2005年
78. 「不斉窒素官能基によるアリルスズからの遠隔不斉誘導反応における二方立体制御」 田村賢一・西垣内寛・宅和暁男 第52回有機金属化学討論会 2005年
79. 「不斉点に窒素官能基をもつアリルスズ試薬からの遠隔不斉誘導反応-置換基及びルイス酸の効果-」 田村賢一・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会第85春季年会 2005年
80. 「分子内に求シリル部位を有するベンジルケイ素試剤を用いた光カルボニル-ベンジル化反応」 石橋正人・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 光化学討論会 2005年
81. 「分子内に求シリル部位を有するベンジルケイ素試剤を用いた光ベンジル化反応」 石橋正人・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 日本化学会第85春季年会 2005年
82. 「2-アロイル-3,5-ジメチル-1,4-ベンゾキノンの光化学反応」 高橋良行・岩本秀俊・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2004年
83. 「N-スルフィニルイミンとアリル型スズ化合物との反応」 植永健治・西垣内寛・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2004年
84. 「フェノール類の固相酸化的カップリング反応」 左右田晃・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2004年
85. 「ベンジル型ケイ素試剤のジケトンへの光電子移動付加反応における溶媒効果」 石橋正人・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 光化学討論会 2004年
86. 「高配位型アリルケイ素化合物を用いた光誘起アリル化反応における配位子の効果」 鈴木明・西垣内寛・宅和暁男 光化学討論会 2004年
87. 「不斉点に窒素原子をもつアリルスズ試薬からの遠隔不斉誘導反応における立体制御」 田村賢一・西垣内寛・岩本秀俊・宅和暁男 日本化学会西日本大会 2004年

学術雑誌の査読

1. Journal of Organic Chemistry publisher:American Chemical Society
2. Journal of Organic Chemistry publisher:American Chemical Society
3. Journal of Photochemistry and Photobiology publisher:Elsevier
4. Tetrahedron Letters publisher:Elsevier
5. Journal of Organic Chemistry publisher:American Chemical Society
6. Tetrahedron Letters publisher:Elsevier

学会・シンポジウム等の主催

1. 第37回有機合成化学セミナー 役員,座長・司会 2021年
2. 2020年日本化学会中国四国支部大会 実行委員長等,座長・司会 2020年
3. 第35回若手化学者のための化学道場in島根 実行委員長等,座長・司会 2019年
4. 有機合成化学協会中国四国支部 第76回パネル討論会 実行委員長等 2017年
5. 2015ハロゲン利用ミニシンポジウム 実行委員長等,座長・司会 2015年
6. 島根地区化学講演会 その他 2015年
7. 第58回中国四国産学連携化学フォーラム 実行委員長等 2013年
8. 第28回若手化学者のための化学道場 実行委員長等 2012年
9. 第71回分析化学討論会 その他 2010年
10. 日本化学会西日本大会 座長・司会 2007年
11. 日本化学会第86春季年会 座長・司会 2005年
12. 日本化学会第85春季年会 座長・司会 2004年

島根県を中心とした山陰地域に貢献する研究活動の改善の取組み

1. ナノテクプロジェクトセンター等を通じて研究に向けた情報の収集を行い、地域での課題についての認識を深めることができた。
2. ナノテクプロジェクトセンター等を通じて研究に向けた情報の収集を行い、地域での課題についての認識を深めることができた。
3. ナノテクプロジェクトセンター等を通じて研究に向けた情報の収集を行い、地域での課題についての認識を深めることができた。
4. しまね大交流会へ参加・発表を行うとともに意見交換を行うことで、地域における課題を認識し、研究を進める上での参考とした。
5. ナノテクプロジェクトセンターなどを通じて研究に関する情報の収集を行い、地域での課題についての認識を深めることができた。
6. しまね大交流会への参加の取りまとめを行い、地域での課題を認識し、研究上の参考とした。
7. ナノテクプロジェクトセンターなどを通じて研究に関する情報の収集を行い、地域での課題についての認識を深めることができた。
8. 学生と企業技術者による研究技術発表会に参加し、学生に発表させるとともに企業からの発表をうかがった。研究における企業との接点を認識することにつながった。
9. ナノテクプロジェクトセンターなどを通じて研究に関する情報の収集を行い、地域での課題についての認識を深めることができた。
10. しまね大交流会への参加の取りまとめを行い、地域での課題を認識し、研究上の参考とした。
11. ナノテクプロジェクトセンターなどを通じて研究に関する情報の収集を行い、地域での課題についての認識を深めることができた。
12. ナノテクプロジェクトセンターなどを通じて研究に関する情報の収集を行い、地域での課題についての認識を深めた。 島根県産業技術センターからの測定依頼を受け、受託研究としての受け入れに向けて学科内での検討を行った。その結果、次年度での受託研究を予定している。